読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

30代未経験でも転職を成功させるためのポイント

BlogPaint

<転職活動のコツや体験談を仕事のコツをお伝えする厳選自己実現サイトです>

30代未経験でも転職を成功させるためのポイント

30代は未経験職種へのチャレンジに最適

30代は社会での経験を十分に積んでおり、

経験が浅く何も知らなかった20代の頃と比べると、

仕事のコツを覚えており、応用もしやすくなっていますし、

新しいことでも早く習得できる対処方法を備えているものです。

一方で、このままの人生でいいのか、この会社で骨をうずめていいのかと

人生について選択を迫られる時期でもあります。

(実際に私自身も30代で非常に、退職するのか、残るのかを悩みに

悩んだ覚えがあります。)


そういう中で、経験的にも精神的にも充実している

30代は、新しい人生を選ぶときにうってつけの時期であり、

同時に40代になると気力も体力も少し劣ってしまう事を考えていけば

30代が最後の未経験職種へのチャレンジの時期ともいえます。


未経験職種への転職は簡単ではない

未経験の仕事をするために転職することは、

同じ業種の仕事で転職することに比べると簡単なことではありません。

実際に、私自身も全く違う仕事を選択し、そこで失敗し

痛い目をみたことがあります。

(システムからいきなり別分野の仕事をするということは、並大抵のことではありませんでした。

精神的にも追い詰められましたし、そもそも仕事のコツを習得するのに苦労しました。

結果として、挫折(退職)する事になりました。

でも、未経験職種の失敗を挽回して、今のSEの仕事に落ち着いています。)


また、転職先に入社する前の問題もあります。

企業側も、今までやったことない仕事への転職希望となれば、

ひょっとしたら適応できないだろうと考えますし、

20代の若い人達と比べて、変な企業文化をみにつけていたり、

仕事の癖を身につけており、扱いずらいと判断されたり、

年齢的に吸収力も落ちるのではないかと判断されがちです。

ですから、未経験職種への転職はポイントを押さえて

進める事が大事となります。


転職を成功させるポイント

①資格を取る、勉強をする。

資格が力をもつ業界であれば、まず転職の前に資格を取りましょう。

また、そういう業種ではない場合でも、

それに関わる本を図書館で借りたり、本屋などで購入し、

10冊以上を徹底して読んで勉強します。

これだけ読めば、未経験業界への知識は豊富になり、

面接で適切な業界動向を説明できるはずです。

これがあなたの自信の裏づけとなり、

面接で多大な効果をもたらすことになります。

②熱意をもつ

熱意は面接時の最大のアピールとなります。

本当にその業界で働きたいという気持ちは

言葉の奥の熱意で表現されるもので、

面接官は心を打たれるものです。

まず、自己分析の本を一冊もって、

自分の人生を振り返り、今後の目標を立てます。

それから、目標とする未経験の業界が、

自分の人生でどんな意味をもつかを

深く考えていくのです。

その深い思考の中から、熱意は生まれてきます。

深い考えや意志なしには、未経験業種への成功を

成し遂げることはできません。

③ネットワークを作る

自分の知り合いや親戚で、

その未経験分野で働いている人を探します。

そして、業界の実情を教えてもらいます。

事前に業界の実情をしることで、

後からこんな業界に入るんじゃなかったという

後悔をすることを事前に避ける事ができます。

また、コネを活かして入社できないかも相談してみます。

未経験入社はなかなか難しいものですので、

コネクションを活かした入社の方が入りやすいものです。


おわりに

 30代の未経験分野への挑戦は難しいものです。

ですが、きちんとした下準備とあなたの熱意が

成功を呼びます。
 

<関連記事>
転職活動に最適 厳選転職サイト情報

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村