自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

毎日を明るい視点でみる5つの視点から


f:id:BunRyu555:20170601214621j:image

はじめに

今日も残業。

サラリーマンの悲哀がそこにある。

会社という組織にいる以上は自分で退社時間を決める裁量など与えられていないのだ。

それは、希望すらないように思える。

しかし、あえて明るく考えてみよう。

希望の光はそこにあると思いたいからだ。

今日はいい1日

まず、今日の終わりは残業で終わってはいい気はしないもの。しかし、安心だ、まだ帰ってからの時間があるではないか。家族と幸せな時間を帰宅後たった一時間でも幸せに家族や自分の時間を過ごせれば、それは良い1日となる。そういう心掛けもとても重要である。

残業は積極的に

やらされでやった残業は最悪だ、だから上司の理不尽な命令でも、にこやかに笑い自分の事だと気分を変え、頑張るのが良い。中年のおじさんになると転職は難しいから、やらされ感で身体を壊さないように考え方を変換するしかない。それが生きる道だ。

小さな幸せを喜ぶ

道に綺麗な花が咲いていた。それくらいで感動するのが大事。仕事で埋め尽くされた人生にほんの安らぎを与えてくれるだろう

鈍感になる

失敗は気にしない。他人の評価も無視。あくまでマイペースが良い。つまり鈍感になれだ。つまらない事で悩まず、記憶から消し去れ。

笑え

どんな辛い事があっても笑え、そのうちに前向きになる。そしたら世界は明るくなる。

上司の叱りはスパイス

カレーからスパイスを引くと味気ないスープに換わってしまう。だから、嫌な上司の言葉はスパイスと捉える、さすれば、仕事も味がでて美味しくなるだろう。

できないなら勉強する

できないものを放置したらもったいない。できないからと自信を無くすのではなく、前向きに考えてみる、勉強したらいいでしょう。大抵の事は自分が拒否しない限り、頭に入るもの、苦手意識から脱却すると随分、毎日は楽になるし、勉強して出来れば楽しくなるもの。

終わりに

 今日も疲れたが、最高の1日だった。そう思いたい。その積み重ねがサラリーマンに幸せをもたらす。

www.bunselfrealization.com

 

 

www.bunselfrealization.com

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村