元気なる×なる!Hitorigoto

日常で元気になるのに必要なことを、ひとりごとでつぶやいたり、記事を書いたりします。 ①つぶやき、ポエム②心理学③会社の人間関係(上司・同僚)④転職関連

【スポンサーリンク】

希望を持つのが怖い、そこからの一歩

f:id:BunRyu555:20180311170538j:plain

こうありたいと思えば思うほど、

苦しくなる。

現実に絶望する。

それでいいんだと思う。
将来に希望を持たず。

今を無感情に過ごせば、

感情は生まれないし、

何よりも楽だ。
だが、楽しくはない。

こうありたいという希望があるから、

明日が楽しくなる。

たとえ、現実に絶望しても、

思考錯誤するうちに、

創意工夫が生まれる。

そうやって、乗り越えていく。

その力がある。

強さがある。

自分にあると信じる。

だから、勇気をもって、

こうありたいと思う。

新しい変化はそこから始まる。

 (ぶん流)

希望を持つと怖くなる

こうありたいという希望を持つと、

その実現の過程を考え始める。

色んなリスクが浮き出てくる。

それで怖くなって、あきらめてしまう。

仮に乗り越えたとしても、

次に、現実的な壁が立ちはだかる。

お金、自分の能力、チャンスなどだ。

そして、絶望に変わってしまう。

その怖さを、経験的にわかっている為、

希望をもつのを恐れる。

そして絶望する。

しかし、歴史から考えてみると、

絶望から創意工夫は生まれる。

絶望から新しいものを生み出して今の

現代という世界があるのだ。

そもそも、一度、絶望して頭がリセットされると、

再び、やる気が生まれてくるものだ。

そこから、創意工夫がうまれ、

今まで壁だと思っていたものが、

簡単な方法で解決できるとわかってしまう。

そして、驚くほど簡単に問題が解決する。

壁はある瞬間に脆く崩れる。

それからは、成功の道

急激に物事が並列的に進み始める。

慣れるな、感情を捨てるな

希望が絶望に変化すると、

平凡な生活が訪れる。

そして、希望を描いた時のあの

ギラギラした感情を捨ててしまう。

しかし、

それは絶対にいけない。

捨ててはいけない。

自分を信じ勇気をもつ

何よりも大事なことは、

自分を信じること。

自分の中に力があると信じること。

それは、現状を越える力。

自分を信じられないものが、

希望を叶え、成功を達成する事はない。

常に信じるものが救われるのだ。

だから、

まず、自分を信じてあげることが大事だ。

そして、明確に希望を持つ。

それこそが現状を変えていく為の、

キーとなるのだ。

いつになっても輝ける

人はいつになっても輝くことができる。

それは希望を捨てなければ誰でもできることだ。

だが、希望を捨てて平凡に生きる人は多い。

何かをあきらめて、人生になんとなく絶望している。

だが、それではつまらないではないか。

たった一度の人生なのに、

もっと希望をもって溢れる情熱をもって、

運命を切り拓こう。

きっと、明日はある。

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村