自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

信頼感のない上司 あなたの選択は?



41c5d079.jpg

ビジネスの世界では、



上司は選べないもの



どんなに人間性が良くなくても



従って行くのがサラリーマンの性



リーダーシップを論じても、



理想の上司像を思い描いても



人を変えることは出来ない。



だが、信頼感のない、リーダーシップ



もない上司のもとで部下はどうするのか?



①耐える



今どきリスクが高いやり方である。



毎日のストレスで、精神的な病に



なったり、不規則な生活が病気の



もととなる。





耐えていれば、いつかは良くなる



という論理だが、結局は、運に



任せている
わけだから、博打を



打つようなもので、確実ではない。



精神が負けるのが先か、



環境が時流とともに変わるのが先か



正に、シーソーゲームをやっているよう



なものだと自覚すべきだろう。





何回もいうが、耐えるというのはリスクが



高いと思う。





もし、それでも耐える選択しをとる場合は、



日記をつけて自分のまわりの出来事など



を記録していって、楽しみをみつけていく



工夫をしたい。





それだけで、精神的に疲れるリスクを



軽減できる。





あとは、ストレス発散の為に趣味にいく



旅行に行くなど、常に心を癒したり、



解放する時間を持つことだ。



ストレス発散の旅に出よう!

②逃げる

逃げるが勝ちともいえる、案外おすすめ



である、だが、転職となるとある程度



貯金がないときつい。





ここで一言



よく、「ここで頑張れないと次の会社



でも、頑張れないぞ」といわれるが、



嘘っぱちだと、思った方がいいだろう。



結局は、耐えて我慢している以上は、



才能は開花しないからだ。





やる気に満ち溢れている時が、



もっとも人は壁を乗り越える事が



出来るのだ。





我慢して開花できるのは、幼児期から



養われてきた強い精神力、反骨精神



を持つ人や、どんなつらい時でも、



超ポジティブに考えられる天才的な



能力がある人だけだろう。





今の時代で、そんな能力を幼いときから



身に着けている人は少数だ。





逃げるが勝ち



まず、転職サイトに登録してみてみるの



が良いだろう。


ただ、金銭的リスクはあるので、最低でも



1か月分の給料はなくても生活できるように



準備しておきたい。





あと、転職活動に長引く場合もあるので、



ハローワークへの手続きの仕方(保険等)



や、有給があるかたは、上手くそれを



使いながらこっそり活動を続けたい。





少しずつ、周りにこいつは病弱だなと



思わせるぐらい適度に使っていくべき。





間違っても早まって、先に辞めるといわない



事だ。





私は、先に言ってしまって、こう言われた経験



がある。





「二週間で会社を去れ!」





まあ、実質1か月以上の有給を消火したが、



確かに二週間で会社から消えました。





結局、有給中に決まったからよかったものの



逃げるという事にもリスクはある。





だから、強くお奨めはできないが、自分の心



の声を素直に聞いてあげるべきだろう。



③戦う



まあ、長年のキャリアと頭の良さがある



人ならできるかもしれない。でも



ふつうに考えて、なるべく避けた方が



無難だろう、手痛いしっぺ返しが



やって来る。権力とはそういう



使われ方をするものだ。





しかし、行動を起こすというのは良いことだ。





戦う気骨があるなら成功する可能性もある。





私も、今の会社で経営陣相手に何回もバトル



をしているが。





どうだろう、半分は成功で、半分は評価を下げられる



憂き目にあい、危ない奴だとレッテルを張られている



事だろう。





しかし、やれることはやって、



それでも、駄目なら独立を志すのも良いだろう。



反骨精神が独立を後押ししてくれる。





上手く行けば、今の会社で人生を謳歌すればいい。



そうでないなら、その気概をいかせば良い。



人生万事塞翁が馬だ、戦う事で次の可能性が



でてくる。

まとめ



耐える(防御)、逃げる、戦うというRPG的な



シンプルな3要素で論じてみたが、



一番大切なのは、あなたが体を壊さないことだ。



よく自己を省みて、無理をしない範囲で



選択するべきだろう。





もし、このイヤな上司とのバトルがRPGだったら



あなたはどういう選択肢をとるだろうか?





レベルが高いボスに対し、自分はまだ経験値が



足りない。





その状態で何を選択するか?





人生はRPGではない。





だが、RPGでふつうに判断できることが



なぜ人生ではできないのか?





私は特に、逃げる選択肢がなぜ人生に



置いて許されないのか疑問である。





RPGでは、逃げるというのは当たり前だ。



強い敵に当たったら、誰でも逃げるを



選択するだろう。





人生ではなぜ?逃げてはいけないのか?





そういう規制や、資金、家族など色々な



理由はあるだろう。



だが、もっと物事をRPGのようにシンプルに



考えてみると、



ちょっと楽になる気がする。





運命にも流れがある、流れに乗るには、



ジタバタしてみることだ。





シンプルな3つの選択しを選び、判断する



ことだ。





そしたら、次の流れがみえる。





あなたは、あなた自身に優しくなって



シンプルに考えればよい。





それでも人生は回る。



【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村