自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

いぇぇい会社の退職は勢いだ アクセル全開で行きましょう

f:id:BunRyu555:20170310213525j:plain

はじめに

前回ブログを書いた後考えた。

へえ、何かまた面倒な事を考えたんだ。

www.bunselfrealization.com

 

会社を退職するのは勢いでは?

会社を退職するのは勢いしかないのでは?

勢いだ。

 

という事は、前回のブログの内容は嘘?

 

いや、そうではない。実際に勢い退職で私が経験したことを書いていて、実際に後悔したことをまとめて書いた。

 

ホントに?

 

本当だ。

だが、勢いがないと会社、組織から抜け出せないのも確かなのだ。そう、退職は勢いの力をテコとして実現するしかないのだ。

 

そうなの

 

そうだ。

 

勢い退職が必要な理由① 弱い自分

 人間は弱い。

 

 そんなの知ってるよ。

 

 まあ、聞いてくれ。人間は弱いから、自分がいくら強い意志を持って退職を決意したとしても、親しい人から説得されると、翻意してしまう可能性がある。

 

まあ、そうだね。

 

退職というものは時間をかけてはいけないのだ。時間をかければかけるほど、周りに感化されて、辞める気を無くしてしまう。しかも、環境も変わる。

 

例えば、何?環境?

 

退職するか迷っている間に、嫌な上司が移動になったり、自分自身が新しい仕事へ配属されたり、時間が経てば環境は変わるものだ。

 

なるほど、でも自分が強い意志があれば環境や人の意見があっても、退職できると思うけど。

 

甘い。お主は甘い。退職して、転職先を探すというのは、未知への挑戦なのだ。人間は元来保守的な生き物で、極度に新しい事を嫌う。退職ともなれば、新しい世界の旅立ちになるから、自分自身の中に恐怖心が芽生える。そこを環境の変化や、親しい人からの説得が入れば。どうなるだろうか。

 

考えが変わるよね。

 

そういう事、だから、勢いが退職には大事なのだ。

 

まあ、いいたい事はわかったけど、僕は強い意志ありますから

 

どうかなあ、私の経験からも、何回も退職を考えたけど、その都度、どうせ仕事辞めると思って、駄目もとでガムシャラにやったら成功して、急に仕事が面白くなったり、上司に説得されたりして、こんなに会社から大事にされてると感じて残った経験があるから、なかなか難しいものだよ。

 

そうなんだ、へえ ぶん流おじさんと僕は違うんだよ。

 

まあ、いいけど。とにかく勢いが大事なの、強い反対があっても、勢いがあれば打ち砕く事もできるし、退職するぞという強いオーラ(気)を身にまとっているから、そういう時の人間は強いもの。どんな高い壁でも乗り越える力がある。

 

しかし、長引かせると、その気の力を借りれなくなってしまう。だから、弱い自分になって、退職の決意もしぼんでしまう。

 

気の力を使うって、サ〇ア人ですか、そんな能力、僕にはありません。かめはめ〇なんで出せませんよ。

 

中国の気功の考え方も知らないのか、漫画やアニメの話ではなくて、人の周りに流れる気の事を言っているの。病は気からというでしょう。気が充実していると、病さえも遠ざける。

 

ふーん、はじめて知った。

 

とにかく、そういう気の力も使って、退職という壁を超える事だ大事なのだ。

 

なんか言いくるめられた気がして、イライラしてきた。

 

いや、そんなつもりでは。すいません。とにかく、ぶん流が言いたかったのは。勢いが大事だよということ。

 

計画的退職とのバランス

 勢いが大事って、前回と真反対でいまいち納得できませんね。前のブログでぶん流さん書きましたよね。退職は計画的にしないと後悔するって、

www.bunselfrealization.com

 

ほら、以前も書いてるし。ぶん流おじさん嘘ばっかりだよ。どう責任取るの?

 

そんなんじゃないって・・。要は退職をするときは勢いだけど、その勢いをつけるまえに、例えば、転職サイトに登録しておくとか、転職活動をして、面接を受けるとか、無職になっても困らないようにお金をためておくとか、そういうのを計画的にやりなさいってことだよ。君はわからないかなあ。

 

馬鹿にしてるのか、僕だってわかるよ。事前に準備しておかないと、そりゃ失敗して後悔するよね。

 

はい、わかってるじゃん。そういう事です。私の失敗談をみながら、よくよく研究し準備し、そして退職を決める時は、スパッと勢いをもって辞めること。それがコツなのです。

それしか方法はないのです。

 

わかった、じゃあ明日から計画して、来月、退職を僕もしようかな。

 

おいおい、早すぎだろ。もうちょっと考えろよ。退職後の転職って辛いよ。大変だよ。

 

(皆さんは慎重に考えましょう)

 

まとめ

 今日は、会話形式で書いてみたが、下手で申し訳ない。だが、大事な事は伝えたつもりである。退職したいと毎回、念仏のように唱えながら、なかなか退職を決意できない人は存在する。聞いているこっちが飽きるぐらい。

 

もう辞めたいといい続ける奴がいる。いい加減辞めたらといいたくなるが、そういう人は、勢いをつけるのが下手なのである。誰だって、退職して新しい転職先を見つけるのは怖い。無職になる怖さだってある。そういうものに気後れして、勇気を持たずに、愚痴や文句ばかりいう。そういう人は情けない。

 

アクセル全開で辞めてしまえ。

 

今回のブログは長年、会社辞めたいといい続ける。日本中の君に捧げます。

 (辞めるか残るははっきり決めろ、人生の時間が無駄やろ。うだうだしない。自分で思い切って決断したら、人生なんてなんとかなるものだ。自分も何回も退職したけど、何とかなったし。成長してる。30代でも40代でも成長してる。うだうだやっている間に真剣に考え、決断して挑戦している人にどんどん先を越されているのに気付かないのか幸せはそういう試練の先にあるものだ。逆に今の会社に残るならそろそろ覚悟を決めろ。覚悟がないと、今の辛い現状を乗り越える事はできない。決めてしまえば、そんな壁なんて簡単に乗り越えられる。そしたら、一皮むける。その先に出世があるかもしれないし、もっと楽しい仕事は必ずある。今の会社に残るのもいいのだ。しかし、覚悟が必要。それだけで、人生は変わる。退職だけがすべてではない。

私は、退職の道を選んだが、別の素晴らし道も必ずある。頑張って決めてみよう。まずはそれからだ。

 

皆さん、ここまで、読んでくれてありがとう。感謝

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村