自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

心の若さが大事 言志四緑から学ぶ自己実現(名言・名著)

20c7a69a.jpg

今回は、言志四録(三) 



佐藤一斎著 川上正光全訳注



(講談社学術文庫)



の中にあった、



”Youth” ―Samuel Ullman―



の詩があまりにも良かったので



引用します。(日本語訳)



なぜ古典の本にあるのか



と思いますが、



案外、古典や仏教書で西洋哲学



とか、詩人とかの良い名言・名著が



紹介されているものです。



ぶんもそうやって色々な歴史上の



偉人の教えを聴くのが好きです。



Youth



(引用)

”若さ”



”若さ”とは人生の一時を



いうのではない。



それは心の状態をいうのだ。



逞しい(たくましい)意志、



優れた想像力、



炎ゆる情熱、



怯懦(きょうだ)を乗り越える



勇猛心、



安逸(あんいつ)を



振り切って



冒険に立ち向かう意欲、



こういう心の状態を



”若さ”というのだ。

………………



人は信念と共に若く、



疑惑と共に老ゆる。



人は自信と共に若く、



恐怖と共に老ゆる。



希望ある限り若く、



失望と共に老い朽ちる。

………………



(引用 終わり)



老いる

この詩は、人間の心のありようを



示しています。



燃えるような情熱、意志



挑戦する心



どこか、普段のサラリーマン生活



で、自分は平凡で、



自分はスキルがなくて、



自分は、評価されない。



と思いながら、悶々と



老けていっている自分がいます。



このブログもそんな自分の人生



に若さを取り戻し、



再び、情熱の炎を



自分の手でかざす



ために始めたのかも



しれません。





このサムエル・ウルマン



の詩には



そういう自分自身を



奮い立てる何かがあります。





サラリーマンは



あきらめなのかもしれません。



反論もあると思います、



ただ、出世競争に敗れ、



転職で失敗した人生で



サラリーマンとは、



あきらめて、老けていくだけ



なのかもしれないと



最近思います。



まさに、失望している時期で



私は老い朽ちているのかも



しれないなと思いました。



若さを取り戻す。

ですが、ここ1年以内で



必ず、若さを取り戻していきます。



相方もでき、人生の転機を向かえる



中で、仕事では、転職失敗という



憂き目にあいました。





ですが、これは自分の人生を



本気で考えるチャンスとなりました。





神様からの贈り物です。



あ、観音様ですか…。



いや、天からの贈り物でしょうか…。





私の心は流れのまま向かいます。



だんだんと流れが変わってきて



今、第二の人生について



考えて、覚悟を決める時期に



来ているのだと思います。





サラリーマンという現実、



過酷な残業、休日の作業



で、すり減らす精神。





でも、私の心の中は



若さで一杯です。



夢と希望で満たされています。



どんどん、挑戦する心が



芽生えていきます。





今は、土の中に埋まって



我慢するとき、



花開くその時の為に、



養分を蓄えるとき。





いつでも信念を



忘れず。





自信を失わず。





希望を持ち続ける。





絶対に今の境遇に



打ち勝ちます。





ここまで、読んでくださり



ありがとうございました。



感謝!

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村