読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

仕事の成功は崩壊のを否定

家族

目次

成功者は家庭崩壊する?

 

ドラマをみていると時々、

 

一生懸命働いて出世して、社会的成功を見た人が

 

家庭では、逆に妻に離婚を突き付けられ、

 

子供からは冷たい目でみられる。

 

そういうシーンが流れます。

 

そういうドラマはいくつか思い浮かぶのでは

 

ないでしょうか。



私も最近見ているドラマからヒントをもらって

 

書いてますので、良くあるシーンだと思います。



実際に、周りで成功している人をみても、

 

本当に真剣にその仕事につぎ込んでいる人ほど

 

離婚している人が多いようにも見受けられます。



まるで、仕事の成功=家庭の成功は

 

決して両立できないかのようです。



「仕事の成功を求めると家庭が崩壊する法則」は

 

現実にも起りうる法則といえます。



これだと出世を望むサラリーマンに希望は

 

ないかのように思えます。



家庭も大事にするには、平サラリーマンで

 

低い給料に甘んじるしかないのでしょうか。







~ 否定してみた ~

 

 

テレビの暗示にかからない

 

仕事の成功者=家庭での失敗というのは、

 

一般大衆の成功者へのやっかみのイメージを

 

メディアが具現化したものに過ぎないという事です。



成功者には、必ず負の運命が付きまとうというのは

 

ドラマティックでなんだかワクワクしますね。



でも、それが自分の身に起きたら、

 

たまったものではないはずです。



その為には、まず、TVの暗示を外す事です、

 

TVでそういう成功者の失敗をみていると、

 

無意識化に成功者=家庭の失敗というイメージを

 

植えつけてしまい。

 

成功すると同時に凋落を招きます。

 

俗にいう引き寄せの法則ですね。



ですから、まず、お金持ちになって、出世し成功し、

 

家族も幸せになるイメージを持ち続ける事が大事です。



そうやって、テレビドラマの暗示を外す事が必要です。

 

 

仕事と家庭を両立させる地味な方法

 

私は成功者ではないので、100%の答えは、

 

わかりません。ですから地味~な論理です。



結論から言えば、「大事なのは時間」です。

 

仕事で成功しているにもかかわらず、

 

家庭で失敗している人は家庭の時間が圧倒的に

 

少ないのです。




社長や、取締役、部長になって

 

離婚した人の性格や行動を少しながらみると、

 

ああ、この人のパートナーは大変だなと

 

納得できるものです。



なぜなら、



仕事=人生となって、本当に真剣に真面目に

 

仕事に心も体も打ち込んでいる人達だからです。

 

本当に関心するぐらい仕事に打ち込んでいる人達です。



問題があれば、率先してリーダーシップを発揮し、

 

休日も深夜でも指導者として問題解決に当たる人達です。



そういう頼れるリーダーほど

 

家庭では失敗しているのです。



それは、リーダー像として素晴らしいですが、

 

問題なのは時間の使い方です。

 

必要なのは離れた愛より時間

 

上記な問題解決に当たりながらも、

 

妻との時間や、子どもとの時間を作ろうと思えば、

 

きっといくらでも作れた事だと思います。



問題がない日はさっさと帰宅して、家族との時間を

 

作る、休日のゴルフをキャンセルして、

 

結婚記念日を祝う、

 

有給を取って子供の入学式に参加する。

 

など、時間というのは作れるものです。



ですが、失敗した人ほど、そういう時間を考えずに

 

仕事のため、会社のためと頑張っているのです。



私は、愛があれば、離れ離れでも、会う時間が少なくても

 

大丈夫という事を信じません。



「人との信頼の深さは一緒に心を通わせた時間の多さで決まる」

 

そして、それは家族でも同様だ。そう思っています。



ですから、成功して忙しい人ほど、

 

家族との時間を必死で作らなければならないのです。



時間が少なければ家族は崩壊へ進むと

 

危機感をもって臨まなければならないものです。



この時間を確保できれば、

 

仕事を成功させて、家族とも幸せに仲良くできるという

 

事は確実にできるはずです。



これで、「仕事の成功を求めると家庭が崩壊する法則」は

 

成功しても、否定し回避できるのではないでしょうか。

 

これで安心して成功を目指す事ができます。



ここまで読んでいただき

 

ありがとうございました。
 

<関連記事>
「ちょっとだけ教えちゃう」転職活動に最適 厳選転職サイト情報

 

 

www.bunselfrealization.com

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村