読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

「勇気か無謀か」30代未経験の転職失敗の可能性

BlogPaint



<転職活動のコツや体験談を厳選してお伝えする自己実現サイトです>

30代未経験の転職失敗の可能性

挑戦した未経験職種の失敗

 

勇気ある失敗とはいえ、30代で自分の人生を変えようと思って

 

挑戦した未経験職種への転職失敗は非常につらいものです。

 

私も未経験職種に挑戦し、3か月で駄目になった夢を打ち砕かれた過去があります。

 

ずっとシステムのこのハードな仕事に疑問を抱いていて、

 

別の仕事に挑戦したいと思っていました。



そして、その機会をもらい見事入社したわけですが、

 

見事に3か月で失敗しました。



そんな私が30代未経験での新しい職種への

 

挑戦が失敗に終わる理由を自分自身の反省を

 

記載したいと思います。



業界常識をしらない

 

いくつかは、本を読んで予習したものの、

 

いざ仕事について、お客様のところにいくと、

 

何を話していいのか全く分からず、

 

しかも、話している会話が全く分かりませんでした。

 

自信をもてない

 

当然ですが、未経験で全く自信がありませんでした、

 

だから、とても自信なさげに行動していました。

 

それが、先輩の評価をさげました。



先輩の言う技がわからない

 

色んな技を先輩社員から教わりましたが、

 

全くイメージがわかりませんでした。

 

基礎が知りたいのに応用ばかりで

 

非常に混乱しました。



自分から怖くて行動できない

 

最初は、本当に怖くて自分からは進んでは

 

行動出来ていませんでした。

 

プルプルビクビクで、客先での失敗もかなり

 

しました。

 

こうやって受け身でやる気がない人物という

 

評価を受けました。

 

混乱して将来がみえない

 

あまりに新しい仕事に順応できず、混乱して

 

先輩の言う事を正確に実行する事さえもできなくなりました。

 

上手くいかないプレッシャー、自信のなさは

 

人の能力を本当に制限させてしまうものなのです。

 

その結果、やる気がないというレッテルを貼られました。



最終的に、先輩からの駄目社員のレッテル

 

最終的に私の自信のない言動や行動をみた

 

先輩社員達がひそかに話を進め

 

無理やり私は、この仕事できませんと

 

言わされる事になりました。

 

非常に悔しい経験でした、

 

自信はなかったものの3か月でしたし、

 

未経験でもいいよと言われて入社したにも

 

関わらず、そういうレッテルを3か月で貼られて、

 

自分から無理です、辞めますと言わされるという

 

屈辱、屈辱

 

本当に一生忘れない事件でした。

 

レッテルを貼られ、駄目だと思われると、

 

会社というのは冷たいものだなと思いました。



ちなみに、その後、辞めるまでの1カ月、

 

イラッときた私は、自分で仕事を進め

 

結構実績を出したのでした、先輩社員も

 

なんだできるじゃん的な扱いでしたが、

 

時すでに遅しでした。



今思う事

 

自分が悪い事もたくさんありましたが、

 

周りの評価が最悪でした。

 

未経験でもいいよ、1年ぐらいで慣れていけば

 

入社前にも言われ、励まされていたにも関わらず、

 

こういう事になりました。

 

結局は即戦力を求められていたのだと

 

私は思いました。

 

30代ともなると、結局は未経験でも、

 

2カ月ぐらいで結果をだしていなければ、

 

こういう事になるのだという社会の常識を

 

知りました。

 

しかし、言わせてもらえば、

 

お前ら、育てる覚悟はなかったのか?

 

覚悟がないなら未経験者を採用とかするなよな。

 

人の人生を簡単に考えるな馬鹿社員共!

 

と罵詈雑言が散々言えます。

 

まあ、ですがいいのです。



私には、3か月で実績を出す力がなかっただけです。

 

30代で未経験職種への挑戦とは結構難しいものです。

 

私はむしろあきらめた側の人間かもしれません。

 

ですが、挑戦して失敗してあきらめた人間です。



挑戦もしていない人があきらめるのはお門違いです。

 

もし、悩んでいて一生後悔するなら、今動くべきでしょう。

 

私は動いて挑戦し、失敗したので、

 

屈辱は残りましたが。

 

その挑戦への後悔はありません。

 

だから、迷っているなら挑戦してみて欲しいのです。

 

私みたいな失敗した人間の言う事などと思うかもしれませんが、

 

自分が何者で、自分が何に向いていて、

 

何をなすべき人間なのかを

 

失敗してみて本当に考える事ができるのです。




私はITの人間ですが、

 

またいずれは未経験業界に挑戦します。

 

その時、この経験はかなり役に立つことでしょう。

 

次は周到に準備をして、

 

周りとのネゴもばっちりにして、

 

必ず成功します。

 

だって、30代未経験職種への挑戦で

 

私失敗してますからね。

 

45歳でITを降りるまでに、

 

きちんと準備をします。




ここまで読んでいただき、

 

ありがとうございました。
 
 

 

www.bunselfrealization.com

 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村