自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

完璧主義やめよう

f:id:BunRyu555:20170923153949p:plain

完璧主義をやめよう

完璧主義をやめましょう、今日言いたいのはそれだけです。

確かに、何かの成功するためには、徹底して物事にこだわり、完璧な仕事をする事が重要です。

それは、時に大きな成功を運びます。

そして、周りから成功者と讃えられ、大きな財産を得るかもしれません。

しかし、完璧主義を貫いて、成果をだし、成し遂げられるのは

ごく一部の”努力”という才能を持った人だけです。

凡人の特性

凡人は違います。

凡人はあきらめてしまいます。

私は凡人です。

だから、すぐあきらめてしまいます。

あれも、これも、それも、みんな人生の中であきらめました。

こんな感じであきらめてます。(先週の記事です。)

www.bunselfrealization.com

いったい、いくつあきらめたでしょうか・・・。

自分が凡人なのはあきらめたからです。

あきらめない人間は成功します。

特にビジネスの世界では、あきらめないものは成功します。

完璧主義の力

”あきらめない”でビジネスをする人の中で、

特に成功を掴みやすいのが、”完璧主義”の人達です。

ものすごい集中力で、お客を喜ばせることを実行していくのです。

その繊細さ、気の使い方は、”おもてなし”です。

そのレベルまで到達すると、神の領域です。

異次元の成功をおさめます。

このように完璧主義の人はは世の中で大きな貢献をします。

同時に、巨万の富を築くのです。

再び凡人です

では、凡人はどうしたらよいのでしょうか?

色んなことをあきらめるし、完璧にできません。

しかも

完璧を通そうとすればするほど、ムリをして、精神的に追い詰められて行きます。

なかには病気になってしまう人もいます。

成功者達のように完璧主義を通す、タフな精神を持ち合わせてはいないのです。

凡人なのですから・・・。

では、凡人はどうすればいいのでしょうか?

人生あきらめるのでしょうか?

答えは完璧主義をやめようです

まず、完璧主義をやめましょう。

それは特殊な人が行う事です。

凡人では到底耐えることはできません。

そして、”できないこと”はあきらめていきましょう。

これは決して堕落のすすめではありません。

まず、自然体になりましょうということです。

自分が背負っている、

 

〇〇しなければならない。

〇〇でなければならない。

 

そういう「べき」思考を心から追い出しましょう。

 

完璧主義をやめると、一ついいことが起きます。

 

それは

 

それは

 

幸せを感じることです。

 あら普通・・。

と思うかもしれません。

 

でも、大事な事です。

人の人生は、自分が幸せと感じるかで

決まるのではないでしょうか?

凡人でも家族と仲良くし、仕事でも面白さを感じていたら

幸せな生き方ではないでしょうか?

 

完璧主義をもとめて、成功を求めていると、

幸せを感じるという事を忘れてしまいがちです。

 

目の前を完璧にすることで、神経を使っていますから、

幸せに対して鈍感に人はなるものです。

 

成功者がよく幸福を逃すのをニュースでみます、

それはこの鈍感さが要因なのです。

本当の成功とは

本当の成功は、自分が死ぬ間際に「幸せだった」と言えることではないでしょうか?

そういう生き方をしているでしょうか?

目の前の事を完璧に”できない”で苦しむよりも、

”できている事”をみつめて、

自分をほめてあげましょう。

きっと、幸福感に包まれます。

それでも成功した人

目の前の幸せではものたりない。

成功したい。

そんな人へのアドバイスはこれです。

 ↓

 ↓

完璧主義をやめましょう。

そして、凡人が成功する方法はただ一つあります。

それは、完璧主義ではありません。

 

それは

 

好きなことを仕事にすることです。どーん

自分がワクワクすること、子供のころから熱中していたことを

仕事にしましょう。

そうするといい事が起きます。

それは

熱中して自然に完璧を求めてしまうという事です。

好きなことは何の苦も無く、完璧に仕事をしてしまうものです。

 

例えば、ガンプラが好きな人は、

ハマってハマって、色彩やジオラマなど、

本当に精密に完璧に仕上げるものです。

 

でも、これは完璧主義ではないですよね。

好きなことをするって、完璧主義とは言いません。

 

〇〇しなければならないという

「べき」思考こそが完璧主義の源です。

 

好きなことをやっている人に、

「べき」思考は存在しません。

 

〇〇がやりたい。

更に、

〇〇をやったら最高にカッコいい。

 

こうやって、凡人は好きな事を天才に変わります。

「好きこそものの上手なれ」です。

 

完璧主義をやめる恩恵

完璧主義をやめると、すっごくいい恩恵があります。

 

それは

 

優しくなれることです。

愚痴や不満や怒りがなくなってきます。

 

〇〇しなければならないという「べき」思考は

他人に対しても向けられます。

「自分に厳しく、他人に厳しく」思考ですね。

 

それが、なくなると、

別に〇〇ぐらいいいか

と人を許せるようになりますし、

おおらかになります。

 

すっごく優しい人になれると思います。

ほらいいことでしょ。

おわりに

どうですか?

完璧主義やめてみませんか?

 

幸せを求めるもよし。

 

好きな事を仕事にし、成功を求めるのもよし。

 

どちらも、すっごい素敵な人生ですよね。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村