読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

転職を悪い事と考えるなら、転職すべきでない。

世の中は、転職には否定的な人が多い。

それが身近な家族なら、もっと多くいる

もう今の仕事に希望が持てなくても、

家族や周りの反対によって、転職を

思い留まる事になる。

でも、きっとあなたの心は苦しいはず。

それを不感症みたいに無視していくと、

そのツケは、自分自身に返ってくる。

人は自分か心から望んでいない事に対して

非常にもろい

精神的なものか、身体なものかはわからない。

しかし、確実になにかが蝕んでいく。

硬い鉄が塩分を含んだ雨水に侵食されるように。

身体や心もその黒い塊にひれ伏していくのである。

でも、肝心な事がある。

あなた自身が、家族や周りの人よりも、

もっとも転職に嫌悪感を感じていないだろうか

○転職したら、今のステータスが下がるかも

○新しい人間関係で苦労するかも

○いい企業に巡り会えないかも

○履歴書にキズがつくかも。


厳しい言い方をすれば、それこそもっとも

自分の心身を犯す行為である。

そう上記の事は、自分に自信がなく、

自分を卑下する行為であり。

あなたの中の自己矛盾が心身に

もっとも強力なダメージを与えるのだ。

悪い事は言わない、そんな状態なら

転職なんて考えるべきではない。

もう一度、今の仕事を見つめるべきだ。

それと共に、今の自分の強み、

つまり、自信がある事が何かを

自分自身を堀ながら、見つけるべきだ。

そうすれば、あなた自身にとっての

転職の意義が見えてくるはずである。

もうあなたは迷ってない。

心が定まっている。

その状態なら、家族も周りの人も、

あなたの転職に賛成するだろう。

あなたの中のオーラは周りの環境も

変えてしまう。

そういうものだ。

そして、そういう状態の君をみて、

面接官は、あなたの中の光を感じる。

そう、それが転職を成功させる秘訣である。





【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村