自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

ネガティブな予想をしない 自分を磨く方法から学ぶ(名言・名著)

128481

あるついてない日

 
毎日こんな感じ、よくありますよね。

ああ、明日もも〇〇部長と打ち合わせだあ

また怒られるなあ~。

と悩みながら眠れない。

やっと眠れて次の日


朝から胃が痛い…。

まあ薬でものんで頑張ろう


そして、打ち合わせ


どどーんと、資料ミスが発覚し

雷が飛びまくり。


がーん!

今日はついてないな。

予想は現実に、今日のお題


でもでも、

それは実は

自分自身で招いている種かも

しれませんよ。

本日は

アレクサンダー・ロックハート著

「自分を磨く方法」(ディスカヴァー)


からの引用です。

ネガティブな予想は現実になる
 

あなたが予想するものが何であれ、

それを強く確信すると、

たいていの場合、それは現実になる。

なんらかの結果を予測すると、

それが現実になるような行動をするからだ。

まるで自分の占いをして、

自分でそれを現実にしているようなものである。


人生で何を求めるかではなく

自分で何を予想しているかが

人生を決定するのだ。

~(中略)~

たとえ本人がどれほどすぐれた能力を

もっていても、

ネガティブな予想をしているかぎり、

自分でそれをくつがえして

大きな業績をあげることは

決してできない。


』 
予測屋の末路

 ぶんさんは予測屋で

毎日ネガティブな予想をしています。

するとあら不思議

予測が的中しますv( ̄∇ ̄)v

毎日的中して困るぐらいです。


この前もこのPJをクビになるなと

思ったら見事、予想的中して

駄目社員のレッテルを張られました。


まさに自分が思い描いたストーリー

どおりです。


悲劇のぶんさんは、どん底に落ちて

そこから事業を始めて成功するという

シンデレラ的なストーリを思い描いて

いるのかもしれません。


でも、残念ながら

ネガティブな予想だけ実現するんですよね。

それは、

ネガティブな予想は

潜在意識に強く作用して

それを実現するように動いてしまうからです。


・自分は干されている。

・自分には能力はない。

・自分はこの会社で一番したの地位だ

・自分はこの会社の人間から嫌われている。

・自分はこのプロジェクトをクビになる。


すべて、ぶんは実現しました

 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

やった!実現したよ。潜在意識ありがとう。


ネガティブな予測はしない

私の事例をみても

みなさんも当たり前にやっていることですよね。

おそらく宝くじに当たるよりも高確率で実現します。

ぶんの事例をみて、

こいつ馬鹿やなと思うあなた

よくよく考えたら

実現しちゃってませんか?


まあ、私の場合は、自分で事業をしたいという

のが先頭にあるんですが、


それが、サラリーマンとしての失敗を実現

させちゃっているんだと思います。


だって、取締役とか部長とかなんだかよく

わからない名前がくっつくと

絶対に逆らってはいけないルールって

つまらないもんですからね。


本田宗一郎氏(ホンダの創業者)もこういっています。

社長なんて偉くも何ともない。

課長、部長、包丁、盲腸と同じだ。

要するに命令系統をはっきりさせる記号に過ぎない。

名言ですよね。

まあ、自分の場合はわざとそういう予想を使っている

気もしないではないですが、


そして、そういう不幸な自分を正直楽しんでますが

だから、最近仕事がものすごく面白くなってきました。

あまりにも自分のビジネスマンとしての凋落ぶりに

笑ってしまいます。


でも、心の中ではよしよし夢に一歩近づくぞ

これでお尻に火がついて進むぞと

思っているんですね。


まあ、でも普通はそうはいきません。

ネガティブな予想はしないように心がけたいものです。

ネガティブ予測をしない方法

そうはいっても、ネガティブな人が

ネガティブな予想をしないのは難しいですね。

でも、日常のちょっとした工夫かもしれませんね。

ちょっとした工夫

①小さな幸せをみつける。
 今は、ちょうど春ですね、山の景色を眺めたり、海をみたり

 道端だって、タンポポや菜の花なんかが咲いてますね。

 サクラだって満開の時期です。

 小さな幸せはいたるところにありますよ。


 まあ、おすすめは、同僚の人とか頑張っている人に

 お菓子でもあげたらどうですか?

 きっと会話が弾んで、向こうもうれしいですし、

 自分も幸せを感じると思います。

 
 まあ、大阪のおばちゃんスタイルです。

 大阪のおばちゃんは巾着袋の飴とかいれて

 配って、コミュニケーションツールにしてますよね。

 これって意外に使える知恵ですよ。

 相手に何かをあげるというのは自分に返って

 くるもんですよね。

②自分をほめる。
 ネガティブな予想をしがちな人は

 自己肯定感が低い人です。

 まあ、それは子供のときからの習慣や癖

 なのでなかなか治りにくいものです。

 まあ、でも最初は無理してでも

 頑張った自分を褒めちぎりましょう。

 そしたら、いつの間にか


 どんなにガミガミ上司から怒られても

 どんなに怒られても次の日平然と出社

 できる自分はすごいとか。


 新たな自分に気づくと思います。

 それが自信につながり、

 自己肯定感を高めることになります。  

③笑う
 お笑い番組をみるもよし、友達と馬鹿笑いをするも

 良し、とにかく笑っていれば、ネガティブな予測も

 吹っ飛びます。

④日記をつける
 出来事を冷静にみるというのは、心理療法的にも良いと

 思います。自分の感情を日記で表現したりしながらも、

 あの上司とか(笑)でも、冷静に客観的にその出来事を

 とらえてみてください。

 案外、自分の思い込みの部分もあるのかもしれません。

 まあ、そういう感情にとらわれるのも自分自身だから

 温かくみまもって、楽しく日記をつけてみましょう。

⑤呪文を唱える
  たとえば、毎日鏡の前で、昨日の自分は去った。

  今日は生まれ変わった私だと言ってみるだけでも

  違います。


本日も読んでいただいてありがとうございます。  

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村