自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

もうすぐ入社式なのに不安でたまらない8つの事

f:id:BunRyu555:20170311135337j:plain

はじめに

 

もうすぐ4月。早いものだ。桜をはじめ春の花ばなが咲きはじめる頃。そして、そう、新卒の入社式の時期でもある。

 

今年も沢山の若者がその洗礼を受ける。

 

当然、はじめて社会人になるから、ワクワクよりも不安感が勝るに違いない。

 

 今日は、そんな若人を心配する。ぶん流こと中年のオッサンが、あなたの不安なメンタルに無礼にも喝を入れていこう。

 

(このあとわりとマジメに書くので、ご安心を)

 

①先輩と仲良くなれるか不安

 

そりゃあ、不安だろうな。自分も部活の先輩と仲良くなれずに、悩んだ時期もあった。(あっ新社会人の話だったかあ。)

 

しかし、考えてみよう。

 

別に先輩とかと仲良くなる必要ないんだぞ!!!

 

無理して仲良くなろうとすると、逆に先輩達と話すのが怖くなり、自然な自分が出せなくなってくるではないか。自分が出せない奴は、先輩から逆に目をつけられたりするものだ。だから、一切気負う必要なし。

 

そもそも、別に最初から仲良くなろうと思うな。

 

堂々とニコニコしていればいい、新人の時はそれでも充分に通用する。むしろ、ビクビクして、空回りしているやつより100倍はましだ。先輩も人間なんだから、親切に後輩接しているのに、後輩に、変に怖がられたらショックだし、あとあと、実際の仕事にまで尾をひく。

 

そもそも、今仲良くなれなくても、先輩とは今後色んな仕事を一緒にやる時が必ずくる。その仕事の苦労の中で、独特の友情というか子弟関係みたいなものが自然に生まれてくる。そして、仕事の合間にご飯を食べたり、飲んだりするなかで、なぜか気が合うようになるものだ。そう、年齢や世代を越え仲良くなる。

 

また、一方で、やはり嫌いな奴は嫌いなままになる。(この嫌いな奴との人間関係がサラリーマンにとって最大の悩みの種となるが、今は置いて置く。)

 

案外、先輩との関係はそういうもの、だから、最初から悩みすぎても仕方ない。

焦らなくてもいい。入社早々100%で頑張っても、反動で5月病になってしまうし、

それを乗り切れたとしても、ずっと空回りして燃え尽きるだけだ。

 

だから、こういうのは自然の流れに身を任すのがコツ

そう、無為自然だ。

 

②仕事が出来るか不安

 

 新人ができるわけないじゃん

 

先輩社員は少なくともそう思っている。そりゃあ、プログラムバリバリで、JAVAなんかスラスラ書けて、オブジェクト指向をサラリと理解して、JAVAゴールドの資格とか簡単に取る新人いるけど

 

(例えが偏ってすいません、一応SEをやっておりまして・・)

 

そういう奴は一握りだし、実際いるのは普通の人はかりだ。むしろ出来ないのが当たり前だし、先輩達はそんな新人達に色々教えたいわけ、教えるのが大変だけども楽しいわけ、新社会人は、スキル重視で採用された、中途ではないんだからいいじゃあない。別に新社会人だから最初から出来る必要はないわけ。

 

(おっさんも、新人の頃は一番出来ない子だったけど、努力と頭の良さで、この厳しいIT業界でしぶとく生きているわけ。)

 

教えてもらえ、甘えちゃえ

 

そっちの方が、先輩も教えがいがあるし、かわいい後輩と思ってくれる。もし実力があっても、スタートダッシュしてしまうと、出来る奴という変なレッテル貼られて、そうそうに潰されるから、

 (社会ってコワイところだよ、変に仕事ができると大量な仕事を振られる。そこらへんをかわす技術を身につけた後でも頭角を出すのは遅くないのだ)

 

ルンルン気分で、教えて先輩!ぐらいが丁度いい。

 

③初任給が不安

 

 初任給は大体が4月末ぐらいにもらえることだろう。正直初任給は少ないのは当たり前。まあ、特別ボーナスみたいなもん。そもそも、企業は大体が前月の結果で翌締めが多いだろうから、四月に本来初任給がでるのが奇跡なわけ。中途入社なら、4月に入ってももらえるのは5月末そういう世界なのだ。

 

だから、大して働いてないのに初任給を4月に貰えるだけありがたいわけ。

お世話になった両親にプレゼントでも贈ってあげたらいい。

 

自分の為に使うのはその後まあ、貰えるか不安だったら、総務か人事にでも聞いてみたらいい。笑いながら教えてくれるさ。

 

④ブラックでないか不安

 

 いやあ、これは不安だよなあ。ぶん流も転職してブラック企業に入ったし、

 (深夜残業、サービス残業、休日出勤かつ残業代なし)

こればっかりは、宝くじみたいなもので、当たりのようにみてても、入ってみたらブラックという事は多い。実際OB訪問、先輩からの話ってあまりあてにはならない。

 

ブラック企業に入っている人からみれば、その残業は当たり前だし、残業でないのも自然そういう風に洗脳されているわけだから。あまりそういうOB訪問とかはあてにならないのだ。まあ第6感で雰囲気から察知する事はできるかも。

 

まあ、もしブラック企業に入ってしまったら。5月病と偽って辞めてしまうのもいいだろう。第二新卒扱いになり、多少は苦労するかもしれないが、第二新卒は結構需要があるから、転職はできるだろう。

 

実際にぶん流はもうすぐ40のおっさんだが、転職をしても生きていけている。まだ、若いんだから何でもできる。自分が今の環境に安住しない事だ、

 

悪い環境なら抜け出す。当たり前。

 

⑤同期と仲良くなれるか不安

 

 ああ、これは不安だよな。変にリーダーシップ張る馬鹿とかいるし。変にものしりでインテリな馬鹿もいるだろうし。あと、プログラムバリバリの博士みたいなやつも。そんな奴らに囲まれてしまうと、自分が出来が悪い人間みたいに思う。

 

でもね、社会人をもう何年もやって、色んな人をみてきたぶん流さんからみれば、どんぐりの背くらべにしかみえないんだよ。人は才能を開花し、その素敵な場所にたどり着ければ、どんな平凡社員でも輝く時がくるわけ、それは運でもあるし、本人の努力でもあるんだ。だから、今自分が惨めな立場でも、自分自身がしっかりと意志をもって臨めば、仕事とは答えてくれる。

 

仕事ってさ、短期決戦じゃないのよね。長期決戦なの、日々の努力と長年の経験の積み重ねなんだな。それと大事なのが人格、それらが総合力として人を輝かせる。だから、入社したてで同期と比べて不安かもしれないが今は関係ないわけ。

 

あと、話はそれたけど、同期と仲良くなれるかどうかって話だけど、まあ、出世競争のライバルでもあるわけだからね。仕事の中で仲良くなれればそれでいいでしょ。最初仲間作りに失敗しても、あなたが仕事で実績を出していけば、向こうから寄ってくるわさ。今馬鹿にされても、成果を出した瞬間、手のひらを反して寄ってくるさ。

 

だから、今は心配しないで。ままよ。

 

⑥新人研修の不安

新人研修なんて遊びだ。新人研修受けても、実践ではほぼ使えない。非常にがっくりくるものだ。まあ、でも多少なりともやっておくことで、実際に仕事に入った時に楽にはなる。だから、本当に遊べとはいわないが、真面目にインプットしながらも、はしゃいでも構わないだろう。むしろ、今しかない訳だから、同期と親睦を深めよう。もし仲良くなれたら、今後支えになってくれる。一方で人事の研修担当の人が必死に準備していることも忘れてはならない、はしゃぎ過ぎて、陰で準備して頑張っている人を悲しませないで頂戴な。

 

⑦会社の雰囲気に馴染めるか不安

 

 こればっかりはね、最初は雰囲気には馴染めないでしょ。会社って学校とは違うからね。年代も幅広いし、おっさんもおばちゃんもいるじゃん。価値観もそもそも違う。

 

そして、最大の難関が企業文化と呼ばれるもの。会社はその成長の中で、独特の企業文化を作っていくの。そりゃあ外からみたら変な価値観や習慣を作るのだわ。だから、新卒で入った人なんか最初は馴染めないの当たり前。そのうち慣れるから心配するな。

 

でも、本当に慣れないのなら、退職を考えることも検討しよう。人間価値観があまりにも合わな過ぎると無理。多少なら修正できるけど。

 

ぶん流も価値観が違い過ぎて、会社直ぐ辞めちゃったんだ。

 

でも全然OKなわけ。会社って世の中にたくさんあるし。自分の価値観に合う会社は必ずある。最初はわからないだろうけど。無理に合せる必要もない。

 

最初は変な会社だな~って、2,3年ぐらいそう思いながら過ごしたら、自然に慣れるでしょう。(自分も変な思想が植えつけられているかも・・・。)

 

⑧とにかく不安

 

いや、君、重症だよねえ。そんなに不安なの入社式まであと少しなのに、そんなに胃薬とか飲んでたら身が持たないよ。まあまあ、ちょっと部屋に引きこもらないで、卒業旅行にでも行ってきなよ。一人旅でもいいし、仲間とはしゃいでもいい。入社の不安が少しでもまぎらうでしょ。

 

深呼吸して、スーハ―スーハ―。まあ、何とかなるよ人生中年のおじさんが言うんだからね。まあまあ大丈夫なわけ。残りの期間リラックスリラックス。

 

まとめ

 

入社式の不安について書いてみたが、正直、新卒の気持ちなんでわかんない。でも、ちょっと想像してみて書いてみた。(でもわかんない、昔のことだし忘れてしまった。不安なんて過ぎたれば忘れてしまうもんだ。)

 

いいなあ、若いって。サラリーマンは大変だけど、まだ若いならなんだってできる。大事なのは枯れないこと。心を枯らさないこと。ぶん流さんなんて何回も転職したけど、全然心は枯れてない。多少病気をしても枯れない。その心を思いで充実させていくことで、長いサラリーマン人生もENJOYできるそんなもん。

 

まあ、サラリーマン辞めたくなったら、フリーランスになったり、独立したり、公務員試験うけたりとまあ、道はあるし。

 

まあ、そんなに不安にならなくても大丈夫。世の中不安だらけ、何歳になっても不安。

それなら、心を枯らさないで、なるべく前向きに生きなきゃ損損。

 

みなさん、入社式楽しみですね。新しい人生がんばろうや。

 

サクラ咲くや。

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村