読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

[本当に?」30代はキャリアの分岐点!未経験で転職をするならラストチャンス

bu
<転職活動のコツや体験談を厳選してお伝えする自己実現サイトです>

目次

 

20代は会社に合わなくて転職

 

高校や専門学校、大学を卒業してから就職したものの、

 

会社が合わなくて退職したいと考える人は少なくありません。

 

実際にすぐに辞めてしまう方も多いです。



20代は会社がどんなところかもわからず、自分で

 

会社を観る目も養われていませんので

 

致し方ない面もあるかと思います。



このように20代の転職は

 

会社と個人のミスマッチが多いようです。

 

30代は将来を見据えて転職

 

30代になると、結婚や子供ができたりなど、

 

家族の心配をするようになってきます。

 

それで、将来の年収を考えて今の給料に悩んだり、

 

出世も頭がみえてきて、キャリアがどこまで

 

いけるかも想像できます。



また、働いてくれる会社が定年まで働けるか、

 

もしくは、老後に十分な蓄えができるかなど、

 

将来を考えた現実的な悩みをかかえて転職を

 

考える人が多いです。



ただ40代や50代と比べると若いですから、

 

失敗してもまだやり直しが聞くことから、

 

未経験へチャレンジする方もいるでしょう。



家族の事を考えたら、社会的責任も多く、

 

年齢や体力も考えれば、30代は

 

未経験職種にチャレンジできる

 

ラストチャンスです。


30代はラストチャンスだが、チャンスは多い

 

現在は65歳が定年になっている会社が多いので、

 

まだ30年以上も同じ会社で働く事ができるのが30代です。

 

ですので十分に活躍できる余地があります。



雇う会社側としても、未経験であっても

 

技術や仕事、企業文化などを十分に学ばせることができ、

 

十分に会社の戦力になると考えてくれる事でしょう。



その為の教育投資も、十分行ってくれることと思います。



体力や記憶力を考えた場合、より若い方が良いのは当然です、

 

やはりまだキャンパスが真っ白な20代前半で優秀な人を

 

企業が即採用したいと思うのが当然です、



その点で30代未経験だと劣ると思います。

 

しかし、実際は30代は20代と遜色ないくらいの

 

能力があるはずですし、

 

社会経験という重要な経験があります。



要は、あなたが30代まで培ってきた、

 

人間力やマネジメント能力、スキルなど

 

そういう経験しないとできない蓄積を

 

武器としていく必要があります。



その点で、20代以上の能力を発揮する事も

 

可能となるでしょう。



その為に、自分自身のキャリアの棚卸を

 

する事をお勧めします。



その経験のいくつかが、未経験職への応募の際に

 

採用担当者が「おっ」と唸るような

 

経験かもしれません。



それは、自分の思っている以上の武器になると

 

思います。



時には思いきるのも大事

 

もし、転職に迷っているとしたら、

 

30代はラストチャンスだと考えて、

 

思い切って決断するとよいでしょう。



特に、結婚し、子どもができてくると

 

時間があっという間に過ぎてしまいますから、



未経験での転職を考えているときは、

 

この30代というラストチャンス

 

を逃さないようにすることが大事です。



そこまでいかなくても、転職サイトに

 

登録するなどして、情報収集からはじめて

 

みる事もお勧めです。
 
 


<関連記事>
「ちょっとだけ教えちゃう」転職活動に最適 厳選転職サイト情報

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村