読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

理不尽でも、時には我慢する

理不尽、怒りに震える。

今すぐ、上司に文句を言いたい。こんな会社辞めてやると宣言して、困らせてやりたい。

そういう怒りにかられている時の発言や判断は、後々の後悔へと繋がる。

だから、冷静になれ。

1日だけでいい。

1時間だけでもいい。

冷静になるのだ。

理不尽は辛い、人間として扱われず、もののように扱う会社は辛いだろう。まさに、ブラック企業なのかもしれないし、社会正義としても許せないのもわかる。

だが、冷静に考えるのだ。

怒りの発言や判断は、

(断言できる)

自分が高い代償を支払うことになるのだ。

世の中の仕組みは、冷静になったものが幸運になる仕組みだ。

日本人は、昔から学んでいて、

我慢するのを美徳としてきた。

(それが行き過ぎの感もあるのは確かだが…)

その怒りをしばし抑え、冷静に考えてみるという観点では、王道の行動が我慢なのだ。

もし、冷静になっても、同じ考えなら、上司に言ってやるといい。

ただし、覚悟すべきだ。大半の会社では、上司に文句や辞めるということは、許されない。

あなたが上司に言った次の日から、あなたは冷遇され、辞めざるをえなくなる。

だから、先にに次の転職先を探した方が懸命だ。準備をするのだ。

準備の為の我慢は必要だ。

その我慢は必ず次の幸運に繋がる。

そうして、準備をし、上司に伝えた後、あなたは後悔する。

「言わなければ良かった」

(こんなに苦しいとは、思わなかった(泣))

でも、大丈夫だ。

その冷静に考え、我慢した行動は次に繋がるのだ。

さあ、ちょっとの我慢で、明日を自分の力で切り開こう🎵

 

 

www.bunselfrealization.com

 

 

www.bunselfrealization.com

 

 

www.bunselfrealization.com

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村