読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

「それでもやる!」30代の転職、未経験の職種での書類選考は相当な数を落とされる

soredemoyaru

自己実現・天職の為の転職についてあなたを応援するサイトです>

今は未経験への風がふく

むかしむかしの高度成長期と呼ばれる時代、

会社が新卒から社員を大事に育て、定年まで大事に雇用するのが

当たり前の時代でしたが、バブル崩壊とともに徐々に

育てるのに相当なコストがかかる新卒採用だけではなく、


経験豊富な社会人を積極的に採用する中途採用

各企業は力を入れはじめてきました。


それに伴い、会社を2度、3度と変えていく人が徐々に増え、


転職を一度は経験しているという人が身近にみられるように

なってきています。


会社を転職するのがごく普通の世の中になってきたのです。



即戦力として働くことができる中途採用職員は、

企業としても教育に掛ける時間と労力を削減することができるので、

メリットが多くあるのですが、

業界常識に縛られて、折角高いコストをかけて中途採用をしても、

なかなか思うように業績を上げてくれないという悩みもあります。


そういう中で、会社の社風や無駄な仕組みを変えていくために、

新しい風を求める事例も増えてきているかと思います。


そう、一度ほかの職種の仕事に従事していた経験がある、

業界の未経験者などを業界常識を覆す可能性がある新しい風として

積極採用をしてみようという企業も出てきているのです。


とはいえ、それでも未経験ですから、例えあなたが管理職だったり、

高い専門性(例えば、経理や法務知識など)をもっていても

その業界や次の会社の社風に上手く染まるかどうか、採用担当者は

決断に迷う事だと思います。
 
履歴書・経歴書には光がある

決断に迷う採用担当者を説得するため、

未経験者の場合書類選考に出す履歴書・経歴書には

大変な注意を払う必要があるのです、


何しろ、業界経験がないため、


自己PRの欄などでしっかりと自分のやる気を

アピールするように書類を書く事が重要になります。


特にあなたが今まで培った経験を十分に分析し、

その中で、面接を受ける会社にどんな貢献ができるのかを

きちんとわかりやすく理由づけて記載するのが重要です。

それとともに、その業界や会社への思いを付け加えるのが

ポイントです。
 
転職エージェントと仲良しこよし

それでも、一人では自己PRが十分か不安になる事でしょう。

そういった際は、転職エージェントを上手に使う事が大事です。

ただし、エージェントはクライアント企業に通りやすい人材を

紹介しますので、未経験であるあなたは、企業よりも先に

エージェントに熱い思いを伝えて、強い協力関係を築いておくこと

も重要です。


そして、あなたの味方になったエージェントは、

クライアントの企業と太いパイプをもっていますので、

未経験でもどういう風にアピールすると

その会社の書類選考が通りやすりかなどをきちんと調査し、

丁寧にあなたに指導してくれることでしょう。


下を向くなあの遠い虹を夢見よ

しかし、そうやって十分に準備して望んでも、

30代の転職で未経験者の場合は、

経験のある人や20代の若い未経験の人と比べて


書類選考で落とされる可能性がきわめて高くなる事は否めませんから

何回も何回もエージェントと相談しながら書き直して、

自信が持てる履歴書・経歴書にしていくことが大事です。


また、何回落とされてもあきらめない

あなたの未経験業界への強い思いも重要です。

<おすすめ転職エージェント>
あなたにおすすめ【リクルートエージェント】

<関連記事>
あなたの転職活動におすすめの記事は こちら

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村