読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

「こいつは何しに面接来たの?」30代で未経験の仕事に転職したいときにやるべきこと

ソリューション


<30代で未経験の転職に挑戦するあなたを応援するサイトです。>

まず人生の計画を見直すことが肝心!

今から未経験の職種に転職しようと考えている30代の方は、

まずその人生の計画を見直す必要があります。


そもそもなぜ今の会社に就職したのでしょうか。

その当時の業界が魅力的であったり、

給与や休日の待遇が良かったり挙げられます。


では、なぜその会社を辞めて

未経験の仕事に転職しようと思ったのでしょうか。



職場の人間関係や、残業などの就業時間の問題、

より良い待遇を求めての決断であったり、

新たなキャリアアップを理由にされることが考えられます。


未経験の仕事は今まで10年近くやってきた仕事とは

違う環境にある場合が多いですが、


そういった環境で今までご自身が

積み上げてきた経験を生かす上ために

まずやるべきことは

ご自身の人生計画を見つめ直すことです。


人事の担当者が知りたいこと

いざ転職する際にも、企業の人事担当者は

30代でなぜこのような決断に至ったのか

ということを考えます。

それまでのご自身のやってきたこと、

今後やりたいことをはっきりさせておかないと、



一般的な企業の人事担当者ははっきり言って

採用したいと思わないでしょう。

この人材が会社にどのような貢献をしてくれるのか、

どのような経験を生かして働いてくれるのか、


そのようなことをはっきりご自身で明言できるように

人生計画を見つめ直すことが必要です。

まとめ

 30代で転職するために必要なことは、

人生計画を見つめなおすことです。

①なぜ今の会社に入ったか?

②なぜ辞めて、未経験の業界に入りたいのか。


未経験の業界にチャレンジする前に

上記のような質問を自問自答し、

考えを整理しておくことが必要です。


 30代転職活動におすすめ!厳選 転職サイト

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村