読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

「敵は180度下、心にあり」転職活動の最大の敵は焦り

BlogPaint



<転職活動のコツや体験談を厳選してお伝えする自己実現サイトです>

転職活動の最大の敵は焦り

転職活動の最大の敵は焦り。

転職経験のない人の中には、

私の実力だと、すぐに転職先もすぐに決まると思っている人が多いはずです。

あなたがのスーパーな人なら確かにそうかもしれないです。

(そもそもそういうスーパーな人ならヘッドハントされてますね。)

しかし、普通の人はそうはいかないものです。


必ず最初は転職活動は上手くいかず、

何社も落ち続ける事になります。

しかも、最初の最初であるエントリーや履歴書送付の段階で落ちることになります。

これは高い確率の予言だと思って下さい。

そもそも、ヘッドハントではなく、転職をする時点で

あなたは凄くないのですから、

ですが、実際に覚悟はしていても、

経験のないあなたは焦る事になります。

人生で初めてぐらいにヤバイと感じます。


「自分の経歴だと、無理なのかも」

「何で通らないんだ 」 などと思い悩むことになります。

(実際にそれを経験した私としては、今まで味わったことのない苦痛でした。)


そして、思い悩んでいるうちに、

時間が過ぎ無職の悪夢が始まります 。 


何と無職で貯金を切り崩しているキツイ時期に、

健康保険の請求や 住民税の請求がくることになります。

世の中は残酷です、自営業の人から言えば当たり前だと

言われますが、平平凡凡なサラリーマンは会社が保険とか

払っていたとかあまり深く考えないものですから、

突然請求書が届き、ビビります。

(私、天と地がひっくり返るほど驚きました<笑> 本当にお金がないときに辞めたので・・・)


そうやって思わぬところでお金が減っていき通帳を見て

さらに不安になります。

そこで、安定収入のない怖さを思い知らされます。

そして、

~ ピキーツ ~ 

何かが心の中ではじけます。

とてつもない不安感に襲われます。

「はやく職を探さないと」

「貯金がなくなる」

「はう~」

そして早く就職先が決まらないことに対して

毎日不安で不安でしょうがない症候群にあなたはなります。

超、焦って焦ってたまらない状態となります。


そういう状態で、Google で転職について調べると、

たくさんの人が 楽に就職が決まっていたりします。

(当然ですよね、転職サイトは成功例ばかりありますからね)



それに比べ 自分はもう何社も落ちているしかも、

面接も一社も受けてない状態です。

ビビッて漏らしそうになります。

「こんなはずではなかった、自分はもっとスキルがあって色んな会社からも認められると思っていたのに…。」


そして焦ったあなたは 次にたくさんの転職サイトに登録するようになります。 

そして片っ端からエントリーすることになるでしょう。 

会社の ホームページや企業理念 会社の業態など特に気にすることもなく、

とりあえず 転職サイトにある企業で 自分の希望する職種を 10社20社30社と 応募していきます。

そうすると大抵は面接を受けることができるようになります。 

(実際、この大量な応募は内定への近道の方法でもあります。

ですが、焦っておらず冷静な場合に有効です。)


そのうち1、2社ぐらい運良く内定をもらうことができるでしょう。


 そしてあなたは即決します。

「お金もないですし もうこの会社に行こう。」

そう、あなたは転職活動に失敗します。 


焦るあまり冷静な判断をせずに会社を決めてしまったのです。

そして入社した後に、その辛い現実をみて、転職に失敗したことに気づくのです。

本当は大企業に入りたかったのに、焦って内定がでた中小企業にいって、

経営陣の独善さに失敗を感じたり。

給料だけをみて焦ってOKしたので、社風や職場環境、福利厚生面をきちんと

みておらずに、ブラック企業に入社してしまって、

残業づけ、低給料となってしまったり。


私もこれで失敗しましたが、

本当に焦って決めた時というのは、

人間ロクな判断はできないものなのです。

とっても簡単に企業側の上手い話に騙されてしまいます。

(そうやって私も転職失敗して、今は、しがない派遣技術者として色んなところに飛ばされてます。)


実体験から、こころからあなたに言いたいです。

転職は焦ってするものではないです。

冷静に判断しましょう。

一社や二社内定をもらったぐらい、蹴ってもいいです。

心から自分が行きたい、後悔しないと思えた企業に

行ってください。

その為には、対象転職活動が長引いても、

何十社落ちてもいいのです。

たった一社でいいのです、これからの新たな人生

を楽しく歩める一社を慎重に選べばいいのです。


焦りは禁物です。

私と同じ轍は踏まないように、

転職活動頑張ってください。


ここまで読んで頂き、

ありがとうございました。

<関連記事>
「ちょっとだけ教えちゃう」転職活動に最適 厳選転職サイト情報

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村