自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

ビジネスパーソンが普段使うべきシンプル言霊9選

f:id:BunRyu555:20170917123238j:plain

はじめに

言葉には霊力が宿ると、日本では昔から信じられていました。

よい言葉は幸運を呼び、悪い言葉は悪い出来事として返ってきます。

言霊を知り、よい言葉を使うことは、ビジネスを上手く行かせる為にもとても重要な事なので普段から積極的に使って行きましょう。

今日はビジネスパーソンが普段使うと効果を発揮するシンプルな言霊を9つ選んでみました。

言葉の力には大きく4つの良い側面があると思います。

 

  1. 言った事が実現するというスピリチュアルな面
  2. 言った事を脳(潜在意識が)が考え答えを出していくという面
  3. 考えを変え、今、この瞬間を自分の最高のものにできるという心理的な面
  4. 周りを明るくするコミュニケーションの面

 

このように積極的に使うことで、とても良い事があるのです。

スピリチュアルな面が怪しいなと思う方でも、他の良い面で、「うんうん」と頷くことがあるはずです。

そもそも、ネガティブ発言ばかりしていても、人生は楽しめませんしね。

きっとネガティブを変えて、少しでも日常の中にある幸せをしっかり感じていければ、人生はより豊かなものになるはずです。

以下で、9つの言霊を挙げていきます。

ありがとう

f:id:BunRyu555:20170505161641p:plain

日本語では、感謝を述べる場面にも関わらず、「すみません」という言い方がありますね。

さて、例えば、エレベーターで開閉ボタンを押してくれた人に、皆さんはどういいますか?

「すみません」と言って出る。

「ありがとうございます」と言って出る。

正直どちらも同じ意味になるのでしょうが、やっぱり後者の方がなんか開閉ボタンを押した側もちょっとうれしい気持ちになります。

スイマセンだとなんかやはり謝られた感が強いですよね。

特に、ビジネスパーソンはスミマセンよりもありがとうを使うと、相手から好感をもたれるので、ビジネスが進みやすくなります。

シンプルですが、感謝を言える場面では積極的に使って行きましょう。

今の、私の会社では、この「ありがとう」をいう人が多いので、ちょっと頑張った仕事でも感謝されるようで、また頑張ろうと思うことが多いです。

ビジネスという一見冷たい場面でも、この言葉が心を癒してくれますよね。


ついてる

f:id:BunRyu555:20170525223232j:plain

斉藤一人さんがその著書の中で、言われている言葉です。

私も結構、口癖でついてると連呼してしまいます。

特にでるのが、今日の占いで自分星座が最下位だったとき。

占いというものは、それを信じる人、信じない人にも、その言葉で影響を与えてしまう。

ある意味怖い側面があります。

占いをみなければ考えなかった、自分の今日の星座は運が悪いというのを脳にすり込まれてしまうのです。

それで、自分に暗示をかけてしまって、悪い事ばかり目について、実際に悪い事ばかり起こり始めます。

そして、その占いは真実となります。

ビジネスパーソンが丁度出勤する時間帯に、この占いが丁度テレビでやっていますから、この影響には気をつけないといけません。

そこで使うのが、「ついてる」という言葉です。

占いで、マイナスに運気を、「ついてる」という言葉で、少なくとも0まで戻さないといけません。

だから、ずーっと私は通勤電車の中で「ついてる」と自分の心が落ち着くまで連呼します。

「だったら占いなんか見なければいいじゃないか?」と思いますが、もし自分の星座が一位だったら、そのプラスの運気を有効に使いたいと思うし、つい見てしまうのも人情なので、やはりこの「ついてる」という言葉を使っているのです。

悪い運気を払うには、特別に強い言葉ですので、運が悪い事が起った時に強く唱えることをお勧めします。


自分はできる

f:id:BunRyu555:20170521163619p:plain

仕事で挑戦がある時に有効です。

やはり、挑戦は新しい事や困難なことがあって、誰でも精神的に疲れてきますし、自分は駄目かもと不安になることも多いです。

そんな時に、「自分はできる」と唱える事で、「自分にはできない、課長に退職の意志を伝えようかな」というマイナスの考えが、「やってみたら、できるかも」という風に変わってしまう魔法の言葉がこの言葉です。

私はこの日常の困難を超えるためだけではなく、将来実現したい目標に対しても、この言葉は有効だと思います。

例えば、弁護士になりたいとします。

そしたら、やはり人間というのは、辛くなってくると、マイナスのデータを探し始めます。

自分は法律が苦手なんだよな。

大学に入るお金がないって親に言われてるし。

バイトで忙しくて勉強時間が取れない。

そうやって、もうできない理由が頭の中でパレードをし始めるのです。

「ほーら〇〇はできない、あれもできない、さあ、あきらめよう♪」

そういう潜在意識の声を転換するのが、この「自分はできる」という言葉なのです。

私は、できない理由が出てきたときに、「俺はできる」と唱えます。

例えば最近は、あまり経験してこなかった、JAVAの開発をやった時に、この言葉を唱え続けました。

人間というのは、スゴイもので、何とかなるものです。

未経験でも、試行錯誤したり、調査をしたりしたら、出来てしまうものです。

もし、自分が「できない」病に捉われてしまっていたら、決して成し遂げられなかったことでしょう。

このように、この「自分はできる」という言霊は、ビジネスという荒波を超え、成長していく為に必要不可欠な言葉です。

実際に成功しているビジネスパーソンは知らず知らずのうちに、「俺はできる」と心の中で唱えているはずです。

幸せ

f:id:BunRyu555:20170528145058j:plain

忙しいビジネスパーソンは、家族との時間も制限されてきます。

そういう時に、特にこの幸せという言葉を使ってほしいものです。

〇〇と一緒に映画を見るときが幸せ。

〇〇がおいしい料理を作ってくれて、俺は幸せものだな。

家族で沖縄に行けて、こんなにきれいな海をみれて幸せ。

そういう風に言葉に出して普段、言ってみて欲しいのです。

そうすると、普段ビジネスで忙しいお父さんでも、子供や妻との距離も縮めることができます。

幸せは与えてくれるものではなく、そういう風に自分で作ることができるのです。

言葉で幸せを共有していける家族ほど幸福なものはないのです。

それに、幸せを感じる感度を上げていく事によって、精神的に追い詰められるという事も少なくなっていくと思うのです。

楽しい

f:id:BunRyu555:20170518232837j:plain

ビジネスで、楽しい、楽しくないばかり言っていると、馬鹿と言われそうです。

なぜなら、辛い事でも、上司の命令があればやり遂げないといけないのがビジネスパーソンだからです。

でも、楽しいという感じを決して忘れてはいけません。

そうでなければ、組織の歯車です。

そう思う人生は不幸です。

仕事の中で楽しみをみつけ、それを楽しいと心から思えることこそが重要ですし、

厳しいビジネスを楽しいと思える人こそもっとも強いのです。

楽しくないことを無理に、楽しいという言霊をつかって、楽しくしてしまうのはおすすめできませんが、楽しい事を見つけたときに、思いっきり楽しいと思ってしまう。

それが仕事をやるうえで幸福な時間になるのではと思います。


愛してる

f:id:BunRyu555:20170917122806j:plain

残業続きのビジネスパーソンは、パートナーにこの言葉を使っているでしょうか?

恋人同士の時は、お互いに言い合うんだと思いますが、結婚してからはなかなか言いづらくなってくるものです。

きっと忙しくて、言葉をかけていない人が多いのだと思います。

そういう人ほど意識して使って欲しいのです。

毎朝、寝る前などタイミングはいくらでもあります。

最初はちょっと恥ずかしいかもしれませんが、慣れてくるとふつうに言えると思います。

私が実践して思うのは、この言霊の素晴らしい所です。

言えば言うほど、愛が深まるように感じてくるからです。

少しの喧嘩でも、ちゃんと「愛してる」と言葉で伝えることで、仲直りすることができます。

きっと、愛情というのは積み重ねなんだと思います。

最近、熟年離婚が流行ってますが、きっとその愛情の貯金をして来なかったからなのだと私は思います。

子供が離れて、ぽっかり空いたときに、その愛情の貯金がわかってくるものなのでしょう。

そこで、しっかり貯金ができていれば、ずっとその夫婦は幸せになれるでしょうし、欠如していれば別れるとなります。

忙しいビジネスパーソンは、家庭をおろそかにしがちですが、この言霊をきちんと意識して使っていれば、そういう悲しいことには決してなりません。

言葉は現実化するのは本当です。

自分の潜在意識とスピリチュアルな面で実現して、愛が深まっていくからです。

だから、きちんと伝えてないなと思ったり、マンネリ化したなと思っている人は使ってみてください。

きっと身体だけの関係ではなく、心と心が深くつながってくるはずです。

そこには本当の幸福が待っているものです。

すべて上手くいく

f:id:BunRyu555:20170507160956j:plain

ビジネスをやっていると、悪いことが、あっちもこっちも同時多発的に起こることがあります。

そんな時って、非常に落ち込みます。

「俺って、運がわるかったんだな。」

「もう、やれる自信がないな。」

「会社辞めたいな、もう俺には無理かな」

そんな時にこそ、この言葉を使うべきです。

「今起きていることは、試練だ、これを超えれば、すべて上手くいくんだ。」

実際はビジネスの世界はそうそう上手くいくことはないのも事実です、しかし、そう強い言霊を使うことで、そのいくつかは救えるものです。

これを後ろ向きなままでいれば、ほとんど成功まで辿り着けません。

そういう風に世の中の仕組みはできています。

試練は必ずやってくるし、それを超えた先にしか成功はないのです。

そこで自分の強い意志が試されるのです。

だから、この言葉を使って、全部に責任をもち、絶対に解決してやるぐらいの強い覚悟を自分に持たせるのです。

そうすると、案外上手くいくものです。

これはとても不思議です。

問題ない

f:id:BunRyu555:20170227220111j:plain

ノープロブレム、モウマンタイなど、問題ないという言葉は、世界中で使われています。

この言葉はビジネスで使うと、とても良い効果を表します。

特に、部下が失敗した時に使うのが良いです。

部下:「〇〇商事の商談に失敗しました、スイマセン」

上司:「問題ない、俺がなんとかする」

こう言われると、部下は非常に安心するし、上司も覚悟ができます。

実際私は管理職時代に、部下が失敗したときは、一応責任追及をそこそこした後に、この言霊を使っていました。

部下の責任は上司が取るという強い使命感があったからです。

だから、そこで部下の信頼と強いリーダーシップを勝ち取りました。

後々、ビジネスで成功を収める要因になった原動力となりました。

もし、管理職の立場にいる人は、この言霊を部下に使ってあげましょう。

自分自身も覚悟ができ、部下も安心し、本当に問題は解決します。

私もこの言葉で何度も難局を乗り越えてきました。


大丈夫

f:id:BunRyu555:20170917122936j:plain

 物事が上手くいくか不安な時、この言葉を使うはずです。

大丈夫、大丈夫と唱えることで、心の不安は軽減されます。

この言葉は極度なマイナス思考を打ち消す効果が期待できます。

それに、自分だけではなく、周りに使うと不安な暗闇に光を指します。

ビジネスパーソンはチームで仕事をすることも多いかと思います。

そんな時に、不安な仲間をこの言葉で勇気つけるのです。

きっと信頼度が増して、強いチームになるはずです。

ちょっと注意点としては、根拠がない大丈夫では駄目だという事。

根拠がない楽観主義の大丈夫ではビジネスの世界では通用しませんから、きちんと根拠がある大丈夫を言いましょう。

そうすると、より強力な言霊となって、周りを包みます。

おわりに

今回、ご紹介した言霊は日常使うありふれたシンプルな言葉達です。

しかし、シンプル過ぎてその言葉の持つ意味を忘れて使っていることもしばしばです。

その言葉に言霊として強い思いを込めて使えば、ビジネスの世界でも多大な効果を発揮できるものです。

成功した人間はそういう風に言葉を大事にし、その言葉の強さを行動の原動力として使っています。

シンプルな言葉でも、ただの言葉として使うか、言霊として使うかで効果は変わるのです。

皆さんも普段の言葉を強く意識し、心を込めて多用してみてはいかかでしょうか。

そうすれば、きっと人生は好転します。

この日本人が昔から培ってきた、言霊という知恵をビジネスでも有効に使っていきましょう。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村