読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

物を作るIT業界での夢

BlogPaint

ITの夢

ITの世界に入って



10年あまり



ITでかなえたい夢とはなんだったろうか。



本田宗一郎氏にあこがれ、



松下幸之助氏にあこがれ



日本はものつくり大国だから。



自分もものづくりがしたい。





文系出身でもものづくりができるのは



ITしかない





ものづくりで世界に挑戦するんだ。





プログラムは、語学を憶えるのと同じだ。



と入った、この世界





過酷は極み、



ブラックさは黒々



なんとういうことでしょう





結局、ITでやりたかった、



みたかった夢とはなんだったのか。



最近は五里霧中





私はITで世の中にない



画期的な製品を出したかったはず。





でも、毎日作るのは受託開発の



システムばかりで。



世界で売れて、広がっていくような



そういうシステムは作れない。





例えば、フェイスブック、グーグルの



GMAILなどの作ったシステムは



世界のいたる所で



使われている。





でも、自分が作ったのは、ただ一社の



為に、開発されたつまらないシステム



確かに、オーダーメイドというのは



良いのかもしれないが。





世界に出せる商品ではない。





本来、システムというのは、



どんどん改修していくと、



ノウハウが蓄積されていくもの



だが。





受託開発ではそれがない。





パッケージというのもあるが、



アメリカのように、沢山の



企業の中で使われて行く事で



極度に仕組化されたシステム



は、日本の会社では



皆無にみえる。





パッケージとは名ばかりで、



沢山の会社用にカスタマイズする為に



沢山の無駄な工数、投資をしている



に過ぎない。





このITの世界で私は何をしたかった



んだろうか。





アップルやグーグルにはなれない。



ちっぽけな世界。







若いときは確かに世界とつながって



いたこの業界。





でも、今はちっぽけなオフィスで、



ちっぽけな世界で、同じような



お客さん相手にシステムを作る日々





これが、自分のやりたいことだったのか?







私はものづくりがしたかったのだ。



ホンダのように、世界にトライしたかった。


【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村