読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

「悩まず、すすめ!」30代で未経験の仕事に転職するメリット・デメリット

悩まずすすめ


<転職活動のコツや体験談を厳選してお伝えする自己実現サイトです>

目次

 

30代で未経験の仕事に転職するメリット・デメリット

ワクワクだったり、悩んだり

 

30代で全く未経験の世界に入ることは一つの挑戦です。

 

考えるだけでワクワクしますね。



現代は様々な事情から30代で転職する人は増えています。

 

将来を見据えて転職を夢をもって希望している人



また、人間関係やリストラ、病気など仕方ない事情で、

 

転職せざるを得なくなった人もいます。



とはいえ、今まで10年あまりにわたり

 

苦労もしたことでしょう、

 

うれしい経験も仕事であったでしょう。

 

必死に資格を取ったかもしれません。



そうやって、30歳過ぎるまで苦労しながら、

 

せっかくキャリアを積んだのに、



それらをきれいさっぱり捨てて

 

まったく経験のない仕事を始めることは

 

簡単ではありません。



ですから、大いに迷うと思います。

 

そんな転職をやるか、やめて今の会社で

 

頑張るか迷っている人に



30代未経験職への転職のメリットとデメリットを

 

示します。

 

30代未経験業界への転職の5つのデメリット

 

①年収が確実に下がる

 仕事を甘くみてはいけません、経験を活かせる職種であれば、

 

 年収は変わらないでしょう。ですが、未経験となると、

 

 現在400万年収があったとしても、350、もしくは300万までは、

 

 下がると思って下さい。

 

 そもそも、新人と同じスキルという判断をされますから、

 

 年収減は当然です。

 

②仕事習得が遅い

 20代とでは仕事の覚え方で明らかに差が出ます。

 

 まっさらな新人君とあなたは違います、

 

 また、今までの仕事のやり方もしみついてますし、

 

 環境に慣れるまでも時間がかかってしまいます。

 

③転職先で評価されるまで時間がかかる

 転職は即戦力を求められる傾向があり、未経験では

 

 すぐに十分な戦力とはならず、

 

 3年は評価されるのに辛抱が必要です。

 

④家族からの反対がある

 30代ともなれば、結婚、もしくは子供がいる人もいると

 

 思います。住宅ローンも組んでいるかもしれません。

 

 そうなった場合、成功するかどうかもわからないような

 

 未経験職種への転職には絶対に反対されます。

 

⑤周りの目

 案外、きついのが周りの目です、長年勤めていた安定を

 

 捨ててしまう事を、友達や同僚はきっと良くは思いません。

 

 場合によっては、疎遠になるかもしれません。

 

 あと、今まで10年以上育んできた同僚や先輩後輩との

 

 絆は、退職後きれいさっぱりなくなる事でしょう。

 

 仕事とはそんなもんです。



30代未経験業界への転職の5つのメリット

 

①業界経験者にはない、下地がある

 30代とはいえ、未経験です。

 

 新しい業界にいくと、

 

 色々変わった慣習ややり方に出会います。

 

 その中には悪習や無駄があるでしょう。

 

 業界未経験だが、他業界での蓄積がある

 

 あなたはその問題点にすぐ気づく事でしょう。



 これが、あなたと新人君の違いです。

 

 気づいたら、覚悟して、そこを改善しるのです。

 

 そういう下地があります。

 

 例えば、自動者業界でカイゼンの考えは当たり前ですが、

 

 それを他業界に持っていくと革新になります。



 そういう異業界者の革新を期待して、

 

 あえて経験のない人だけを採用する会社もあります。

 

 業界の当たり前を壊してあげましょう。

 

②ある意味失うものなし

 業界の経験もなく、過去のスキルも捨てるわけですから、

 

 あなたに仕事で失うものはもうないはずです。

 

 上司が年下だとしても、余裕で頭を下げて、

 

 教えをこう事ができるでしょう。

 

 そういう羞恥心さえも、吹っ飛んでいます。

 

 あなたはまっさら、ある意味失うものなし、

 

 最強です。

 

③人間関係+αをリセットできる。

 同じ業界間での転職だったら、仕事でも知り合いにあうし、

 

 ひょっとしたら前の会社の人とも取引が発生する事でしょう。

 

 
 これが、未経験の業界なら、きれいさっぱりと

 

 人間関係をリセットできます。



 また、業界の面倒な文化や慣習からも離れて、

 

 新しい業界の働き方に胸をときめかせる事でしょう。



 私自身経験したのは、前の業界は少ない利益率で会社が

 

 運営されており、ケチで 残業も当たり前でしたが、



 今の業界では、利益率が高く、なんだか余裕があり、

 

 福利厚生等にも力を入れて、きちんと早く帰れたりします。

 

 そういう風な環境面もリセットする事ができるでしょう。

 

④自己実現ができる。

 もし、あなたがその業界へ行きたいのが、夢を叶えるため、

 

 自己実現の為であれば素敵なはずです。

 

 本当に自分がやりたい事をみつけたわけですから、

 

 今の仕事では絶対に得られない、

 

 働く幸せを得る事ができます。

 

⑤後悔しない人生

 人間、迷ってあきらめることが、

 

 一生の後悔となる事が多いようです。

 

 あの業界に行きたいという気持ちを打ち殺して
 
 毎日定年まで耐えて耐えて耐える人生は

 

 きっと後悔の多い人生になるでしょう。

 

 それよりも、30代のまだ体も頭も動くうちに、

 

 自分がやりたい仕事にチャレンジする事で、

 

 あなたは後悔しない人生が送れます。

 

迷っているあなたへ


メリット・デメリットをそれぞれ5つあげました。

 

ですが、全く意味がありません。

 

現状の悩みのほとんどは、

 

決断しない事による悩みだからです。

 

メリットとデメリットを上げて

 

並べてみて比較したところで、

 

人生は変わりません。



人生は決める事で変わります。

 

会社に残る、残らないにしろ

 

さっさと決める事です。



決めて動いてみない限りは、

 

真実はあなたのもとに来ません。

 

ですから、比較するぐらいなら決めろです。



何にでもデメリットとメリットは存在します。

 

その比較はあくまで決めるための資料です。

 

これをみても決めないなら全く意味がないのです。



ですからアドバイスは決めろ!です。



ここまで、読んで頂きありがとうございました。




 

www.bunselfrealization.com

 



【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村