自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

人生を開く言葉 自己実現 (2)


6343fdee.jpg

今ここ



「今ここ」というのは、私が以前カウンセリングの



授業を受けて何回も言われた考え方です。



過去は変えられない、



過去に捕われ思いなやんでも



変えることができない。





未来はわからない。



未来のことを予測して



毎日恐怖にかられても



誰も未来は予測できない。





だから、今ここ



自分が変えることができること、



楽しむ事ができるのは



今、瞬間の自分自身という



場所しかないということ。



今回の名言・名著は



今回は、今ここの思想と通じる文章を



松下幸之助氏の著書からみつけました



のでご紹介します。



「松下幸之助人生をひらく言葉」(谷口全平)



からの引用です。



今という時はこの瞬間しかない



<引用>



今という時はこの瞬間しかない。



私たちは、たとえ夢や



目標をもっていたとしても



今やらねばならないことを



ついついあすに延ばし、



自分がやらなければ



あらないことをも、



だれかが何とかしてくれるだろう



とあてにしがちです。



しかし、



今という時は、



その瞬間しかないことを



考えれば、



自分自身がその一瞬一瞬を



精一杯生き切る、



その積み重ねが



充実した人生をつくり、



若々しさを生み出すこと



になるのではないでしょうか、



(引用終)



夢と現実



松下幸之助氏がいうように



人は、夢や目標があったとしても



現実に流されます。





よく、ビジネス上であるのは、



業務改善、改革という夢のプロジェクトが



あっても、日々の雑務で過ぎ去って



計画倒れになってしまうという事。





また、自分自身の事に置き換えても、



一年の目標を立てたとしても、



1月は頑張って、



2月は覚えていて、



3月はよし頑張ろうと思って、



4月でやろうと思って、



5月はGWだーと忘れる。5月病?




という事が毎年繰り返されることになります。





でも、夢を実現するには動くことしかないです。



毎日この瞬間なにか少しでも夢や目標を



実現する行動をすること。





松下幸之助氏の言葉をかりれば



この一瞬一瞬を精一杯生き切る事



その積み重ねが夢を実現する潤滑油



の役目をします。





で、ある時すべての歯車が噛み合った時



夢は実現します。





でも、行動がなければ実現しないのです。





毎日の通勤、サラリーマンとしての人間関係



付き合い等々をいいわけにして



行動を起せない。





ぶんもそういう時期を過ごしてきました。



若いころはそれでもよかったのですが



だんだんと年をとるにつれ





このままで良いのかと将来を思い悩む



ようになりました。





でも、悩んでも実行に移せないものです。



自己啓発書を読んで、計画を作っても



毎日の仕事で追われ、休日は疲れを



癒すだけのものとなりました。





やっと動きはじめたのは



このプログを書き始めてからです。





こうやって毎日書いて実行していく



うちにだんだんと自分の目指す方向



がわかってきます。





沢山、色々とやってみて、実際に経験



していくことが、夢へつながります。





もはや、



前のサラリーマンとして、



日々ベルトコンベヤーに載せられ、



量産化製品のように扱われ



駄目なら廃棄される運命




には戻る事はできません。





日々、この瞬間、夢へつながる



一歩を歩み続けていきます。





今日のこのブログも私にとっては



大事な夢への一歩、情熱を燃やせる



瞬間です。





皆様、ここまで読んでいただいて



ありがとうございます。



松下幸之助 人生をひらく言葉 (PHP文庫)







<PR>


























【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村