読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

進まない仕事


f:id:BunRyu555:20170130200854j:image

リーダーの仕事

リーダーの仕事は決めることだ。

 

ピーター・F・ドラッカーの「マネジメント」の本を開くまでもない、当たり前のことだ。

 

だが、実際問題として、決めないリーダーは多い。

 

まるで、日本には、決めないことが偉いという慣習でもあるかのようだ。

 

部下に決めさせて、仕事が進むのが一番いい。

 

そう思っているし、それが部下の教育に繋がり、成長を手助けしているとまで思っている。

 

そういう考えに、断固としてNOと言わせてもらう。

 

リーダーが決めないことによる悪影響

  1. 部下の残業が増える。
  2. 部下のやる気がなくなる。
  3. 業務の方向性を間違い、失敗する。
  4. リーダー部下に対するの叱責が増える。
  5. 辞める人が続出する。

とまあ、相互に関連しながら悪影響が現れるのだ。

 

想像しなくても、リーダーなら経験的にわかるだろう。

 

そこらのリーダーの教科書に載っていることだ。

 

自分が可愛い

リーダー論はわかっていても、決められないのは、自分の甘えだ。

 

決めるのが正しいとわかっているが。

  • めんどくさい
  •  忙しい
  • リスクを負いたくない
  • 考えたくない

等々、色々な自分の弱さがでてきて、最初は自覚はあるものの、権力に溺れ、驕りが出てくる。

 

そして、面倒な公園は部下に丸投げの、決めないリーダーが生まれる。

 

部下の気持ち

部下の気持ちは、決めて下さいから、アイツ決めない無能なリーダーだという風に変遷する。

 

最終的に、リーダーは空中を漂うホコリという扱いなり、ホコリをはたくくらいならと転職や独立を考えてしまう。

 

自分で考え行動できる優秀な部下ほどそうなる。

 

結局、決めないリーダーにつける薬はない、自分がさるしかないのである。 

 

 

www.bunselfrealization.com

www.bunselfrealization.com

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村