読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己実現なひとりごと

自己実現に必要なことを、あくまでひとりごととしてつぶやいたり、記事を書いたりします。日常の色々な気づきを大切にしています。

【スポンサーリンク】

転職活動、派遣ONLYなIT企業に注意しよう

BlogPaint


<転職活動のコツや体験談を厳選してお伝えする自己実現サイトです>

転職活動、派遣ONLYなIT企業に注意しよう

ONLY客先のIT企業

 

IT業界は正社員でも、

 

派遣やSES(システムエンジニアリングサービス)、

 

請負いでの客先常駐など、

 

IT企業はとにかく自分のオフィスで仕事をする事が少ない業界です。

 

特に近年は情報漏えいの問題から、

 

顧客企業もセキュリティを重視する傾向にあります。

 

大手なら受託といって自分のところに依頼をもって帰って

 

プログラムを作るという事もできますが、

 

お金がない中小企業の企業はそういう設備投資も

 

なかなかできるものではありません。

 

また、お客様からみても、直接技術者がオフィスにいて

 

指示や依頼をする方が楽なので、

 

客先での常駐は非常に多い傾向にあります。



自分の席がない会社

 

そんな中、お金がない中小企業はこういう事をはじめます。

 

オフィスはまず営業のみがいるスペースがあり、

 

技術者の席はまずありません。

 

つまり実質的な技術者のレンタルサービスのようなものです。

 

このような営業はほぼ派遣会社のそれと同じで、

 

人を高く売って(契約して)、派遣やSESなどで技術者を飛ばして儲けます。

 

経費がかからないので、技術者を何人か客先におくれば、

 

それで収益化ができるというわけです。

 

超おいしいビジネスだとも言えます。



ですから、IT業界以外の人には衝撃の事実かもしれませんが、

 

自分の席は会社にはないのです。

 

あるのは客先で用意された仮のイスのみです。



一生旅をする

 

こういう会社に就職すると、自分の会社で仕事をする事は

 

まずありません。今のお客様の契約が終わったら、また

 

次のお客様のところへと、自分の席を持つことなく、

 

渡り鳥のように旅をしていく事になります。

 

また、自分の席がないという事は、

 

会社に帰っても居心地が悪く、

 

月1回ぐらいの帰社日に少し寄る程度です。

 

また、更にお金をかけたくない企業は

 

その帰社日もなく、飲み会等のイベントもなく・・・。

 

ほぼ、派遣会社での登録した状態と同じような扱いです。



こうやって技術者は正社員にもかかわらず、

 

自分の席もなく旅をしていきます。



私自身は今こういう会社に勤めているので、

 

自分のオフィスで働く事は一生ないでしょう。

 

できることなら、私のような境遇は避けたいものです。

 

ですから、私自身の失敗からITへの転職の際、

 

ONLY客先のIT企業から逃れる方法を考えてみます。

 

ONLY客先企業からの逃れ方

 

①ホームページ

 

おそらく派遣業をしているIT企業だと、派遣登録許可を

 

沿革に書いてあるはずです、ほとんどのIT企業が申請して

 

いるはずですが、一応心構えとして確認します。

 

次に、従業員数を確認しましょう。


従業員数をきちんと把握しておくと、

面接などで、オフィスを訪問したときに、

貴重な情報となります。

②受託をしているか面接で聞く

 

直球で必ず聞きます。正直な企業はうちは客先ONLYだよと

 

応えてくれるでしょうが、意地汚い会社だと、受託は今はないけど

 

今から考えているよというでしょう。

 

こういうごまかす企業の言葉を信じてはいけません。

 

こういう会社はお断りしましょう。

 

考えるだけで、実際に受託して自分のオフィスでというのを

 

実行しようとはしません。



③オフィス見学をする

 

実際に技術者が働いている姿をみてみましょう。

 

まず、オフィスが小さいならONLY企業です。

 

また従業員数と比べて社員が極端のも、

 

営業と事務のみの派遣ONLY企業です。

 

こうやって、面接や内定をもらった際に具体的に

 

オフィスをみてみるのが一番確実です。

 

また、地方のオフィスの場合もきちんと

 

オフィス訪問をしてみましょう。

 

東京や大阪の本社は受託開発をして、

 

自分のオフィスに技術を抱えているが、

 

地方のオフィスでは、営業のみで、

 

後の技術者は全員客先というのは

 

よくある話です。

 

有名な企業だからといって、油断しては

 

いけません。



まとめ
実際、派遣ONLYなIT企業に入っているわけですが、

 

客先に一人で派遣された時は地獄をみました。

 

辛くて辛くてしょうがない状態です。

 

同じドナドナされた仲間が増えると安心はしますが。

 

それでも自分の席がないとう悲しさと、

 

自分のオフィスで働けない虚しさはあります。

 

それでも、家族の為に我慢して働いています。



これから転職をする皆様にはそういった事を良く踏まえた

 

上で、目の前の年収アップに踊らされることなく、

 

冷静な転職活動をお勧めします。
 

【スポンサーリンク】


自己啓発 ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村