自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

ブラック企業

いつからサラリーマンは誇りを失ったのか

企業戦士 リストラの時代 社畜と黒の時代 誇りはどこに 誇りをもつ 企業戦士 私が子供の頃、サラリーマンは人気の職業ではなかったが、大きな仕事をしている企業戦士だったと思います。 家族も親戚もサラリーマンは安定しているからいいと言って勧めたし、マ…

理不尽に耐えるのが☆会社員の仕事?

会社員は耐えよ? 日本の会社員に一番重要なスキルは耐える事だと思います。 耐えられないと、給料は下がり、仕事を転々とする道になります。 当然ですがフリーになれば、ルール自体変わりますから、会社員のみ通用するのが耐えるというルールなのです。 既…

退職を相談したら「とりあえず入社3年続けろ!」は時代に合わない。

結論 理由①転職市場が活発 理由②ブラックな会社が多い 理由③就社ではなく就職の時代 理由④若者の心の変化 反論①経験論 反論②根性論 反論③負け癖論 まとめ 結論 入社後、つまらない会社に3年もいるのは無駄です。 自分を成長させ、自分のモチベーションも高い…

ブラック企業から逃げない人の不思議

ブラック企業は誰もが逃げるものそう思い込んでませんか?でも実際は残る人もいるんです。そんな不思議について考えてみました。

今からでも間に合う、ブラック企業での有意義な過ごし方

ブラック企業は危険すぐ退職すべきというのはとっても簡単で安全な選択です、ですが、もしその企業に残る事が自分の将来にとって有益であるという事も逆にあるのではないかと考えてみました。今日はそんな論点のブログとなっています。

「お前は退職してもうまくいかない」という上司の決まり文句を否定してみた

部下の自信を無くす方法は色々とありますが、その中にお前なんか退職してもどこも取ってくれる会社はないよという事があります。正直うざいですが、その言葉は本当なのか冷静に怒りを抑えて考えてみたいと思います。

IT業界は3Kで過酷な世界という常識を否定してみた

IT業界を調査していると、時々、新3kという言葉にあたる、これはIT業界はきつくて、厳しく、帰れないの頭文字から取っているそうだ。確かに、実態を正確に示しているといえるだろう。でも、沢山の人がその業界に従事しているのはそれなりのメリットも…

上司に怒鳴られたあなたが自信を無くさない方法 30代天職コラム

転職や就職はリスクが高い。なぜか、それは企業というものは、中に飛び込んでみないと実態が見えないことだ、しかも入社して3か月ぐらいにようやく見え始める。それに気づかず続けているとしらずしらずにブラックな会社で社畜として育てられることになる。

ブラック企業回避のコツは企業訪問をする事

内定時の企業訪問はできる限りやった方がいいだろう、実際に会社の雰囲気を知る事はブラック企業を回避するためにも重要なのである、やはり聞くだけではなく、自分の目や耳や口を使って身をもって体感すべきである。それが一番のブラック企業への入社回避の…

ブラック企業に入社後、素早く気兼ねなく退職する

ブラック企業に入ってしまう、転職の際、宝くじより当たる確率が高いのが実情なんだと思ういますが、実際に入ってしまった場合はどうしたらよいのかや、退職の場合のポイントなどを書いていきます。

ブラックな会社と上司あるある10選

ブラック企業でよくある事を10つ選んでみました、なるほど こういう仕組みでブラック企業は生まれるんですね。

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村