自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

IT業界あるある

「俺、JAVA 知ってる」IT技術者の生態系

新しい仕事場に入りました 新しい場所にいくたびに苦労するのが人間関係。 当然、今回の案件では私は素人なので、先に入っている先輩社員から色々と温かいご指導を受けるのです。 先輩「〇〇君、PHPもやったことないの~、こうこうこう書くんだよ。」 ぶ…

はぱっとIT業界の良いところを就活中の君たちに伝えてみる

はじめに IT業界とは SI系って WEB系 ぶん流おじさんからみた印象 常に新技術に出会える ものづくりの楽しさ チームで働くおもしろさ 勉強が好きだから新技術の勉強も好き 社会インフラを支えるという自負 急成長の会社が多い 給料が比較的高い 転職が…

IT業界は3Kで過酷な世界という常識を否定してみた

IT業界を調査していると、時々、新3kという言葉にあたる、これはIT業界はきつくて、厳しく、帰れないの頭文字から取っているそうだ。確かに、実態を正確に示しているといえるだろう。でも、沢山の人がその業界に従事しているのはそれなりのメリットも…

IT業界あるある

仕事は能動的にやれ、受け身にはなるなと上司に一度は言われたことがあるのではないでしょうか、でも、派遣や客先常駐のビジネスが主流のIT技術者はとってもそれが難しいことだったりします。今日はそんなお話です。

40歳SE引退説に対応する 30代天職コラム

IT業界でささやかれるSE40歳限界説、意外にも真実を指していると思う。もちろん定年まで働ける幸せな技術者はたくさんいるが、その一方で徐々に去っていく人が多いのも実態だ。その理由と自身の生き方について記載しています。

ITの悲しい世界を勇退する

「あのおじさん使えない」若い子がたまにいう事があります。自分もそう思っていた事が若い頃はあったと思いますでも、おじさんと呼ばれる年齢が近づいて、IT業界の悲しい事実もわかってきて思う事があります。

IT業界に入ったらそこはほぼ派遣業界だったというジレンマ

IT業界は客先ビジネス IT業界に揚々と入って驚くのは、 客先での仕事が多いこと 完全に受託して、 自社内で開発している企業の方が 少ないといっていいと思う。 それはなぜだろう。 技術者にとっては、 やっぱり自分の会社内で 働きたいもの。 客先で、窮屈…

物を作るIT業界での夢

ITの世界、私の夢はなんだったんだろうか?

IT業界 PG35歳定年、SE40歳説って

IT業界では、プログラマー35歳定年、SE40歳限界という説をよく聞く。 自分もその年齢になってはじめてその説が正しいという事とその意味をしる。 技術者はその年齢になって色々と決断をしていかなければならないだろう。

IT業界を不幸にも志してしまったあなたへ

IT業界(受託開発)を志すあなたへ、平凡サラリーマンからの言葉を伝えたいと思います。 あなたの自己実現の一助になれば幸いです。

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村