自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

会社は幸せの羽根を拾ってはくれない、拾うのは

f:id:BunRyu555:20171009163237j:plain

幸せの羽根は会社が拾う幻想

幸せの羽根は至る所に転がっています。

もちろん会社にも転がっています。

幸運にも、それを見つけた人は幸せになれるのです。

しかし、

中には「この会社にずっといれば俺は幸せになれる」と考えている人達がいます。

そういう人は、幸せの羽根は会社が拾って渡してくれると信じています。

そして、定年までそう信じ続けていくのです。

「この会社にいれば幸せだ」

しかし、定年、もしくは途中で会社を辞めてしまったらはじめて気づきます。

「会社は幸せの羽根は拾ってくれない」

私は、何社か退職と転職を繰り返して、この本質に気づきました。

基本的に同じ会社にずっと勤めるのは良い事だと思いますし、サラリーマンという職業もわりと良い面もあると思っています。

ただ、上記のような

「会社が自分を幸せにしてくれる」

という考え方には賛同できません。

ですが、大半のサラリーマンは何も疑うことなく、「会社が自分を幸せにしてくれる」と信じています。

ですから、どんなに過酷な労働環境、薄給であっても、いつかは良くなると思って、何も考えずに過ごしていくのです。

昔は、この考え方でも、実際に会社は成長していき、福利厚生や給料面、もしくは昇給という面で、サラリーマンの心を満たし、実際に幸せになった人も大勢いました。

しかし、

バブルがはじけ、リーマンショックが起き、

企業のリストラが当り前になり、終身雇用制度に亀裂が入って、機能不全になるとその考え方は危ういものとなりました。

会社は福利厚生や給料などで、社員に幸福をもたらす施策よりも、

一部の結果を残した社員を優遇し、成績を残さない社員を冷遇する時代になったのです。

それに、リストラというパンドラの箱を日本企業は使い始めましたので、

業績が悪くなってしまえば、問答無用で、いかなる手段かで、辞めさせられるような社会となったのです。

こういう状況下で、

以前、今の会社にずっといれば、会社は幸せにしてくれると、信じている人が多いのは不思議です。

アリとキリギリスのキリギリスさんがとても多いのだと思います。

そういう人は、童話にあるように、リストラなどの危機が訪れた時に、愕然としてしまう事でしょう。

幸せの羽根は転がっている

何回も述べますが、幸せの羽根はいたる所に転がっています。

毎日の家族との会話の中にもあります。

会社の中にもあります。

人との付き合いの中にもあります。

金脈だって拾えます。

 <幸せについて考えた、過去ブログです。>

www.bunselfrealization.com

 ただ、大事なのは、それらの幸せを、会社など、誰かに依存することなく、自分で拾うことなのです。

 

人は会社や誰かに依存する事をすて、自律した瞬間に幸せになれるものです。

誰かに依存すると、やっぱり不満が起こります。

それは、人が決め、人に動かされ、人から与えられるような事ばかりやって、自分が納得した人生になっていないからです。

しかし、そういう依存心を捨てた瞬間に、自分で幸せの羽根の拾い方を研究し、必死に探し始めます。

だから、小さな幸せの羽根を沢山集めることができ、幸福になっていくのです。

サラリーマン=依存

私はサラリーマンという生き方を否定してませんし、自らもサラリーマンで一生を終える覚悟をしています。

ですが、サラリーマンはやはり、依存してしまいがちです。

会社という組織が、自分を守ってくれる、そういう考え方を抱きがちになるのです。

ですから、自律心が芽生えず、幸せの羽根を探せないのです。

しかし、きちんと目を開いて、会社が幸せにしてくれるという依存心を解けば、幸せの羽根は転がっているのに気づくでしょう。

サラリーマンでも自律をして生きる時代

f:id:BunRyu555:20171009163512j:plain

今サラリーマンも幸せを見つけるチャンスが到来しているのです。

そう考えることにしませんか?

会社は自分を一生面倒をみてくれません。

昔は面倒をみてくれてました。

しかし、一生サラリーマンに捧げ、それで一生を終えてしまう人は、本当に幸せなのでしょうか?

それは人の人生なのでなんとも言えません。

ですが、自分で幸せの羽根を拾って来なかった人生って少し悲しいなと思います。

ですから、サラリーマンは自律して、会社に依存せずに、自分で幸せの羽根を探していくべきです。

金脈を見つけたい人は、副業するのもよし、投資をするのもよし、きちんと事前に準備をしていかないといけないですし、

会社の状況に関係なく、家族と旅行にいったり、家族との時間を大事にし、幸せをみつけていく必要があります。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村