自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

仕事が上手くいかなかった日って凹むよね

f:id:BunRyu555:20170716120116j:image

はじめに

頑張ってネゴして、説明したのに、全くやってもらえないことがあります。

今まで、努力してきただけに、強い憤りを感じる瞬間です。

私はシステムの人間だからでしょうか、この手の面倒だからと使ってもらえない、運用してもらえないというよくある行為に怒りを感じてしまいます。

今日そういう凹む時と心の持ち方について書いてみたいと思います。

相手に動いてもらえない

冒頭で述べたとおりに、私が一番に凹む時です。

スケジュールも差し迫っており、相手も重要性がわかっているにも関わらず。

忙しいのか、面倒なのか全く動かない地蔵さんが社内には存在します。

しかも、そういう人ほど権限があったりするのでたちが悪いのです。

特に、稟議などの重要な手続きで、地蔵をやられると、こちらは焦ります。

最初は焦りが生まれ、次に怒りが生まれ、それを我慢して過ぎると凹んで行きます。

上司に問題を次々と指摘された時

上司の仕事は人を凹ませる為にあるのか?と思うほどに、相手のミスばかり責める、品性に欠けるネチネチ上司は多いものです。

(実は私も大企業で管理職をやっていた頃は、よく部下のミスを厳しく責めていたものです、反省。)

上司の仕事は結果を出し、部下を育てて行く事なのですが、ミスを厳しく責めることは、結果も出せない、部下も育たない非常に最悪で効率も悪い負のループを作る方法だと誰もが知っている事だと思います。

会議が直前で延期になった

忙しい会社や忙しい人と会議をすると、直前でのドタキャンはつきものです。

どれだけ事前に準備したかなどお構い無しに、偉い人の一存で会議は延期になります。

もしくは中止になる事もあります。

会議にかけた時間と労力はもちろんですが、自分の情熱も冷めてしまうものです。

ドタキャンはある意味ビジネス上では仕方のない事なのですが、凹みますよね。

あと、私はキャンセルした相手がどんなに偉い人でも冷ややかにみます。

一言、時間を奪ってゴメンくらいはほしいところです。

フレゼンが却下になった時

会社とは非情なところだと思います。

本人の努力や思いと関係なく、ピラミット式に決定されて行きます。

感触の良いお客様へのプレゼンだったとしても、社長さんは却下します。

これは、プレゼン慣れした人であっても凹まずにはいられないでしょう。

到底すぐに終わらない仕事を振られた時

今日は定時に帰ろう、そういう時に限って上司は終業間際に、緊急の仕事を振って来ます。

しかも、深夜までかかるような終わらない仕事です。

そして、まるでドラマのように、上司はきりがいいところでさっさと帰ります。

最初はやはり怒りが込み上げて来ます。

もう少しで日付が替わる時には、やるしかないと覚悟を決めます。

もうすぐ2時をまわる時には、笑いが込み上げて来ます。

そして、新聞配達が始まる頃には、悲しみが込み上げてきます。

そして、一旦家でシャワーを浴びて、会社に出勤する時、凹むのです。

「このままの人生で良いのだろうか?」

悪い評価をもらった時

サラリーマンがもっとも一喜一憂する時、それは評価の時です。

悪い評価をもらい、給料が一万円下がり、しかも、厳しく叱責されたらもう凹むことでしょう。

私の場合は、そう告げれた瞬間に退職を決め、その場で勢いで辞めると宣言して周りをビックリさせたものですが(笑)

会社を続けようと思っている人は、それは凹むことでしょう。

もっともこの時代は、とくに私みたいなエンジニアは簡単に会社の替えがきくのですが、評価を伝える方もより慎重になるべきでしたね。

ブラックで残業代も、休日出勤代も、休みもサービス残業で出ない会社でしたし、私も仕事に身が入ってなかったので、ああいう評価になったのですが、辞める決断が出来て人生を好転させる良いきっかけになったのではと思います。

(これは、余談でしたね。)

一般的には、凹むものですね。

そして私は凹んだ後に、悔しさが出てきて挽回するんですけど。

おわりに

書いていて思うのですが、私は全然大きく凹んでませんね。

その瞬間は凹むのですが、気持ちを切り替えたり、怒りをバネにして、その時その時を乗り越えて来ています。

そう考えれば、今の凹みとか大したことないものなんですね。

皆さんも、凹むことがあっても切り替えて頑張っていきましょう

人生は凹むことなんて、ほんの少しだけ、幸せなことだらけ。

そう信じて生きましょう。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村