読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

ビジョンを見つづける 「原因」と「結果」の法則から学ぶ自己実現(名言・名著)

cc2ab847.jpg

ビジョン

今回は、

「原因」と「結果」の法則

ジェームズ・アレン著

坂本貢一[訳]

サンマーク出版

からの引用です。


理想を抱くことです。

そのビジョンを

見つづけることです。

あなたの心を最高に

ワクワクさせるもの、

あなたの心に

美しく響くもの、

あなたが心から

愛することができるものを、

しっかりと胸に

抱くことです。


そのなかから、

あらゆる喜びに

満ちた状況、

あらゆる天国のような

環境が生まれてきます。


理想と現実


誰でも、理想をもち、

ビジョンを持ち続ける

事はできます。


でも、大抵の人はあきらめます。


家庭、

収入(給与)、

自分の技術限界、

学歴、

年齢、

周りの人の言葉(助言?)



で、いつの間にか

私達の脳は

こう判断を下します。


「い・つ・か・理想がかなう・だ・ろ・う

顕在意識下では、

理想はこうだと言っている人でも、

潜在意識では、

実は、そう判断を下しているかも

しれません。

いつか〇〇〇が叶うだろう。

でも、この考えは、

潜在意識では、

〇〇〇は叶えられないという判断に

なるようです。


上記にあげた様々な

できない理由を

頭の中で列挙し。

自動的に脳はできないと

判断します。

この論理において、

分かりやすいのは、

大人と子供の違いでしょう。

大人と子供

大人と子供の違いでしょう。

大人の場合、

経験という脳のソフトが

自動的に、

過去の経験や

周りの助言をもとに、

できないという判断を

下します。


で、潜在意識に回答を

投げます。


でも、子供の場合は、

経験という

予測データが十分

ではないので。

理想やビジョン


例えば、

ヒコーキのパイロットになりたい。

お花屋さんになりたい。

アイドルになりたい。


という、夢を抱いた際に

脳は、データ不足でまっさら

なので、

こう判断をします。

できる

そして、それは、

潜在意識にアウトプットされます。


これが、大人と子供の考え方で、

大人になるにつれ、

理想やビジョン(夢)が

叶わなくなる、

何を目標にしても

実現しなくなる。

最大の理由かもしれません。


イメージ

では、大人は理想やビジョンを

叶えるのはムリという事ですか?

答えはYESです。


でも、人間というのは十人十色で

面白いもので、

それができる、異端児が生まれます。

そういう人が

各業界のいたるところで

活躍しています。

要は、”タガ”が外れている

常識破りな人達です


そういう人は、できると思ってやって

失敗しても、できる理由を探して、

脳に、できるデータを蓄積し、

予測データとして、

できるという判断を下し。

潜在意識にこうアウトプットします。

〇〇はできるv( ̄∇ ̄)v

ぶっ飛んでますね。


では、平々凡々な人は

どうしたらよいのか?


一番良いのは、

イメージです。



自己イメージ、

理想のイメージを


なるべく、

ワクワクするような

イメージをもつことです。


ジェームスアレンは

こう言ってますよね。


    • あなたの心を最高に

      ワクワクさせるもの、



    • あなたの心に

      美しく響くもの、



  • あなたが心から

    愛することができるものを、



しっかりと胸に

抱くこと(=イメージ)
です。



これが、

この「原因」と「結果」の法則

ジェームズ・アレンが

成功哲学の祖と

いわれる所以です。


心が躍るような、

ワクワクする理想やビジョン

なら、

毎日イメージが

勝手に作られます。



そうすると、

なぜか、

凡人でも、

脳の蓄積データが

変な風に上書き

されて、

できるという

回答を作りだします。


そもそも、

自分は平凡だと

思っている人は、


自己肯定感が低いので、

できないという

回答ばかり脳がしている

かと思います。

おすすめ

おすすめは

1日1回

ワクワクするような

素敵なイメージを

朝起きて

顔を洗う時に

鏡の前の自分をみて、

思い描く事だと

思います。



すると、不思議なことに

潜在意識に

そのイメージが伝えられ、

自分の行動、言動、

はたまた、

宇宙とつながっているのか?

運命や環境までが、

その実現を助けます。


私も、そのイメージを

実現する為に、

なぜか、会社を辞める

ような感じになった経験が

あります。


理由はなく、

すべての事象がそういう風

に向かう。


不思議な感覚です。


私は、人生の成功のイメージが

あります。


自分が死んだときに、

家族、友人、関わったすべての

人に、


あの人がいてよかった、

楽しかった。

と泣いて悲しんで、

でも、感謝される。

そうやって後世に憶えられる

人生を送りたい。


だから、そういう風に

人生が流れているのが

わかります。


ここまで、読んでくれて

ありがとうございます。


いつも、あなたが読んでくれる

のが、私の人生の励みです。

www.bunselfrealization.com

www.bunselfrealization.com

www.bunselfrealization.com

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村