元気なる×なる!Hitorigoto

日常で元気になるのに必要なことを、ひとりごとでつぶやいたり、記事を書いたりします。 ①つぶやき、ポエム②心理学③会社の人間関係(上司・同僚)④転職関連

【スポンサーリンク】

日陰の部署に配属されてしまった私

f:id:BunRyu555:20180416222139j:image

日陰の部署

日陰の部署に配属されたら、

人生終わったと思った。

腐った。

でも仕方ないから、

頑張ってみた。

誰よりも考えた。

本気になった。

絶対に成功させると、

宣言した。

日陰のままだった。

あきらめなかった。

もう腐らなかった。

ある時、

強い思いに、

周りが動いた。

ついに、

上手くいきはじめた。

ものすごく上手くいきはじめた。

すごい結果を叩き出した。

日陰の部署ではなくなった。

花形になった。

人生って不思議だ。

日陰さえも変えることができる。

(ぶん流)

日陰の部署に配属された私

これは事実、私の身に起こったことです。
私が配属されたのは、周りが嫌がる仕事でした。
上司はことごとく結果を出せずに変わっていきました。
もちろん、チームのメンバーも、
結果なんて出せるはずもないと、
腐っていました。
だけど、私は絶対に今の課題は会社に必要だと思い。
めげそうになりながらも、
絶対に成功させるといい続けました。
すると、その思いは届きました。
経営陣が動いたのです。
日陰の部署にエース級の人材を配置したのです。
その方とタッグを組んで、
一から考えて行きました。
そして、課題を粘り強く解決していったのでした。
そうすると、結果が出てきます。
どんどん出てきます。
雪だるま式に、結果が膨らみました。
そして、成功した花形の部署になったのです。

日陰の部署に配属された方へ

まず、腐ってもいいです。
その悔しい気持ちは大事にしましょう。
そして、十分に悔しさを味わってから、
前を向きましょう。
冷静に自分の部署と、仕事を分析するのです。
そして、できるところから、ひとつひとつ解決して行きます。
そして、小さな成功を積み重ねながら自信をつけ、
強い気持ちを作っていきます。
そして、その思いを周りに伝えていきます。
会う人会う人に言って行くのです。
そうすると、もはや日陰の部署なんて思いはなくなりますし、その部署のチャンスの大きさに気づくはずです。
そう誰もできない部署を成功させることは、どんなに会社にとってメリットがあると思いますか?
もし、それを成功させることができれば、出世も間違いなしです。
そう考えれば、日陰の部署って宝の山だと思いませんか?
誰もやれないから、やれるあなたが配属されたのだと思いませんか?
錯覚でも、勘違いでもいいのです。
そこから、成功物語は始まるのです。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村