自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

心は現在なるを要す 名言・名著から学ぶ自己実現

633e1d11.jpg

こころはいま現在にあります。

言志四録から学ぶ

本日は、名著:言志四緑から



自己実現について考えます。



幕末より少し前、



老齢の佐藤一斎が



その生涯をかけて



長年にわたり書き残した名著です。



西郷隆盛がこの本を



愛読したことで有名です。



引用元:言志四緑(三) 佐藤一斎著 



川上正光全訳注(講談社学術文庫)



訳文を引用します。



(引用) 





時刻は一刻一刻移り変わって



行くものであるが、



われわれは



いつでも心を



現在の一刻に



集中しておかなければならない。



事柄がまだ実現しないのに、



これを迎えることはできないし、



また、過ぎ去った事を、



追いかけても



追いつけない。



わずかでも、



過去を追ったり、



来ない将来を



迎えるということは、



ともに、



自己の本心を



失っている状態である。






(引用 終わり)

人の心は変わらない。

ぶんは、とても古典や昔の人が



書いた本が好きです。



この言志四緑も江戸時代末期に



書かれたものです。



なぜ好きか?





それは



昔の人も、今の人も、



結構同じところで



人は悩むんだなと



心底実感するからです。





また、世界中の人も



人間だと実感できます。





論語、孟子、老子などは、



中国の人の文章ですし、



仏教はインドから思想



から生まれていますし。





世界の名言をみても、



考え、悩むところは皆同じ



であると実感できます。





特に、中国古典は歴史が



古いので、



会社の中の、社内政治や



力関係であったり、



上司と部下の関係だったり、



人間関係の悩みだったり、





大昔に生きた人が、



本当に真剣に考えて



悩んで、行きついた思想が



現代まで受け継がれています。





私は、心理学を勉強した事が



あるのですが、



現代の心理学(心理療法)は



アメリカの人たちが



理論として作り上げてきた



ものが大きな土台となっていますが、



心を病むのはどこの国の人でも



同じです。





この言志四緑も、



政治の事や



古典の一文の感想、意見



勉強の仕方、



自己実現など、



さまざまな事が、



書かれています。





そう考えると、



私達の悩みも、



大昔の人と



悩みの種は同じ、



ちょっと



面白いですね。





過去も今も、人種なども関係なく



人は同じ事で悩み続けてるん



だなと思います。



過去

過ぎ去った過去



には追いつけない



そうですよね。



たとえば、



ぶんは前の会社を



辞めて、今の転職失敗を



考えると、



我慢してあの場を



乗り切っていれば、



まだ楽しく仕事が



できたのかもと



最近、後悔していますが、



それも、タイムマシーン



がない限りは、もとに



戻せませんよね。





仮に過去に返って



それを変えたとしても、



今、ここにいる自分の



考え、思想、



出会ってきた人達との



思い出は



消えてしまいます。





そうまでして、過去を



変えるということに



意味はないですよね。





悪い出来事も、その人の



成長には



結果的に必要だったのかも



しれません。

未来



事柄がまだ出現していないのに、



これを迎えることはできない。





これも、そうですよね。



ぶんは、老後の事を必死に



心配していますが、



まあ、一応は、老後にお金に



困らないように、貯蓄や



対策はしておくに限り



ますが、





それで、今が駄目だと



なって思い悩んでも



仕方がないのです。





明日、ひょっとして、



宝くじが当たって



億万長者になったり



するかもしれないですよ。





それはわからない事です。





ただ、夢や希望は



持った方が良いです。





それが、悩みになっても



仕方がないですが、





こうありたい、こうしたい



と思い描いて、



その道を



迷いながらも



進んでいく人生は



とても楽しくて



ワクワクします。





そういう、将来の



うれしい悩みは



歓迎です。



今ここ



結局は、自分ができるのは



今、この時に集中することです。



今、考えを変え、



今、行動を変え、



今、人と会い



今、判断をする。





そういう事は、



すぐ実行できることです。





そういう実行が



明日の自分を形づくります。





また、そうやって



明日に向かって、今を生きれば、



過去のことは



忙しくて



考える暇がなくなって



いきます。





どうやって



今の自分を変えるのか





どうやって



今日一日を明日へと



つなげるのか、





毎日毎日、



そうやって



今を生きていたら、





きっと素敵な人生



が送れますね。





とはいえ、



サラリーマン人生



なかなか自分が



楽しめるような



ものにはならない



のですが、





今の自分を大事に



して、今日一日を



明日の為に



がんばっていきます。





ここまで、読んでいただいて



ありがとうございます。

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村