読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

「御社の会社訪問をさせてください」ブラック企業回避のコツ

onegai
<快適読書とダイエット運動器具関連をテーマとした日記です。>

目次


内定後が本番

転職の際、内定がきまったらホッと一息し、
安心する方も多いかもしれない。

私は、一社といわず複数内定を取って、
その後に選ぶ事をおすすめする。

早く返事を出せ!、1カ月も待てないという
企業は、むしろお断りした方がいいかもしれない。

人生一度の転職を一週間当たりで決めろという
採用担当者の乱暴なものいいにつられてはいけない、

あなたが本当に必要な人材と企業側が思っているなら
一カ月でも、二カ月でも、待ってくれるだろう。

実際に私自身も採用担当をしていたので、よくわかる
いい人材なら3か月ぐらいは余裕で待てるし、それでも
のどが出るほど企業はほしいものだ。


そもそも、新卒の時とは違い、経験者採用なのだから、
あなたがその会社にとって
必要なスキルを有しているのなら
一カ月でも二カ月でも、三か月?でも
待っても企業側は不足する人材を補え
得をするはずである。


それを何故企業は、明日までとか、今週中とか
制限を設けるのだろうか、

それはその企業が慢性的な人手不足だからだろう。
どうしても今すぐ人を入れないといけない訳が
あるのだ。

だが、一生に一回かもしれない転職先を探すのだから、
素直に採用担当に従わず、1カ月待って下さいと
伝えておくべきだ。

この反応で、その企業が信頼に値するか、ブラックの
可能性があるのかどうか判断できる。

もちろん、気に入っている企業なら、即その企業に
決めることに対して否定はしない。

だが、できるだけ、内定者の権利をフルに使って、
内定を出してくれた企業を待たせるのも、きちんと
ブラックではない企業に就職するために必要である。


会社訪問をしよう

もし、内定をもらった企業が気に入って、
入社する可能性があるなら、是非とも、
会社訪問をする事をお勧めする。


採用の場所が支社なら、思い切って、本社まで
行ってみてもいいだろう。
絶対に拒否はされないはずである。


会社訪問で、あなたは注意してみなければならない。

・受付の社員は丁寧か、

・オフィス内ではきちんと皆が挨拶してくれるか。

・掃除はされているか、

・社員の話し声が聞こえる環境か、それともシーンとしているか。

・照明はあかるいだろうか?

・管理職(取締役、社長)の口調は丁寧か。


残念ながら、以前私が入った、
ブラック企業は上記の事がなかった。


もし、あの時、会社訪問をしていたら、
人生も違ったものになったかもしれない。

少なくとも履歴書に、傷をつけることは
なかっただろう。

上記の点を気を付けてみて、
その会社に入るべきか、
直観で感じよう。


違和感を感じるなら、
ブラック企業かもしれない。
そういう企業は、
オフィスに入った瞬間わかるものである。


それでも、ブラック企業に入った場合は

こちらの記事を読んでみてください。

<関連記事>
転職活動におすすめの記事は こちら

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村