読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

会社を円満退社

<転職をして、天職を見つけ、楽しく仕事をする方法を考えるブログです>
250cf7e2.jpg


円満に退社する


転職に失敗して、ネガティブな思いを募らせる

毎日、ついにある日、私は

退職を決意しました

そして、どうやって円満退職をするのかを

必死に考えました。


良い思いをして辞めるわけではないので、

ニコニコして去るのも気が引ける。

でも、せめてもの礼儀で、

きちんと引き継ぎとかもして

終わりたいというのもある。


そうやって色々考えて

良くわからなくなりました


結局は、

なるようになるさ。

ままよ。

ケセラセラ


まあ、そういう結論です。

心を開いて、きちんと話をして、

相手が、即いなくなってくれと

いわれれば、強気に出て、

ケンカ別れとなるし


親切心で対応してくれれば、

こちらも、それにこたえて

円満退社となる


それで良いのではないのかな

と思ったりします。


要は、運命の流れの中で、

何か大きなものに動かされている時は、

その流れに逆らう必要はない。



確かに、それで他人に迷惑をかける

かもしれないが、


いいじゃないっ!


迷惑かけてもいいじゃない。



迷惑かけないように我慢して生きて

精神的ダメージに耐えられないように

なるくらいなら。


迷惑かけて、傲慢といわれようが

自分を守っていい。


確かに恨まれるかもしれない。

避難されるかもしれない。


でも、ままよだ。


会社というのは、一人二人

問題を起こしたくらいでは

倒れない。


迷惑をかけたからといっても

への河童


堂々と迷惑をかけてよいと思う。


でも、後々、転職や独立などが

上手くいって、


ちょっと余裕ができたときに。


当時の非礼をお詫びして、

感謝の念をささげていけばいいのだ。


〇〇すべきの、マスト(MUST)思考

ばかりでは、気がめいる。



できるとこは、できるし、

できないところはできないんだ。


円満に退社するに越したことはないが、

そうならなくてもいいじゃないか。


大きな流れに身を任せ、感謝しながらも

互いの道を進めばいいじゃないか。

 

www.bunselfrealization.com

 

 

www.bunselfrealization.com

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村