自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

人の悩みは人間関係な13のこと

f:id:BunRyu555:20170228210306j:plain

はじめに

 

人の悩みの原因を辿ると、

 

ほとんどが人間関係の問題に行きつくらしい

 

それほど、人が生きていく上で、

 

人間関係は重要なのだ。

 

今日は、その人間関係についての

 

ひとりごとである。

 

人間関係は空気だ

 

いつも何気に吸っているもの

 

人間関係とはそういうものだ。

 

 だから、ついつい忘れてしまう。

 

いつも自分の為に動いている人のこと。

 

それは、パートナー

 

それは、家族

 

それは、親友や同僚

 

それは、上司

 

空気だからこそ、

 

その重要性を時には思いだし、

 

感謝の心をもたなければなるまい。

 

人間関係は空虚だ

 

 人間関係は時には、空虚な虚しいものになる。

 

互いの利益だけの関係がそうだ。

 

私がそう強く感じたのは、

 

長年勤めた会社を辞めた時だ。

 

強い絆と思っていた同僚や上司の関係は

 

脆くも崩れた。

 

この時、強く空虚感を感じた。

 

人の関係とはこんなものなのだ。

 

人間関係は面倒だ

 

人間関係は親しくなればなるほど、面倒になる。

 

パートナーの機嫌をみてフォローしたり。

 

友達や同僚の急な誘いに右往左往する。

 

そんな人間関係は時々嫌になる。

 

少しでも気を抜けば、もろくも崩れるのではないか。

 

そんな疑心暗鬼が身を焦がす。

 

人間関係は悩みの種だ

 人間関係は、最大の悩みの種になりうる。

 

特に自分の上司を嫌いになると最悪だ。

 

常に嫌な上司の顔を思い浮かべては、

 

仕事中にイライラする。

 

そして、たまに一緒に飲む約束をすると、

 

ものすごく何を話そうか悩んでしまう。

 

時折、人間関係は悩みの種になるのだ。

 

人間関係はストレスだ

 

 人間関係はストレスを生む。

 

どうしても合わない人が、

 

仕事場でも時々いるものだ。

 

ちょっと話すだけで、

 

顔をみるだけで、

 

気分さえも悪くなるし、

 

一緒に会議すると憂鬱になる。

 

時として、それは多大なストレスとなる。

 

人間関係には裏切られる

 

 時折、人間関係にヒビが入る時がある。

 

そう人に裏切られる時である。

 

例えば、学校や職場で、

 

昨日まで仲が良かった友達や同僚が、

 

急にそっぽを向いてしまった経験は誰にでも

 

一度や二度はあるだろう。

 

時に、人間関係は裏切りという残酷な結果をもたらす。

 

人間関係は楽しさを作る

 

 裏切りという残酷な側面を持ちながらも、

 

時として人間関係には楽しさというやすらぎを与える。

 

学生時代に、ワイワイガヤガヤ楽しんだ経験は誰でもあるし、

 

大人になってからも、同僚とカラオケに行ったり、

 

スポーツしたり、飲みに行ったりと、

 

人間関係は人生において楽しい時間を提供してくれるものだ。

 

人間関係は居場所を作る

 

 人間関係が良好だとそこはオアシスになる。

 

人間関係が良い職場で、

 

退職する人は驚くほど少ない。

 

この事実は、人間関係は居場所を作るという事を示している。

 

人間関係で仕事が決まる 

 仕事をやっていると、

 

人間関係は不可欠である。

 

特に、仕事で成果を出したい、

 

もしくは出世したい人は、

 

人間関係を良好にすべきだろう。

 

特に上司やその上の取締役に

 

気に入られるのが先決である。

 

そして、それが仕事に直結する。

 

そう、人間関係は仕事さえも作ってしまう。

 

人間関係は世界を変える

 

人間関係で、世界を変えた偉人は数多くいる。

 

黒人の差別撤廃を訴えた、キング牧師、

 

インドの独立を非武装で行った、ガンジー

 

愛で貧しい人達へ奉仕した、マザーテレサ

 

これらの人達は、人とのかわかりを通じて、

 

人類の歴史を変えてしまうような偉業を成し遂げた。

 

そう強い思いとリーダーシップを通じて、

 

人は大勢の人を動かす。

 

そして、世界を動かし、変革する。

 

人間関係は幸せを運ぶ

 

人間関係は幸せを運んでくる。

 

元来、人は一人ぼっちでは生きられない。

 

寂しいと死んでしまう、うさぎちゃんよりもか弱い。

 

きっと、この地球にたった一人で住んだら、

 

気が狂ってしまうことだろう。

 

そう、人は人に囲まれているだけで、

 

その関係の中にいるだけで、

 

幸せなのである。 

 

人間関係は自然に繋がるもの、必死に探すものではない

 

人間関係を必死に構築しようと頑張っている人がたまにいる。

 

まるで名刺集めが趣味なのかのように、

 

沢山の名刺を周囲に見せびらかしている。

 

そして、他業種交流会に参加したり、

 

色んな飲み会や会議に参加したり、

 

とにかく、人脈を作るために頑張っている。

 

確かに、すごい政治家の動きをみると、

 

色んなパーティーや結婚式に参加したり、

 

幅広い人脈を構築しているようであり、

 

その人脈がもとで選挙で当選している向きもある。

 

そういった意味では効果的かもしれない。

 

しかし、自然ではない。

 

自然ではない人脈は脆いし、

 

非常に疲れる。

 

そういう職業でない限り、

 

無理に人脈作りをしても無駄だ。

 

成果にはつながらないのだ。

 

それよりも、今の周りの人を大事にしてみよう。

 

そうすると今の仕事で思わぬ成果につながる。

 

案外、そんなものだったりする。

 

人間関係は無条件に与えることから始まる

 

 無理に人間関係を作る方法ではなく、

 

まず、自分ができることをすることが大事である。

 

見返りを求めずに、人に何かをしてあげよう。

 

ちょっとだけ、手伝ってあげる。

 

ちょっとだけ、笑いをとる。

 

ちょっとだけ、挨拶する。

 

それだけで、人間関係は豊かになり、

 

しかも強固になる。

 

自分が無報酬で何かを奉仕することで、

 

廻り廻って、自分へと帰ってくる。

 

そして、偉大な何かへと変貌する。

 

無理やり作った、人間関係よりも、

 

そうやって築かれた関係の方が、

 

沢山の恩恵をもたらしてくれる。

 

まとめ

 

人間関係は時には面倒だが、

 

時には人生の糧となる。

 

人づきあいが苦手な人は

 

毎日の人間関係が辛いものかもしれない。

 

しかし、今の狭い人間関係だけを考えては

 

駄目だ。

 

確かに目の前の人間関係は重要かもしれないが、

 

時には逃げたっていいのだ。

 

外に飛び出してみれば、

 

案外、新しい人間関係が

 

とても幸福で素晴らしいものになるかもしれない。

 

先ずは心の窓を開いてみると、

 

世界の広さとワクワクを

 

知ることになるだろう。

 

www.bunselfrealization.com

www.bunselfrealization.com

www.bunselfrealization.com

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村