読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

仕事で他人の評価ばかりを気にする自分は遠くに投げよ

f:id:BunRyu555:20170308204205j:plain

 

はじめに

 

他人の評価は気になるものです。

 

私も、派遣での仕事なので、契約期間が切れる時には、

 

更新があるのかないのか、ビクビクしながら仕事をしていました。

 

(それがもとで体調不良の嵐でした、

 

おかげで、医療費が高くつきました)

 

他人の評価とは気にしないようにしても、

 

気にしないようにしても

 

気になる~~

 

それはさておき、今は、将来の目標が定まってきており、

 

今の仕事に依存するつもりが全くないため、

 

そういうことがなくなりましたが、

 

(本当かな)

 

本当に評価は気になるものだと思います。

 

皆さんの中にも、評価で苦しんだり、

 

自分のように契約更新で神経をすり減らす

 

人も多いのではないかなと思います。

 

今日は、そんな時に読んでみたい一節をご紹介します。

 

天職はある

「他人が自分のことをどう評価しているのだろうと、

 

思いわずらってはダメだ。

 

営業先で人から笑われたっていい。その症状を

 

隠そうとしないで、あえてさらけ出してごらん。

 

案外、気持ちが楽になって、症状が

 

治まるかもしれないよ」

 

あなたを輝かせる「天職」はある。

 

くらばやし ひでみつ 著

 

株式会社すばる舎

 

 

歯車は自分で狂わす

 

緊張するとシャックリがでる症状を持っていて、

 

営業先でも苦労をしていた

 

この本の著者が

 

心療内科の先生に言われた一言からの引用でした。


人からどう思われているか、

 

そういう評価を気にすればするほど、歯車は狂っていきます。

 

なぜなら、どんどん内に籠って、

 

心を守るためにシャッターを閉めるようになるからです。

 

特に営業職ならその事が如実に、お客様に伝わり、

 

お客様も鏡のように心にシャッターを閉めてしまいます。

 

そういう状態で営業は成立するはずがありません。

 

この本の筆者のように、

 

精神的な要因での症状をもっている人ではなくても、

 

沢山の人がこういうことで仕事が上手くいかずに

 

悩んでいるだろうと思います。


仕事=人間関係です。

 

沢山の要因がこの基本ルールに絡まって、

 

仕事の成果となりますが。

 

ベースとなる人間関係がなければ、仕事は成り立ちません。


そして、人間関係の円滑には、心を自分が開く必要があります。

 

自分の欠点や失敗談やプライベート事など、

 

そういう話をするだけで、相手はホッとして、

 

商品の話を聞いてくれるようになります。


これは、上司と部下の関係でも同じです。

 

部下なら、上司にあえて欠点や失敗談を相談してみてください。

 

プライベート事でも結構です。ちょっとそういう話を日常の仕事に、

 

入れてみるだけで、不思議と人間関係は向上していきます。


私自身も以前は人間不信で、人と話すのが極度に苦手でしたが、

 

そういう技を覚えて、自分の事を出すうちに好転していきました。


もし、あなたが上司だったとしても、ちょっとだけ部下に自分の

 

プライベート事を朝礼などで話してあてげみてください。

 

子供との会話や、昔の自分の事など、ちょっと地を出すだけで、

 

部下は心を開いてくれるようになるものです。

 

そして、それが実際の仕事に驚くほどつながっていきます。


ですから、この本の一節というのは、

 

凄く的を得ているものだなと感じました。


おわりに

人間関係において、心をオープンにしてみるとはとても大事な事です。

 

特に、他人の評価ばかり気にして、どんどん自分の箱の中に籠る人は、

 

そういう本質から逸脱して、本当に苦しんでいくことになります。

 

確かに、人間の中には悪い人もいて、悪意のある評価をする人は

 

必ずいるでしょう。

 

でも、それと同じかそれ以上に、温かく接して、

 

支えてくれる人もいるのです。

 

それは世界各国共通だといえます。

 

そういう中で、心を開いてあなたの心を素直にして、

 

たくさんの出会いを楽しんでいくのが、

 

人生のとっても重要で、楽しむ為のキーだといえます。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

www.bunselfrealization.com

 

www.bunselfrealization.com

 

www.bunselfrealization.com

 

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村