自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

言志四録から学ぶ指導者の心得

7d7ce8a0.png

幕末から維新の人々に影響を与えた、

佐藤一斎先生の「言志四録」から 

リーダーの心得を学んでいきます。

私みたいな平社員でもリーダーシップ

が取れるといいなと思ってます。

原書訳だと難しいので、岬龍一郎さんの編訳版

を中心に、ときたま、他の本からも引用します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「学は立志より要なるは莫し(なし)。而(しこう)して

立志も亦(また)之(こ)れを強いるに非らず。

 
只(た)だ本心の好む所に従うのみ。」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 (訳)

学問をするには、志を立て、これを達成する

ためには、心を奮い立たせることが大事である。

しかも、その志は人からいわれてやるのではなく、

自分の本心から出たものでなければならない。

 (私の解説)
 

 昨日、花燃ゆで、そういえば、吉田稔麿が松陰先生に

なぜ江戸にいくのかを問われていた。単に学問 のために

江戸に行くのでは理由ではない、志は何か?心の中に何

があるのかという内容だった、ちょっとハッとさせられる

内容だった。

 本を読んで、勉強する、リーダーシップを学ぶ、成功哲学

を学ぶ、色々勉強しているが、私は何のために、何の志の

為にやっているのか?

 今の仕事だってそう、何もその業務に志はない、言われた

ことをやって、不満に思いながらやっているだけ。

 私の夢や理想はあるはず、でも、それが現実の勉強や、

仕事につながっていない。

 人からいわれてやるのではなく、自分の本心から今勉強

や仕事をやっている。そういうものが心にないと。

リーダーシップも生まれて来るわけがない。

そう思いました。

 

www.bunselfrealization.com

 

 

www.bunselfrealization.com

 

 

www.bunselfrealization.com

 



【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村