自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

心を癒すのは理想

今週のお題「私の癒やし」

f:id:BunRyu555:20171022134928j:plain

 

最近、分かった事があります。

 

どんなにリラックスグッズを買っても、

どんなにマッサージを受けても、

どんなに温泉に行っても、

心の奥は癒されていないという事。

サラリーマンとして中年になるまで働き続け、

組織の人として歯車になり懸命に生きる生き方。

それには何とも言えないさみしさはあるが、

満足していないわけではないという感じです。

 

しかし、最近発見しました。

私の心を癒すのは、リラックスではないという事を。

それは、強い理想だという事を。

理想があるだけで、辛い仕事でも、楽しく思えるし、

理想があるだけで、下積み生活でも耐えられる。

ずっと転職して、私は混迷の渦の中にいました。

ずっと、今が不安。

ずっと、将来が不安。

ずっと、何かが不安。

転職をして、会社というものの本質がわかり、

転職をして、組織というものの本質がわかり、

転職をして、自分のスキルの程がわかり、

転職をして、自分の人生の限界値を知りました

 

そして、何社も会社を変えて、道を探していたのです。

ですが、最近ようやく分かった気がします。

自分は会社や組織や他人に依存していたことを。

自分の人生にも関わらず、他人に、自分の人生のコントロールを

依存していたのでした。

それを発見したのは最近です。

 

最近、自分が本当に理想を立てたからでした。 

そうすると、自分の空虚感は一変しました。

自分にこんなにもエネルギーがあったのかと驚くほどでした。

そして、心が穏やかになったのを感じました。

 

何も実現しない、単なる理想です。

それを立てただけです。

 

それなのに、私の心は癒されました。

強い将来へのビジョンと自分自身がどうなっているかという

理想像。

 

それをはっきりと頭にイメージできた瞬間に人は変わるものだし、

ストレスが昇華され、全く別のものになるのがわかりました。

終電までの残業。

辛い仕事量。

出世がつかめない不安。

サラリーマン(歯車)としての不安。

そういう背負っていた悩みは吹き飛んだかのようです。

 

それだけ理想は大事なのだとしりました。

「少年よ大志を抱け」という言葉は、

中年のおじさんにも通じるのです。

 

車に燃料が必要なように、自分の魂を熱く燃え上がらせるには、

理想という糧が必要だったのです。

今後の人生は消化試合ではありません。

今後の人生は負け犬人生ではありません。

もっと今から、もっと明日から、

自分は変わっていけるのです。

 

その理想は灯台の灯りです。

 

きっと自分だけではなく周りを照らし、導くものです。

きっとワクワクする人生が待っている。

そう思うと、心は穏やかになり安らぎを感じると同時に、

うちに秘めた熱いものが込みあげてくるのです。

まだまだ、人生は変えられる。

それが運命だとしても、それを楽しめる。

そう心を真に癒してくれるのは、理想なのです。

 

ここまで読んでくれて、ありがとうございます。

 

 <関連記事です。>

www.bunselfrealization.com

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村