自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

仕事のチャンスは雑用から始まらない


nigeru

はじめに

 

仕事とは、自分で方向性を決め、周りに影響を与えて、感謝を受けたときが

 

最高に楽しいものです。

 

そういう一握りの人達はとっても幸せです。

 

しかし、大半の人はそうではありません。

 

上司から言われた仕事や、

 

マニュアルに書いてある仕事を、

 

卒なく、淡々とこなすことが求められます。



しかも、何年も同じことをスパイラルで繰り返します。

 

そして、月~金までスパイラルで同じ景色、同じ内容の中で

 

生きていきます。

 

でも、大半の人は、

 

こんなくだらない仕事ばかりふざけるなと思いながらも、

 

お酒をのんで、愚痴を言って、

 

それでその思いを打ち消します。

 

生活のために辞めるわけにはいかないからです。



ですが、そこに実はチャンスが埋まっています。

 

普通は愚痴で終わるところを、

 

くだらない雑務から逃げたい、逃れたいと思ったあなたは

 

才能があります。

 

それは、現状に疑問をもち、新しい事に挑戦できる才能です。

 

不満は愚痴で終わらせれば、唯の戯言。

 

ですが、それを強い思いに変換し、

 

行動に変換できれば、

 

あなたは自分の人生をコントロールできる側に

 

なる切符を手に入れる事ができます。

 

そうなんです。

 

一見、くだらない雑務が嫌で、逃げたいという後ろ向きな

 

思いが、実はチャンスなのです。
 

優秀な人を育てる教育

 

学校教育では逆を教えています。

 

雑務を逃げずに、淡々とやれる人が成功者という教育です。




学校教育は、実用的ではない知識をINPUTし、

 

それをOUTPUTすることを求められています。

 

(もちろん、そうしない志ある先生方がいることも承知です。)

 

そして、そのつまらないINPUTとOUTPUTの

 

出し入れを、我慢して、忍耐で続け、

 

それが上手くなった人が成績優秀者となり。

 

周りから称賛されます。



そして、その能力は社会に出ても通用します。

 

真面目で我慢強い優秀な社員は使いやすくて

 

重宝されるからです。

 

雑務をもらっても、淡々とやってくれるでしょうし、

 

実際、自分も部下を持つならそういう社員がいいです
 

優秀な人=チャンスを逃す人

 

学校教育で育てられた優秀な人は、

 

逃げない人です。

 

ですから、雑用も雑用と思わずに優秀にこなします。

 

でも逆にチャンスからは遠ざかります。

 

なぜなら、

 

企業は、常に新しいビジネスモデルがなければ、
成り立たないからです。

 

優秀な人達が淡々と仕事をした末路は、

 

皆さんも知ってのとおり、

 

最近、経済ニュースをにぎわす倒産寸前の大企業達です。

 

成績優秀な人があれだけ集まっても、

 

倒産してしまうのがその証明です。

 

優秀な人は、淡々と仕事をして、そつなくこなすために、

 

疑問や不満、なぜという思いが起きないのです。

 

起きないから、強い思いが生まれずに行動も起きないのです。
 

今を逃げたいあなた=チャンスをつかむ人?

 

実は、嫌で逃げたいというあなたの方が、

 

世の中を変えるような変革を起こす人なのです。

 

少なくともその切符があります。

 

世界は、疑問から変わっていくのは、どの歴史を読んでも

 

明らかでしょう。

 

なぜリンゴは落ちるのか?

 

なぜ人は鳥のように飛べないのか?

 

そういう疑問や不満の種が世界を変えています。

 

だから、あなたが勇気をもって、

 

逃げて、前向きに行動すれば、

 

それは、あなたの人生を変えるチャンスとなるのです。

 

それの行動はなんでもいいのです。

 

社内の改善、改革、転職での新規フィールド、起業

 

あなたはその資格を手に入れたのです。

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村