読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

30代後半、未経験でも他業界へ転職したい、システムエンジニアの 切実な事情

jijyou

<30代未経験でも転職したいそんなあなたを支える転職応援サイトです。>

定年まで働けるか不安

 

IT業界は、若い人が多いです。

 

大きな会社にいっても、

 

総務や人事、管理職は

 

年配の方がたくさんいますが。



肝心の技術者が、

 

少なく。

 

若手が多い。



こういう光景は、

 

おそらくどのシステム会社にも

 

当てはまる事だと思います。



そう、ITとは技術の進歩が激しく、

 

常に新しい技術の習得が必要なため、

 

適応能力が高い、若手の社員に

 

追い越されていき。



古い枯れたと思えるような

 

一部の技術(COBOLなど)

 

を持ってはいるが、

 

JAVAなどの技術には疎い

 

そういう技術者はたくさんいます。



もちろん、JAVAは需要が高く

 

技術者の契約単価も高くなりますが、

 

COBOLなどの昔の技術になると、

 

需要が限られるために、

 

契約単価も低くなりがちです。



契約の単価=給料に直結します。



つまり、だんだんと需要がない

 

分野になって、年齢が上がれば

 

上がるほど、給料が低くなる構図が

 

ITの世界には転がっています。



では、なぜそんな不安定な

 

IT業界にずっと留まるのか、

 

それは、給料水準の高さにあるでしょう。



通常のサービス業よりも、

 

技術給がある分、

 

給料は高くもられます。



ですが、

 

30代の後半ぐらいになると、

 

枯れた技術で、

 

だましだまし定年まで生きるのか、



それとも、マネジメント分野に

 

行き、管理職として安泰に過ごすのか、



それとも、転職し、

 

定年まで勤める事ができる

 

業界へと転職を果たすのか。



あるいはまた、

 

独立をして、

 

フリーランスや経営者で

 

生きるのか。



そういう選択肢を

 

考え始める時期です。

 

そう定年まで持つのか、

 

不安なのです。



ですから、30代後半だと、

 

システムエンジニアは

 

未経験業種へと憧れるのは、

 

自然なことだと言えます。



未経験の業界へ行くコツ

 

システムで、ある程度やってきた

 

スキルは意外に役に立ちます。



一番のおすすめは、

 

今までやってきた、

 

自分自身のスキルを生かす事です。

 

他業界でもシステムは必要なもの

 

ですから、

 

未経験業界での

 

システム部門に

 

転職を果たすというのが、

 

今までのスキルを考えると、

 

もっとも、現実的な

 

転職先といえます。



また、システム関連機器を

 

売るような、ソリューション営業系も

 

人と話すのが苦にならないならば、

 

おすすめといえるでしょう。



システムで培った、

 

論理的思考力

 

問題の解決力は、

 

意外にも役に立ちます。



未経験の業界へ行くコツは、

 

自分の経験し

 

身につけたスキルを

 

延長して伸ばすことです。



スキルを使えない業界と職種への転職
システムエンジニアから、

 

お弁当の移動販売へと転職する。



人と接する仕事がしたい、

 

サービス業に憧れる

 

技術者はそういう機会が少ないため、

 

そういう仕事に憧れる人は

 

意外にも多いもの。



上記の職業なら、

 

転職ではなく、

 

起業となるでしょうから。

 

FCの検索サイトの

 

アントレなどで

 

情報収集をしてみることが

 

必要でしょう。



まずはいくつか

 

資料請求をしてみて、

 

事業資金の工面や

 

説明会への参加を

 

考えてみると良いかもしれません。



ですが、転職となると、

 

企業側も、教育面を考え、

 

サービス業の経験者を

 

優遇する事になりますので、

 

長い転職活動になるのは、

 

避けられないでしょう。



範囲を広げ、地道に探すことが必要

 

それでも、

 

システム的な仕事を

 

活かせる

 

サービス業はあるわけですから、

 

例えば、

 

ITの講師や、

 

ITインストラクターなど

 

地道に探す事が必要です。



そういった場合は、

 

とにかく、複数の転職サイトや

 

転職エージェントに

 

登録する事をおすすめします。



もちろん、毎日

 

複数サイトからの応募や

 

履歴書書きがたくさん待っていますが、

 

30代未経験なら、

 

質より数で勝負する事が、

 

成功の鍵であることは

 

間違いありません。



60社エントリーして、

 

10社面接

 

50社は落ちて、

 

2社内定という

 

筆者のような事例も

 

ありますので、

 

1つの転職サイトに

 

登録して

 

一喜一憂して、

 

転職活動を

 

長引かせるようなことは、

 

避けていく方が無難です。



30代未経験なら、

 

こだわりは捨て、

 

まず、沢山エントリーし

 

まず、飛び込んでみましょう。

 

 

www.bunselfrealization.com

 



<複数の転職サイトを紹介しています>

  30代転職活動におすすめ!厳選 転職サイト


【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村