自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

過去の暗いものから自由になる

f3d3fc86.jpg


幸せ



心理学を勉強していると、



幸せは今ここにある



自分自身が作りあげるもの



過去や未来から解放されること



とあります。





最近は、この手の本をよく読むので



今日は、ぶんの考えを少しまとめて



みたいなと思います。



特に過去からの解放について



まとめてみて、自己実現について



考えてみたいと思います。



のどもと過ぎれば



『のどもと過ぎれば熱さを忘れる』



これは、



熱いものも、



飲みこんでしまえば



その熱さを忘れてしまう。



転じて、苦しい経験も、



過ぎ去ってしまえば



その苦しさを忘れてしまう



 

(goo辞書より)



という意味です。



大抵の人は、



例えば、上司から叱られて



「お前はスキルがない」といわれて、



その時は悔しくても



翌日には忘れてしまうものです。





大抵の、誹謗中傷的な人の発言も



そういうたぐいのものです。





ですが、私もそうですが、時々



そうならないことがあります。





例えば、私は、



『あなたは新人と同じ程度のスキル』と



上から言われ、会社を辞める事を決意



しました。





今でも、時々、



その言葉を頭の中で反芻し



やまびこのように反響して



広がっていきます。





のど元過ぎれば、



忘れてしまいたいですが、





それが苦悩となって、



自分を責め続けます。



なぜ忘れない



人は不思議なものです。



なぜ忘れることができないか。



それは、繰り返し頭の中で復習するからです。



律儀にも、時々思い出して、



復習しているからです。



だから、バッチリ記録されて、



その言った人の顔、声色、



その時の気持ちを



すべてイメージ記憶として



思いだすことができるのです。





気づきませんか?





これは、受験勉強で



誰もが使いたくなる。



記憶術の手法です。



(実際、私は通信教育で



記憶術をやったことありますが



その意味では、ばっちり



マスターしてます。





そうです、過去の苦い思い出は、



自分の中で、繰り返し反芻し



復習をきちんと行っているから、



いつでもどこでも思いだせるのです。





もし、その負のエネルギーを



受験勉強に使っていたら、



今頃一流大学にいったかも



しれませんね





よく、思い悩む人は、優しい人が



多いのかもしれませんが。





そうやって、繰り返し、過去の場面を



再生することで。





自分自身をいつでもどこでも



苦しめていきます。



5488ed42.jpg




過去の解放



その過去の苦しみを、



仏教では煩悩



心理学では、トラウマ、自動思考などなど



と呼んでいますが、



結局は、その頭の中での



復習を止めない限りは



苦しみから解放されないと



いってよいのかなと思います。





では、どうやったら



頭の中での復習を止めるのか?



それは原因を取り除けばよいと



なりますが、





精神分析系の療法であれば、



過去のその時に戻り、別の体験を



させるとか、やるでしょうし。





来談者中心療法系であれば、



カウンセラーを鏡として、自分



自身をみつめることで、



本当の思いをみつけ



過去を解き放つでしょうし。





認知行動療法系であれば、



現状の考え方を分析し、



思考の間違いを行動療法的に



変かさせていくでしょうし。





アドラー心理学的には、



自分が今の目的の為に、



選択した、過去に対しての



意味づけを変えていくのだと



思います。





私も色々な心理療法をしって



いるが、千差万別で、どれが



良いのかとはいえません。





でも、一つだけこれは良いなと



思うのは、冷静に分析すること



だと思います。





過去のイメージを、





①自分が今でもできる事と



②どんなにあがいても変えられない過去の事実





とに、はっきりと区別していく事だと



思います。





例えば、過去の新人レベルだと言われた事は



変えられませんが、





今から、スキルを上げることはできるし、



今もっている自分の強みに目を向け



強化していく事はできます。





変えられない過去と、変えられるものとに



頭を整理することです。





変えられない過去は、その自分の



気持ちを大切しにして、



悲しいなら、悲しむ



怒るなら怒る



その自分自身を感じてください。



そして、温かく包む事です。



そして、自分を許すこと。





そして、自分が今できることに



目を向けることです。





そうやって、自分自身を包み許し、



できる事に目を向けることで、



少しずつ苦しみから解放されます。





でも、それでも辛い人は、



どうぞ友人や両親、先生に話してみてください。



もしくは、カウンセラーや病院の先生に



自分の苦しみを話してください。





一番、悪いのは、自分の中で、



同じ苦しみのイメージを



復習し続けていく事です。





それでは、今の幸せを十分に味わえ



ません。





きれいなまん丸のお月様は、雲の中に



隠れています。その雲を風を吹かせて、



除いていくのは、自分自身が一歩行動



することからはじまります。





ここまで、読んでくれて



ありがとうございました。



【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村