読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

許す 自分を磨く方法に学ぶ自己実現(名言・名著)

72f9a180.jpg





許す


本日のテーマは「許す」です。

今日は



自分を磨く方法



アレクサンダー・ロックハート著



の本から考えます。



この本はシンプルに自己啓発の概念が



乗っていて、



考えるにはうってつけですね。



許すとは何か?




許すとはなんでしょうか。



辞書で引くと



1 (「聴す」とも書く)不都合なことがないとして、そうすることを認める。希望や要求などを聞き入れる。



2 (「赦す」とも書く)過失や失敗などを責めないでおく。とがめないことにする。



3 (「赦す」とも書く)義務や負担などを引き受けなくて済むようにする。免除する。



Goo 辞書より



うーんよくわかんないですねヽ(TдT)ノ





私は、自分の怒りを鎮め解放すること



が許すなのかなと思います。





許さない=怒りの感情かなと思います。





許すというのは、その人への怒り等を



鎮め、心の中からその感情を解放する



事で、



別に相手がどうとかあまり関係ない



自分の中の心の清掃作業かなと



思います。



お地蔵さん




お地蔵さんは地蔵菩薩と呼ばれます。



詳しい説明は割愛しますが、



お地蔵さんは地獄に落ちた人たちも慈悲を施し



救うのです。



究極の許しの象徴ともいえますね。





相手を許す




今日の引用は自分を磨く方法から



相手を許すことによって



過去を変えることは絶対にできないが、



未来を変えることなら確実にできる。




相手に対して敵意を持ち続けるのを



やめれば、



これからの人生を楽しむことが



できるからだ。



相手を許せば力が得られる。



それは、



ネガティブな感情を捨てて



怒りや反感、



憎しみなどのネガティブな



感情から



自分を解き放つ力だ。



引用終わり





許しのリストを作成しよう




またこの本では許しのリストを作ろうと



書いてあります。



①自分を傷つけた人を許そう。



②過去の嫌な出来事を忘れよう。



③欠点を持っている自分を許そう




許すこと




許すとはとっても難しいです。



私も上司が許せないと今週も



怒ってましたし。



その横暴を許す会社が許せんと



怒ってましたし。



まあ、でも



許す方が楽ですよね。



怒りをためて、毎日毎日



繰り返し、自分の頭で



再生していると



どんどんどんどん



妄想が膨らんで。



絶対許せんと



人間の心は移り変わるものです。





過去は変えられない、人も変えられない、未来と自分は変えられる。




これは、心理学や仏教、中国古典、



あともろもろの自己啓発書



20年にわたって読み漁って



必死に生きてきたぶんの教訓です。



過去は変えられない、



未来は帰ら得る。



他人は変えられない。



自分は変えられる。





結局は、老子の思想のように



タオにまかせて



水のように自分の心と未来を



変えていけばよいのです。



水の如しです。





そういえば、尊敬する



軍師 黒田官兵衛



如水と晩年名乗りましたね!





どうやって許すか




他人や過去は



どういう方法を使っても



変えられないのです。



特に、他人を変えようとおもって



例えば、



フラれた後に、



よりを戻そうと必死になって



相手を変えようとするあまりに



ストーカーになって事件にと



いうのはあまりにも多いですね。





自分を変えずに相手を変えようと



した結果、憎しみと怒りが膨らみます。





でも、自分を変えたらあらたな出会いも



生まれてきたのかもしれませんしね。







心の掃除


どうやって許すかの答えは



心の掃除をすることだと言えます。



心の掃除の仕方の一つの良い方法が



許しのリストを作る事です。



①自分を傷つけた人を許そう。

②過去の嫌な出来事を忘れよう。

③欠点を持っている自分を許そう






まあ、なんでもいいのです。





心の中をカウンセラーや親友、親に打ち明けたり。



上記のように許すリストを作ったり。



日記をつけて、自分の思いを整理したり。



どんなことでもいいのです。





とにかく、吐くこと



吐いて吐いて吐きまくる事



なんか黒い(笑)







そうすると、潜在意識が勝手に整理してくれますよ。



そして、その出来事に感謝できるようになったら



掃除終了ね。





①表現 

②潜在意識にお任せ 

③感謝の感情



この3ステップだと思います。





私のカウンセリング体験




私は、上記の3つのステップ





①表現



②潜在意識にお任せ 



③感謝の感情




を体験したことがあります。



それは、人付き合いが苦手で、人と話すのが苦手で



もう生きていけないかもと悩んだ5年前ぐらいの時期に



カウンセリングの学校にいったの時でした。



色々と勉強して



実習で



相手に自分の悩みを傾聴してもらったんですね。



そして、吐いて吐いて吐きまくったら



なんかスッキリしたというか



悩みがなくなってきました。





あと、人の悩みを傾聴していて



なんだこんなことで他人は悩むんやなと



なんか可笑しくなってきた(苦笑)



なかには重い悩みを抱えていたかたも



もちろんいらっしゃいましたが。





人の悩みとは案外客観的にみたら



こんなもんなのかと…。(⌒-⌒)





みんな悩んでるんだなと。



そうしているうちに



だんだんと自然い頭の中が整理



されて、



なんか長年の悩みがスッキリしました。



で、昔いじめた奴とか、



自分の性格とかを許すことができました。





そういうのをカタルシス効果っていいます。





カタルシス効果




心の内にあるさまざまな不安やイライラ、



苦悩や怒り等の感情を言葉にして表現すると、



その苦痛が解消され、安堵感や安定感を得ることができます。



これを精神分析の用語では、カタルシス効果と呼び、



心の浄化作用」とも表現されます。



人は、苦痛を発散し、解消することができないと、



心身症などの身体現象、暴力や自殺などの行動現象、



不安やノイローゼなどの心理現象といった問題が表れると考えられています。



カウンセリングの中では、カウンセラーがただひたすら話を聴き、



相談者を受け止め、不満や鬱積したものを吐き出させるようにすると、



相談者は安堵感や安定感を得ることができます。



これはまさにカタルシス効果と呼ばれるもので、



相談者とカウンセラーの信頼関係ができて初めて、



得られる効果でもあります。





goo ヘルスケアより引用です。

http://health.goo.ne.jp/mental/yougo/010.html



自己表現は大事ですよ






カタルシス効果について理解してもらえましたか?



まあ、実際にやってみるとわかるのですが…。



でも、本当にいつのまにか



過去のすべてを許せるように



心の中が浄化されて、大掃除した後みたいに



スッキリしました。




最後に






許さないというのは、強い怒りの象徴です。



でも、



それを、ブログでも、日記でも、親友にでも



ぶつけてみてください。





人間って弱いですよ。





成功者や権力者はなんか威張っていう人いますけど



あいつ弱い、使えねえとか



言う人いますけど。





人間って弱いんですよ。



でも、他人には厳しい。





でもね。



本心から言ったことは通じるものですね。



それが本当に真剣ななやみなら



話をすると。



勇気をもつと





自分が変わることで環境が変わっていくことも



あるんです。





自分が本心を素直にいう事で。



案外人は動くものですね。





でも、それには



まず、心の整理と相手を許すこと





ぶんも、毎日怒りまくって大変な



転職生活ですが。





まあ、水のように柔軟に



上善水のごとしですね!



【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村