読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

30代夢を捨てていいのか 30代天職コラム

のり弁

のり弁は心の友、独り身の救世主


「今日はのり弁にしよう」まだ30代夢を捨てていいのか

「やったお昼だ」

仕事もひと段落で、楽しみのお昼

今日のお昼は、安くなっている。のり弁にしようかな、

わあ、やっぱり定番ののり弁はおいしいな。


~ 毎日の無限ループ


気づいたら30代


はて、のり弁を食べた意外に何か

やってきたかな。

 

 

 

流れに身を任せ続けるループ

 

人は考えないと保守的になります。

 

考えない事が習慣となります。

 

慣性の法則のように、

 

それが持続されます。

 

実際は、その状態が一番楽な状態です。



ですが、



アリとキリギリスの童話のように、

 

考えないキリギリスさんはどうなったでしょうか。

 

真冬に食糧がなくて困ってしまいましたね。



単純に今を楽しむのは大事な事です。

 

ちょっとスーパー銭湯に!

 

ちょっとステーキに!

 

そんな生活は大事でしょう。



ですが、それにもまして、

 

本当に大事な事に時間を使う事も大切です。



家族との時間は十分に取れているでしょうか。

 

将来の家計のやりくりは大丈夫でしょうか、

 

趣味は充実しているでしょうか。

 

やっぱり定番のネタはこれ

 

そして何よりも、

 

私は自己実現が大事だと思います。



夢を叶える人生」が大事だと思います。



うがった見方をすると



別に叶えなくても人間はやって行けます。

 

そうです。

 

ごく普通に



子供が独り立ちして、

 

夫婦仲良く暮らし、

 

定年を迎える。



そうい人生も素敵です。

 

そこに人としての

 

幸せも感じる事ができるでしょう。

 

料理にはピリッとスパイスも大事

 

そこに、+αするのはどうでしょうか?



やりたい事をやって

 

夢に挑戦して、




家族や仲間にありがとうと言って

 

人生を終えるとしたら。

 

それはもっと素敵な人生になると思います。



家族、仲間、そして影響を与えた人々

 

そういった人から感謝されながらも、

 

自分自身も満足できた人生



そういう夢を叶える人生も考えてみても良いと思うのです。



30代は夢を捨てるにはまだまは早すぎます。




例え、定年になってからでも、夢を描き

 

生き生きとしている人生の先輩はたくさん身近にいます。




今を生きるのは、とっても大変で、

 

中には本当に苦しんでいる方もいると思います。

 

逆にそういう方からみれば、

 

戯言だといわれる方もいるかもしれません。



それでも、自分の目標や夢を描いた人生は幸せだといいたいのです。



ないというのは簡単、探す努力よりも

 

夢なんてない。

 

そういう方もいらっしゃるかもしれません。

 

元大リーガーで今ソフトバンクにいる松坂大輔は

 

「夢って言葉、好きじゃないです。

 

いろんなことは夢じゃなくて、目標ですから。」

 

といいました。



この考え方も素敵だと思います。



夢は思い描くだけで、大なやりたい事を実現するのは

 

目標という考え方。



とっても素敵です。



そして、実際に苦難にもあいながらも

 

その目標を実現していく。



言葉や表現はなんでもいいのです。



それが自己実現になるのならば、

 

なんでもいいのです。



もし、あなたが何かを捨てて、

 

今ののり弁だけをみている毎日ならば、

 

少し、箸を持つ手を休めて、

 

今後の事を考えてみると良いのかもしれません。



ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村