自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

上司よ。なぜはやる気を失わせます、ヤメテ

f:id:BunRyu555:20170612225959j:image

はじめに

今まで社会人としてそれなりに中年になるまで頑張ってきました、もちろん沢山の殴りたくなるような嫌な上司にあってきました。

パワハラ型上司、ネチネチ上司、決められない上司、アル中なのか常に酒臭い上司などなど、千差万別な感じでした。

そんなサラリーマン稼業をやってきた中年おじさんの私がBESTに嫌いなヤツは…。

インテリを気取って、なぜ?、それはなぜと常に聞く上司でした。

そいつがベストオブベストで嫌いです。

(ちなみに、辞めた会社の話しなので、もう苦しみからは解放されています。)

今日は「なぜ」という質問がいかに部下を追い詰め、自信喪失まで導くのかを考えてみたいと思います。

なぜって高いところから聞くな

そもそもなぜという言葉は便利なのです。

問題の原因にたどり着くし、対策もうちやすくなる優れものです。

だから、インテリ上司は人の気持ちもわからないので、便利な言葉として多用したがりむす。

しかし、冷たい質問でもあります、相手の立場を考えずにちょっと上からの質問になるのです。

特に権力者が使うと、人の心を打ち砕く凶器となるのです。

そんな上司を慕う人は少ないものです。

合わない人は私のようにドンドン辞めて行きます。

失敗に理由なんてない

なぜ失敗したんだと、理由を聞く上司は多い。

しかし、仕事の失敗は本人が想定するよりも外で起きる場合が多い。

たから、ほとんどが理由なんてないのです。

しかも、失敗で気が動転して考える余裕なんて部下にはない事が多い。

そういう部下に怒りながら、なぜだと詰め寄る。

こんなにたまらない事はないのです。

なぜの答えにキレないで

なぜと詰問され追い詰められた部下は、涙目になりながら、即倒しそうになりながら、怖々小さな声で答えるでしょう。

でも、追い詰められた人って自分でもなに言ってるかわからなくなるのが普通です。

だから、当然上司が求める答えは言えないわけです。 

それを上司は烈火の如く怒りはじめる…。

ヤメテ。

逆ギレするよ

あまりなぜなぜ聞かれると、中年の優しいぶん流おじさんでも逆ギレするよ。

上司だろうが、付箋紙だろうが関係ない。

コノヤローと言っちゃいます。

なぜって聞く上司ほど、逆ギレされて、なんだアイツはって驚くのですよね。

それがまたムカツクのですよ。

一生恨まれますよ

あんまり、なぜなぜ問いつめると、信頼を失いますよ、恨まれますよ。

そして陰口たたかれますよ。

そんなんで、チームの成果なんて出ませんよ。

おわりに

なぜなぜって部下を問いつめるの、ねぇやめましょうよ。

もっと言い聞き方あるでしょ

 

www.bunselfrealization.com

 

www.bunselfrealization.com

 

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村