元気なる×なる!Hitorigoto

日常で元気になるのに必要なことを、ひとりごとでつぶやいたり、記事を書いたりします。 ①つぶやき、ポエム②心理学③会社の人間関係(上司・同僚)④転職関連

【スポンサーリンク】

雨は降らなくても、そこに幸せはある

f:id:BunRyu555:20180225094013j:plain

雨は降る。

ザッザーと。

その音は不協和音。

信じよう「雨はやがて止むと」。

信じよう「止まない雨はないと」。

うん、なんか違う。

本当に雨は降っているのかな。

降り続けているのかな。

雨がなければ晴れが来ないのかな?

えー、

心は天気ではないんだよ。

常に雨を降らせることも、

雨が降って晴れることも、

そんな規律はないんだよ。

心は晴れと感じた瞬間に晴れ。

雨だと思った瞬間に雨。

心は常に思いを叶えている。

幸せのためには雨が必要だと本気で思っているかもね。

幸せのためには苦労という養分が必要だと思っているかもね。

だけれども。

人間の心は植物ではないし。

水も、養分さえも必要ないよ。

植物じゃないもん。

そう、幸せと感じれば、この瞬間から幸せ。

錯覚かもしれないけど、幸せなんだよね。

幸せには対価なんて必要ない。

ただ今感じるだけで、そこに幸せはある。

探さなくていい。

努力なんてしなくていい。

苦労なんて意味がない

ただ、そこにそれはある。

 (ぶん流)

 何かを得るには何かの対価が必要という考え方がある。

自分の中の何かを犠牲にしたら、何かを得るという考え方だ。

その考え方を持つと、幸せなんてやってこない。

だって、幸せになるためには、努力や苦労が必要だと考えるからだ。

そういう人は幸せになるために、努力や苦労を背負う。

そして、永遠に努力や苦労の中にいる。

でも本当に幸せな人は知っている。

努力なんていらない。

楽しんでやっていること。

それ自体が努力と同等かそれ以上の効果が出るとわかっている。

苦労なんていらない。

幸せを感じていたら、そもそも苦労なんて感じる事はない。

だのに、

やっぱり努力や苦労が必要だと感じちゃう。

なかなか、固定観念って壊すのが難しいものだ。

でも、ちょっと壊してみたら、

案外、シンプルで笑ってしまう。

そこに幸せはあるんだと、笑ってしまう。

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村