読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

「素晴らしき癒しの空間」トイレが私の休憩室

BlogPaint



<転職活動のコツや体験談を厳選してお伝えする自己実現サイトです>

が私の休憩室


用もないのに、トイレに行く毎日

会社で居心地が悪いと、 大抵の人がトイレの中が 自分の最大の憩いの場所となることがあります。

本当は休み時間や仕事中でも隣の人と楽しく話せて仕事ができればいいのですが

あまりにも 会社の雰囲気が悪く 先輩や上司 同僚などとも気軽に話ができません。

そういった事を引き金に仕事の合間や休み時間にはトイレの中にこもるのが日常となります 


そしてトイレの中で決まって転職サイトを見ることになるでしょう。

そうやってどんどんどんどん会社を辞めたい転職したいという

思いがトイレの中で膨らんでいきます。


でも一方で、「本当に転職できるのか」

「転職をしたら給料が下がるのではないのか」

「このままこの仕事を辞めたら周りの人に馬鹿にされるんじゃないのか」

「家族に心配をかけるかもしれない」

という思いから、なかなか辞める決心がつきません。 


そして今日もあなたはトイレの中でスマートフォンをいじって

転職先を眺めて 将来を空想します。


はっきり言ってこの状態はとても良くない状態と言えるでしょう。


本来仕事とは、やっぱりオフィスの中が楽しくて楽しくてしょうがない状態であることがベストです。

すべてがそうではないとしても、そういう楽しいひと時が心を癒すものです。


それがトイレの中が唯一の憩いの場とは、とても悲しい現実と言えます

そういう袋小路にはまって転職か残留か悩んでいる人はよく考えてください。

「このまま定年まで毎日トイレの中で過ごす仕事の時間」

「新しい環境で楽しく同僚と話しながら毎日を過ごす時間」

どちらが良いかは 一目瞭然です。
 

あなたに足りないのは何でしょうか。

それはほんの少しの勇気ではないんでしょうか。

外の世界は怖いでしょうか、不安でしょうか。


勇気を出して トイレの中から出ようではありませんか。


まずは情報収集から

気に入った企業があったら転職サイトを眺めるだけではなく

具体的に企業にエントリーしましょう。

今勤めてる会社に悪いと思う必要はありません。

トイレに籠らないといけない時点で職場環境が良いとは言えません。


また、たとえ今働いていても転職活動始めてみるべきです。

まだあなたは辞めたわけではないのですから

いくつか転職先を探してみてやっぱり今の会社がいいと言うのであれば、

何事もなかったかのように会社を続けることができます。


一番悪いのは毎日どちらとも行動することなく、

トイレという居心地の良い場で過ごしていく事です。


大事なことはまずやってみることです。

転職活動をやってみることで今の会社の良さも十分わかってくるでしょうし、

今の会社のもちろん悪いところも 分かってくるでしょう

それよりも何よりも世の中にはたくさんの会社があるというこの事実をあなたは、

知ることになるでしょう。

そうやって情報を入れていく事がとても大事なのです。

情報収集は面倒事?

転職サイトの登録が面倒、もしくは難しいかもと

思う人も多いと思います。

実際に履歴書・経歴書を登録する事が必須ですから、

転職を初めてする場合はちょっと面倒と思えます。


その場合でも、簡単に履歴書を書いておき登録するだけでも、

求人情報を見る事ができますので、

そういう登録の仕方をお勧めします。


私も最初の事は簡易的な履歴書・経歴書で

検索のみ利用していました。


また、今の会社にバレたくないという人には、

先ほどの簡易的に履歴書・経歴書を登録しておくことと、

指定企業の除外登録機能が転職サイトにはついていますので、

これを利用しバレないようにしておけば良いと思います。


まずは、トイレの中から出て、楽しい会社ライフをエンジョイしましょう。

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村