読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

転職したら暗い世界は希望に変わるか

<転職をして、転職を見つけ楽しく仕事をする方法を考えるブログです>

4091afdf.jpg


つらい世界


・入社してすぐ、会社に違和感を感じた。

・上司が変わり、厳しい上司で辛い

・長年勤めたが、将来が見えない。

・残業が多く、休みもなく疲れた。

・職場の雰囲気が悪い。

などなど…。


もうこんな会社辞めてやる転職する!

と思う人は結構多いはずです。


でも、一方で、

・転職しても自分が変わらない限りは同じ

・石の上にも3年、もう少し我慢

・キャリアダウンで年収が減るかも

・自分の能力じゃどの企業にも採用されないかも

・家族が反対する


という理由で


今日も、ビールをグイッと一杯して

暗い世界の中を一生懸命

企業戦士として戦っている方は

たくさんいると思います。


正直、私は何度か転職をしてますので、

我慢できず飛び出した人間です。

ビールをグイッと飲み干す方ではなく、

相手に投げつけて出ていった人間です。


今日は、その経験から、

転職をしたら、今のつまらない現状が

希望に満ち溢れたものに変わるのか

を検討してみます。

転職はつらいもの


まず、最初に言っておくこと

『転職はつらい!』という事です。

転職が日常茶飯事の海外とは違い。

日本では、メジャーな生き方ではありません。

やはり、一つの企業で最後までというのが、

基本の正規ルートだというのは、時代は

変われど根本的には変わってません。

だから、転職はつらい!です。


転職後の辛さ


転職の辛さを具体的に書くと

・環境に慣れないため、出世(昇給)が遅れる。

・人間関係(信頼関係)が一からの為、

 誤解されたり、実力がないと判断される。

・環境や仕事に慣れるまで時間を要する。

・即戦力と思われ、困難な仕事をいきなりふられる。



よっぽどの企業ではない限りは、

中途採用は、便利なすぐ使える道具とみられます。


いい方が悪いですが、事実そうみられます。


もはや、新卒の頃の歓迎ぶりはなく。

使えるやつか、使えないやつかだけみられることでしょう。

使われないと判断されたら、白い目でみられます。

評価も一瞬にして下がります。


だから、中途で入社したら

短期決戦で実力を出すしかありません。


でも、普通は慣れるまでに時間はかかるものです。

そこを、即慣れながら結果をだすという

今まで体験してない、独特なスキルをいきなり要求されます。

しかも、ほとんど末端の社員からスタートです。


だから、初めて転職した人は

その環境と扱いの変化に

驚き、困惑することでしょう。


そして、耐えて耐えて耐える毎日が

そこから始まります。


私も慣れるまで半年ぐらいはかかりました。

非常に苦しく、プライドが傷つく日々でした。

人生最大の屈辱を味わいました。


それだけ、環境適応と、結果を出すのは、

難しいのです。


特に人の協力が問題です。

日本の場合は信頼関係がないと

サポートしてもらえない為


生え抜きで新卒から入った人と比べると

明らかに不利です。


また、前職での業務経験が、転職した後の

新しい職場では、全く役に立たないってこと

は結構あります。ほとんど役に立ちませんね。


特に、大企業から中小企業に入った来た人は

全く役に立ちません。


なぜなら、大企業は分業化されていますので、

ある分野ではスキルが高くても、総合的には

新人以下で、まったくできない人間となります。


だから、即戦力を期待されても、新人レベル

の実力しか出せずに、評価を下げます。


まあ、やったことないから当たり前ですが、

それを許さないのが日本の慣習でしょう。


だから、よっぽどな実力を持った人で

なければ、転職は不利益だといえます。


それでも転職をする


ですが、私はそれでも

何回も転職を決意しました。

なぜなら、私が青二だからです。


私は、周りからなんといわれようが、

楽しく仕事ができる天職を追い求めました。


仕事は楽しむものである。

もし、努力しても、考え方を変えても、まったく楽しめない

環境であれば、さっさと辞めて、新しい道を探す。


と考えました。

なぜなら、

仕事は人生の8割を時間で占めるそうです。

その人生を苦しく辛い時間で過ごすならば、

私の人生の8割は暗黒の世界で過ごすと

いう事になります。


暗黒の中で人生の8割を過すとか

自分には、全く耐える事ができません。

<あなたの世界の8割は真っ暗なものですか?>
e72506b2.jpg


それでも希望を求める


転職するには、色々な理由があります。

私が転職すると決める最終の判断条件

があります。(一応、辞めない努力はしますよ!)


それは、私の精神が持つか持たないかです。

病気になるぐらい、会社が嫌で毎日

悩むなら即転職!そう決めています。



なぜなら、自分を守るのは自分自身だからです。

自分の心や身体の声を最後の最後で聞いて、

その声に従うのです。


そものそも、人間とは弱いものです。

孤独で悩み続ければ、

誰でも精神的な病に陥ります。



そうなって退職した人は

まわりにたくさんいると思います。


なんとか、病気が良くなって

回復されて元気にしているかたも

いらっしゃれば、なかなか良くならずに

働けない人もたくさんいます。


その危険を冒しても、あなたは

嫌な会社を我慢して続けますか?

そこまで自分を追い詰めるのですか?



私は、どんな理由があっても

そこまで追い込まれているなら

自分を守るために退職すべきだと

思います。




転職活動をしてみるとわかります。

世界には沢山仕事があるものです。

もっと良い会社で、あなたを認めてくれる

会社はきっとあります。




要は、そこに飛び込むかどうかです。

それが、精神的なもので、逃げと

まわりから罵られようが、

自分を守るのは自分しかいません。


その為にやった判断は正解だと

思うしかないです。

希望に変わるか?


この命題の答えは

YESです。

少なくとも、行動したことは

次の失敗になるかもしれませんが。

希望に変わります。


確かに、上記の理由で

転職は非常に苦しいです。

辛いです。


もうプライドが傷ついて

毎日が嫌です。


でも、そういう事があっても、

私は、自分が下した決断は

希望の道しるべだと思います。


もちろん反省すべき所は

反省するとしても。


環境を変え、人間関係をリセット

するのは良いことです。


考え方や、性格を変えない限り

また同じ失敗をする?


まあ、そういう風にあなたを

脅す人もいるでしょう。


でも、人間は良い人に巡り会えば

がらりと変わるものです



一人で自分自身を高める

修行僧的な人は、転職しなくても

やっていけるでしょうが。


凡人はそうは行きません。

出会いが必要なのです。


環境を変え、人生の師とも呼べる

名コーチに出会えない限りは、

道は開けないのです。

成功者というのは、必ず困難の

中で素晴らしい師に巡り合うもの

です。



ですから、転職すると決めた人は

そういう人に会える事を願って、

毎日転職活動をしていくべきでしょう。


そのうち、きっとあなたに共感してくれる

面接官に出会えますし、そういう会社で

あなたを導いてくれる師にあえます。


直観的が、それを教えてくれます。


まあ、仮にもし駄目なら

また転職すれば良いのです。


大事なのは、

辛いことから逃げるのではなく、

自分を守り、人生の師を求める事です。



人はなぜ、人生最愛の人を求めるのと

同じように、最良の師や天職を求めること

をしないのでしょうか?



仕事なら仕方ないと言えるのでしょうか?


普通は、「仕方ない!」で結婚はしないのに、


人生の8割を過す仕事ではあきらめるのでしょうか?



希望は自分自身で作るものです。

あなたがそう思いを心の中で描くなら

転職は『希望』となります。


決して逃げるためではなく、

新しい出会いを求めて

自分が本当に楽しく仕事ができるように

冒険の旅にでるのが転職活動なのです。



あなた素敵な師に巡り合え、

天職に出会えますように!

天職して楽しく仕事ができますように!




ここまで読んでくれて

ありがとうございます。

 

www.bunselfrealization.com

 

 

www.bunselfrealization.com

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村