自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

就職活動 自己分析に最適な問い こどもの頃って何して遊んだ


f:id:BunRyu555:20170216192800j:image

今週のお題「何して遊んだ?」

 

自分が、やりたい仕事や、

 

やりたい事をみつけるのに最適な質問がこれ。

 

なぜなら、

 

こどもの頃に夢中になった事は、

 

大人になってからも夢中になれる。

 

そして、いくらでも頑張れるし、

 

アイディアも豊富に涌き出る。

 

だから、天職に近い。

 

自分は何に夢中になった?

 

色々な流行に乗ったが、

 

とくに、熱中したのは、

 

ガンプラやミニ四駆だったように思う。

 

根本的に、設計どおりに組み立てたり、

 

改造したりすることが好きだった。

 

それで、技術者の道に入ったのはあるだろう。

 

夢中になった事を仕事にする

 

そういう意味では、今の仕事は

 

天職に近いと思える。

 

確かに、プログラムを使って、

 

何かを作るのは楽しい。

 

しかし、仕事は仕事

 

残念ながら、自分の趣味や、

 

会社でこっそり作るのは楽しいが、

 

現実は甘くない。

 

タイトな開発スケジュール

 

嫌みな客

 

無茶な仕様

 

慢性的残業体質

 

システム障害

 

嫌な上司

 

Sierを頂点とする階級社会

 

これらが複雑に絡み合い。

 

モチベーションが下がる。

 

もはや、夢中になれる仕事ではない。

 

しかし、好き

 

だが、この環境は好き。

 

自分の得意な事だし、

 

たまにプログラムで夢中になるし、

 

もの作りは楽しい。

 

お客からの嬉しいフィードバックもある。

 

とても大変な仕事だけど、

 

遣り甲斐はあるのだ。

 

まとめ

確かに、こどもの頃と今は繋がっている。

 

改めて自分を見つめ直した感じだ。

 

 

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村