読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

「また落ちた、これで20社撃沈」30代未経験の転職活動は書類で落ちても気にしない

オチ子
<自己実現・転職についてあなたを応援するサイトです>

キャリア採用

30代といえば、新卒者として就業してから10年以上が経過しているものなので、

何かしらのキャリア形成を作っていることが一般的でしょう。

例えば、経理が得意、マネジメント経験あり、などなど様々な

キャリアの蓄積を持っていること思います。

企業もそういうキャリアを持っている人材を確保する事を目的に

中途採用を行っているものなのです。

しかし、転職活動を行うことを希望している方の中には、

夢と可能性を思い描き

未経験の分野で仕事をすることを

強く希望されている人も多数いる事でしょう。

30代未経験は落ちても気にしない

興味を持っている未経験の業界へと転職する場合

うれしい事に一昔前とは違い、

30代未経験者でも仕事先は数多く

転職サイトでもみかけるようになったのが現状です。


それでも、採用企業がキャリアを非常に重視したい場合だったり、

30代という年齢を考えある程度20代の未経験者よりも

高めの給料を支払う事が必要だったりしますし、

入社させても、ベンチャー企業などであれば管理職も若く

上司が年下というミスマッチが起きてしまうこともあり、

未経験採用は非常に狭き門でとても難しいものになります。


ですから覚悟をしておかなければならないのは、

履歴書や職務経歴書などの書類を送ったとしても、

書類選考だけで落とされてしまうことも決して珍しいことでは

ないという事です。

それこそ、気が滅入るぐらいに

送っても落ち、

送っても落ちと、

あなたは何回も選考に落ちる事になるでしょう。



少しでも仕事に関係するキャリアなどを持っていると

比較的スムーズに仕事探しを行うことができますが、

そうではない状態であれば最初からそういう状態になるのを

考慮に入れておき、


たとえ書類で落とされたとしても気にせずに

何社も応募をチャレンジしてみることも大事な方法です。



また、インターネット上では、便利に使える求人サイトなども数多く提供されていて、

その中にはキャリアコンサルタントが在籍しているサイトも使うことができます。


このようなサイトの場合では

未経験の分野でも、顧客企業に紹介できるような他業界のスキル

例えば、経理、法律、マネジメントなどがあれば、

きちんとカウンセリングをしたのち、

次々とあなたにふさわしい企業を紹介してくれるでしょう。

ですから、スムーズに企業探しができるようになります。


そういった転職のサービスを上手に活用しながら、


まずは選考に落ちる事を

気にせずに興味を持つ分野へと

何回も何回もアタックしてみることが

何よりも重要なのです。

 

 

www.bunselfrealization.com

 


<関連記事>
あなたの転職活動におすすめの記事は こちら

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村