自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

転職活動は会社にいながらやるべし、情け不要

石像


<転職のコツを皆様にお届けするサイトです。>

目次


罪悪感

会社のために、あと少し頑張ろう。

毎日の残業で、疲れ果てたあなたは

退職を決意したが、なかなか会社に言えない。

あと少し、決算が終わるまでは・・

まじめなあなたは、ぐっと退職を我慢する。

そうやって段々と毎日が苦しくなる。

もう、駄目だ。耐えられない。

そして、転職を決意した。
 
でも、そこで心の声がつぶやく。

転職活動は退職後にやろう、会社に悪い。

それは、罪悪感。

あなたの中には、退職を決め、今の会社の中に

いながら、転職活動をするという罪悪感がある。


これは、私が転職を決めたときに、

陥ったワナそのものだった。

会社はあなたの将来を背負ってくれないと知れ


長年勤めた会社だから、

最後はきちっとしよう。

転職活動は退職後にやろう。

今は、最後まで今の会社に尽くそう。


そんな思いは捨てよ!

そうでなければ、

あなたは退職の旨を上司に伝えた瞬間に

驚くことになるだろう。


なんてそっけないんだ


それどころか、後2週間で去って、有給をとれ

と暗に言われるだろう。

引き継ぎなんていらないんだ

あなたは、1カ月は引き継ぎがあるだろうから、

その間に転職活動をしようと考えていたかもしれない。

だが、会社は直ぐに会社を去る事を要求する。

なんて理不尽なんだ

そう思った、あなたが悪い。

会社とはこんなものだ。


去る人間にはあまりにも冷たいものだと知れ。


会社は組織で、人ではないとこの時

初めて知るだろう。


去るものは、不要なんだな

そうなのだ、不要なのだ、

会社は、すぐに代替の人を探す事だろう。

明日から、採用広告を出すことだろう。


そう、あなたの長年勤めた会社への思いは

不要だったのだ。


ああ、もう少し前に転職活動しとけばよかった。

転職先を決めてから、辞めるといえばよかった。

そして、あなたは自分に後悔する。

予想よりも、会社を去るのが早すぎたのだ。

まだ何も活動していないまま、

あなたは、無職のまま会社に放り出される。


会社は最後に、送別会を義理でしてくれるだろう。

そして、あなたは無職の人として活動する。


有給を持っている人は一カ月ぐらい残ってるかも

しれないが。

それは、転職活動に消えていくだろう。

決まってから、退職せよ

これは、私の最大の助言である。

私は、義理堅く、退職後に転職活動を始めた。

そのおかげで、非常な危機に陥った。

毎日毎日、それこそ必死に職を探した。


なぜなら、貯金が税金やら保険やらで、

どんどん減っていったからだ。


生まれて初めて、働かない事の恐怖、

お金が引かれて0になる事の恐怖をしった。


今となっては、良い経験だが。

あなたにおすすめはしない。


だから、義理を捨てよといいたい。

必ず、決まってから退職せよといいたい。


辛い事もあるだろう。

決めたら、一刻も早く会社を去りたい

そういう気持ちもあるだろう。

だが、ぐっと堪えよ。


だが、無理はするな。

精神的にきついなら、

むしろ、即辞めてしまってもOKだ。

手順よりもあなたの自身の方が大事だ。

<転職先を探す前に、辞めてしまった方への助言>
 
転職先をみつける前に退職した人へ


そう、辞めると決めた瞬間、

会社はただの石像となる。

何もない、そこらへんの公園に飾ってある石像だ。


感情はない、ただ立っている表情がない像が会社だ。


あなたはその石像を、通る度に懐かしくなるかもしれないが。

ただ、通り過ぎるだけのものとなる。

ただの前の会社となる。


あなたが進むみちは、石像を眺めることではなく。

sora



大きな空をみることだ。



<関連記事>
転職活動におすすめサイトは こちら

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村