読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

なせブログを続けてるんだろ ブログを書く理由

サラリーマンは忙しい

サラリーマンというか、私の会社は残業ばかりで忙しい…。そもそもブログを書くよりも寝る時間の確保と休日に人身を休める時間に使う方が効率的だし、残りの貴重な時間は家族の為に使いたいもの。なかなか会社中心になってしまうな、サラリーマンは。

ブログで稼げない

ブログをはじめた人の大半は一年以内であきらめるらしいんだが。自分はなぜか細々と続けてしまっている。自分も小遣いぐらいは稼いでみたいと、はじめたブログだったが稼げてない。でもなんか書いてしまう。時給換算すると、最低賃金を圧倒的に下回るのだが、どうも動機は金じゃないのかもしれない。

毎日ブログUPしてたら挫折した

一時期、休みを潰して、7日分の記事を書いていた。ただでさえ、残業で終電近くまで働いていた時だったから、異様な精神状態だった。今から思えば、この会社にいても、派遣技術者のまま生きても将来は一切ないんだなと思って鬼気迫るものがあったのだった。そうやって土日を費やして書いていた。アクセスが上がらない苦しみ。ネタが思いつかない焦り。毎日記事をアップしないとという義務感が自分の首をじわじわと絞めていったようだった。その結末は簡単だったように思う。まあ、身体に不調が出てきた(笑) 半年間は頑張ってやった。この間に技術の勉強も並行してやっていたから、あら大変。まあ、そういうわけで書けなくなった。最後には、家でパソコンを開きブログを書きはじめると胃腸が痛くなる。ブログ恐怖症にもなった。そしてブログを書かなくなった。

なぜブログを書くのか?

忙しい、稼げない、体調不良(恐怖症)の三重奏にも関わらず。なぜか書いている。

理由①何かうちなるパワーがある

なんだろう、もう1つの習慣というか生き甲斐となっている気がする。あまり趣味はないのだが、ブログを書くのは誰にも言えない趣味ともいえる。それに大きいのは、突然○○について書きたいと強く思ってしまうのである。そういううちなる衝動パワーがあるのだろう。大人しくみられるが、巌としたパワーがあるのかもしれない。

理由②将来に繋げたい

ブログを書いていくなかで学びは多い。なんだかんだブログネタがないか日常を観察するし、ニュースやはてなもみるし、本もネタにならないか考え読むようになって来た。それに書いていくなかで、考えが昇華され洗練されているように思う。そういう成長が将来に繋がれよと強く思っている。まあ、中年のおやじだけど夢みたっていいじゃないか、ロマンなのさ。

理由③誰か話を聞いてほしい

自慢ではないがぶん流れは友達が少ない。しかも、友達に悩みを相談することはあまりない。(自分を出さないから友達少ないんだなきっと)

結論…

結論は書きたいから書いているんじゃい。ということにしてお開きとする。おじさんは今日も残業で疲れておりますので…。

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村