読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

30代未経験で転職するためのコツ過去記事まとめ

f:id:BunRyu555:20170323095430j:plain

はじめに

このブログの中盤で、30代未経験の専門ブログを作ろうと考えて、30代未経験ブログを始めた。今は自己実現に関連した雑記ブログとなっているが、ここで改めて過去記事をまとめて整理をしておきたい。

転職を成功させるためのポイント3つ

www.bunselfrealization.com

 この記事では、資格や熱意、ネットワークが大事という事を述べています。実際にあれこれ考えて、30代で未経験業種への転職無理なんだと挑戦しないまま自分自身を納得させている人も多いと思います。そういった意味では、一番のポイントはやると決めることなのではないかと思います。その次に、資格を取ったり、面接のときに熱い業界への熱意を示したり、知り合いなどのネットワークを頼って入社させてもらったりと、王道の戦略を進めることが必要です。

気になった企業は応募する

www.bunselfrealization.com

 30代で未経験業種への転職は非常に難しい事は事実です。30代は専門性をみにつけている即戦力を企業側も好む傾向が強いためなお更です。それでも、ある業界に行きたいと強く願うのであれば、気になった企業は片っ端から応募する方が良いでしょう。有名企業1本に絞って戦っても難しいのです。いわゆる数打てば当たる理論ですが、それでも未経験業種へと転職するのですから、戦略の一つとしては有効です。動くと失敗も多く落ち込みますが、動かなければチャンスはつかめないのです。中小企業やベンチャー企業でもあなたが天職と呼べる仕事は見つかるものですし、一度、その業界に入ってしまえば、実力をつけて更に条件や希望する会社にキャリアアップしていくのも一つの手です。30代ならばまだまだできますのであきらめないことです。

www.bunselfrealization.com

 転職の時に選り好みして、なかなか企業へのエントリーをしない人がいます。そういう事はなかなかお奨めできないものです。会社は表面だけではわからないものですし、面接でその会社の社員の話を聞いてみた後から選らんでも十分間に合います。そもそも未経験で狭き門なのですから、できる限り門戸を広くとって受けてみましょう。もし、入社して悪い会社だったとしても、業界経験を積んで経験者としてより良い会社に転職できる可能性もあるのです。入ってしまえばこっちのものです。そう考えたら沢山の会社にエントリーするのも良いと思いませんか。

転職先との有効活用

www.bunselfrealization.com

リクナビなどのような、有名サイト一本で転職活動をしていませんか?転職サイトは探せば山のように存在しますよ。有名サイトだけだと、なかなか転職活動は難しいものです。複数登録すれば、意外な中小企業や面白そうなベンチャー企業にも出会えるチャンスは広がります。また、世代別の専門サイトなどもあるので、活用してみてください。 

キャリアコンサルタントを有効につかう

www.bunselfrealization.com

 エージェント(キャリアコンサルタントについては、最近は、資格を持っている場合にキャリアコンサルを名乗るようになっているらしい。)は有効に使うべきです。未経験で、30代だと有名どころのエージェントは敬遠するかもかもしれないですが、小さな会社のエージェント達は違います。あの手この手であなたを会社に紹介してくれるでしょう。そういう人をみつければ未経験業種への転職活動も進めやすくなります。

www.bunselfrealization.com

 30代未経験で転職する際に、重要な事のひとつは、良いキャリアコンサルタントに合うことです。確かに未経験で30代では紹介できませんねというコンサルがほとんどでしょう。でもほんの一握り、あなたの思いに共感し助けてくれる人は存在します。そしてそういうキャリアコンサルタントに出会えたら、結構色々紹介してくれ力強い存在になります。たから、諦めず探してみましょう。

 

私の経験からおすすめする転職サイト&エージェント情報

www.bunselfrealization.com

人生経験の豊富さをアピールする

www.bunselfrealization.com

 正直、未経験なのですから、人生経験(経歴)をアピールするしかありません。自分のこれまでの経歴の中にきらりと光る能力が埋まっているかもしれません。きちんと自己分析を行い、その宝石をみつけることができれば、自己アピールの元となりますし、自分自身も自信が持てるはずです。その自信が採用担当者を納得させます。

書類審査で落ち込まない

www.bunselfrealization.com

 エントリーすると履歴書、経歴書をもとに書類選考が始まります。30代で未経験なら受かる確率は非常に低いと考えられます。もともと確率が低いのですから、落ち続けることは当たり前です。その確率に関係なく、あなたは未経験の業界、業種にチャレンジしたいわけなのですから、ある程度は覚悟しましょう。書類選考で落ちても気にしない事が重要です。そういう辛い時期を乗り越えて、面接に進むとそれだけでありがたくなるものです。それに前向きに考えれば、履歴書、経歴書を落ちるたびに書き換えて試行錯誤するので、その内容は深まります。私も転職活動で落ち続けて、履歴書、経歴書を見直し書き換えて、工夫を凝らすことで、その通過の確率を上げていきました。

 面接では今までの経験やキャリアをアピールする

www.bunselfrealization.com

未経験業種だから、今までの経験やキャリアを捨てないといけない?面接で言ってはいけない?逆です、積極的にいいましょう。正直、資格やコネがあったとしても、今までのあなたがどういう経験やキャリアを積んでいるかを、面接官が非常に重要視します。未経験でも真面目な姿勢で真摯に取り組んでいる人を採用したいという企業はあなたが思うよりも数多く存在します。多少未経験でもスキルはまじめに勉強してもらえば身につくからです。それよりも、あなたの経験や価値観の方が重要視されます。

最後は気持ちです。あきらめないこと 

www.bunselfrealization.com

 強い信念は奇跡を起こします。最後は強く思い、信念を持ちあきらめない人間が夢を実現します。考えてください。そもそも普通に考えて、30代で未経験で会社が採用してくれるはずがないじゃないですか、それでもあきらめきれない、どうしてもその職種につきたいと考えて、必死に試行錯誤するから人間は夢や目標を叶えることができるのです。だから絶対にあきらめない強い意志が大事です。多少、落ち続けて落ち込んでしまったとしても、継続し続けることで道は開けます。

おわりに

私は30代で未経験の業種に偶然、飛び込みました、結果的に失敗の憂き目をみましたが、その挑戦は間違いではなかったと思います。落ち込みました、そりゃ落ち込みましたが、その挑戦を前向きに考えています。私のように30代で未経験の職種につくことはできるのです、それはあなたが強く思い、どういう姿勢で毎日を過ごしていくかどうかで決まっていくのです。たった一度の人生です、未経験だからと立ち止まるか、それとも人生を最大に楽しむために前に進んでいくか決めていくのはあなた次第なのです。

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村